自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳癌治療ステップ7・癌細胞が好む体質<乳がんブログVol.408>

  

過去記事

 

乳癌治療ステップ1・酸化

・乳癌腫瘍の成長を止める

 

乳癌治療ステップ2・アルカリ性

・アルカリ性体質への改善方法

 

乳癌治療ステップ3・酵素

・なぜ酵素、アルカリ性がいいのか?

 

ステップ4・潜在酵素

・潜在酵素とは何か

 

ステップ5・腸の弱点と善玉菌

・善玉菌を増やす方法

 

ステップ6・糖質制限とケトン体

 ・ケトン体の凄さ

 

ステップ7・食べるもの

・体が欲しているものを明確にする

 

=======

 

上記、乳癌治療ステップ1〜7

 

に続き今回

ステップ8では

 

癌細胞が好む体質

 

についてご紹介します。

 

***

 

「癌細胞」が好む体質

 

ということは

 

つまり

癌以外の全ての病気も好む、

という事になると思いますが。

 

f:id:kenkohuntermio:20181119140150j:plain

 

でも、その前に

 

まず

 

癌体質を考える上で

とても重要なのがマインド設定。

 

例えば

 

今現在

乳癌を発症している場合

 

今までの生活習慣の「何か」が

自分に合っていなかった

 

ってちゃんと認めて

攻めずに受け入れて

直視することが大事です。

 

癌には

癌が成長するなりの

理由があるから。

 

つまり

 

生活習慣とは

 

自分の思考が

「具現化」されたものであり

 

乳癌とはその「思考」の断片が

形=腫瘍となって

現れた結晶だと私は思う。

 

そして

 

一番わかりやすい

思考の具現化=生活習慣とは

 

食事

 

になると思うのです。

 

食事はモロに

その人の考え方が

反映されている現象で

 

具体的には

 

料理にかける時間、

盛り付け方、

お皿の選び方、

外食の回数、

つまみ食いの量、

食べる時間、

食べる空間、

一緒に食べる人、

 

全部ぜーーんぶ、ぜんぶ

 

思考が形となって現れたもの。

 

 

それを楽しく

大満足してやってる場合

幸せ度は最高潮になる。

 

だから

 

例え外食を毎日してても、

例え鍋からラーメン食べてても

 

それをしてる自分を

一ミリたりとも否定せずに

心と行動が一致していれば

 

罪悪感はゼロなので

自分の本心は満たされる。

 

だから

 

ストレスは生じず

免疫力が低下することはない。

 

でも

 

例え

 

美しく盛り付けられた

オーガニック素材の料理でも

 

時間をかけて作った

手の込んだ料理でも

 

そこに

 

なんで私が毎日毎日

料理しなきゃいけなんだよ(怒)

 

とか

 

せっかくオーガニックなんだから

ありがたく完食してよ(強制)

 

とか

 

やりたい事を我慢して料理してるのに

感謝もされない(悲)

 

とかって類の

他人に向けた脅迫じみた考えや

自分を射抜くような悲しみを

ジワジワと滲ませてたら

 

その料理は

作ってる人も

食べる方も

食べさせられる人も

 

不幸だよね。

 

だったら

いっそのこと

 

今日は料理したくないから

インスタントラーメンでも食べよー

 

とか

 

今日は外食にしよう

 

の方が

 

どれだけ幸福度が増えるか

って事なのです。

(極端な例です。別に外食やインスタントを進めている訳ではありません)

 

だから

思考=料理

は同じ線の上。

 

ということは

 

ダラダラ食べる

=どんな不満が裏にあるのか

 

甘いものがやめられない

=どんな癖が裏にあるのか

 

オーガニックにこだわる

=どんな恐怖が裏にあるのか

 

って

 

「もし」思い当たる感覚があるなら

深く掘り下げてったらいいと思う。

 

という事は、 

 

という事は、

 

オーガニックにこだわってるのに

乳癌になった人

 

インスタントばかり食べてて

乳癌になった人

 

の治療方法が

 

同じなわけない。

 

だって根底に眠る

 

その動作を続けてた発火装置が

まったく違うのだから。

 

これこそが

私がずっと書いている

 

100人いたら

100通りの治療法

 

という事なのです。

 

つまり

乳癌治療とは

自分自身を深く見つめるチャンス

 

って事だから 

 

自分の思考癖を 

スルーしちゃダメだよ。

 

って言うと、たまに

 

癌細胞の自然退縮

って現象があるじゃないか、

 

っていう方がいますが

 

これは

 

「何も」しないで

「自然」に癌細胞が

「退縮」する事ではないのです。

 

先述した通り

 

癌細胞には

癌細胞なりの

成長した理由

 

があるのですから。

 

でも

 

自分が

自分の細胞のために

愛情の全てを注ぎ

思考習慣の根本を変えられたら

退縮する可能性がある

現象の事だと思う。

 

自分の持つ「エネルギー」

最大限に引き上げて

癌を縮小・消失させる事は

可能だと思うし

 

私は実際、可能にしたし

世の中にもそんな方は大勢います。

 

それには

 

とにかく

 

自分自身から目を背けずに

向き合っていくことのみです。

 

 

f:id:kenkohuntermio:20190412030608j:plain

 

 

と同時に

 

癌細胞が好む体の条件

というのを知ることも必要。

 

その条件を知っていれば

少なくてもそれを避ける

生活習慣に変えられるから

 

癌細胞の縮小は可能だと

私は実体験から信じています。

 

***

 

癌細胞が好む体の条件

とは大きく分けて3つ。

 

 

①高血糖

 

 

高血糖、とは

 

大まかに言うと

 

膵臓の機能低下です。

 

 

f:id:kenkohuntermio:20190412025731p:plain

 

  

高血糖とは

 

糖を分解できなくて

糖分が体内に残ってしまってる状態。

 

言い換えると

 

本来、糖分を分解するはずの

膵臓が弱ってるので

糖分が分解されずに

血中に漂っている

 

と言うことは

 

本来は「膵臓」から分泌される

インスリンによって

糖分は分解され

血糖値は下がるのに

 

そのインスリンが

十分に分泌されない為

 

「高血糖」

と呼ばれる状態になり

 

体内に分解されない糖分が

ウヨウヨして

血を汚す

 

と言うことです。

 

だから

 

いくらインスリンを打っても

その場しのぎでしかないのです。

 

本来なら早急に「膵臓」を

リカバリーさせる必要があります。

 

それに気付かず

甘い物を食べ続けながら

インスリン注射を繰り返す・・では

 

症状が改善されなくても当然です。

 

ちなみに

 

「膵臓」の機能を低下させるのは

飲酒、過度な糖分摂取、過食、夜食、喫煙、不眠、過剰な運動等によるストレスです。

 

改善方法は

これらの習慣を直ちにやめる事。

早く寝ること。

 

プラス

私が一番重要だと思っているのは

 

嫌なことをやめる事。

 

だって

 

嫌な事をしていると

 

体はその「嫌な事」から

無意識に自分の心を守るために

ストレスを発散させようと

 

お酒飲んだり、

甘いもの食べたり、

夜更かししたり、

過食したり、

喫煙したり、

 

と言う逃げ道を作ってくれてる。

 

だから

 

これらの行為が「逃げ道」として

成り立っている場合

 

それらは

体にとってはものすごい負担となり

免疫力は低下するのです。

 

 

 

②低酸素

 

低酸素とは

 

体内に新鮮な空気が入ってこないので

体内の水分(血液、リンパ液、ファシャ等)が

ヘドロ化してる事。

 

これでは体内の細胞が炎症を起こし

癌化しても不思議ではない。

 

ではなぜ

 

酸素が不足するのでしょうか?

 

それはまず

 

呼吸が浅い=リラックスしてない状態

 

なので

 

身体の隅々に酸素が回らず

体内が濁っていく。

 

そして

 

内臓全体が

大きく広がる動作=深呼吸

をしてないから

 

体内液の全てが濁り

筋肉が熱を発せず

冷え性になる

 

とか諸々と、

 

本当に様々な症状が現れます。

 

だから

 

体内の酸素量を増やすために

 

深い呼吸を伴う動作

血流を逆流させる(逆立ちetc)

ヨガ

佐藤式リンパケア

など

 

できることは沢山あります。

 

佐藤先生のこちらの動画⬇︎

かなり解りやすいのでお勧めです。

 

ameblo.jp

 

 と、もちろん

「嫌な事をしない」は鉄則。

 

嫌なことしてる時って

深呼吸できてないはず。

 

つまり

 

浅い呼吸を続ける事は

低酸素状態に

自分を導いている、

 

と言う事なのです。

 

③低体温

 

低体温=基礎代謝の低下

 

基礎代謝が低下してると

体内にエネルギーが作られない

=熱を発しない

=体温が下がる

 

という状態になります。

 

この解決策も上記同様

 

食べるもの、

体の動かし方

 

に加えて

 

「嫌なことをしない」

 

がかなりのキーポイントです。

 

ストレスは体温を下げるのです。

 

f:id:kenkohuntermio:20190412030243j:plain



 

まとめると

 

これら3つの

癌体質を改善するためには

 

<身体的>

腸内環境を整える事

白血球を増やす事

赤血球を増やす事

アルカリ性に保つ事

酸化を防ぐ事

酵素を増やす

 

 

<精神的>

嫌な事をやらない

潜在意識を味方につける

本能を鋭くする

 

 

<肉体的>

呼吸を深くする

ヨガ

腹八分目

16時間断食

 

などなど

 

自分に合う方法を実践する事です。

 

知識があっても

 

知っただけでは変わらないし、

うなずくだけでも変わらないし、

願うだけでも変わらない。

 

行動が必要。

 

ましてや

 

他人に

豆は食べてもいいですか?

はちみつは食べてもいいですか?

芋類は食べてもいいですか?

 

などと聞く癖のある人は

「そこに答えはない」って

知ってほしい。

 

自分の体の中身のこと、

 

どうして他人ならわかる

って思うのか?

 

その不自然な思考癖に気づいてほしい。

 

もし

 

人に聞いて

それに従う

 

なんて行動してたら

 

治るものも

治らない。

 

体の中身の反応は

1+1=2

じゃない。

 

個々それぞれの答えがある。

 

例え誰かが

タンパク質は大事だから

豆を食べなさい!

 

といっても

 

体が「欲しくない」っていったら

それが正解だから。

 

癌細胞が縮小する、と言う現象が

実際に起こるのは

 

まずはそこをクリアしてからだと思う。

 

自分が強くなることを

恐れないで進んで欲しいです。

 

次回の更新は 

4月21日(日)になります。

 

いつも私の体を整えてるアイテムはこちら⬇︎

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。発酵瓶の作り方も詳しくお伝えしています。

mio-kiyooka.mykajabi.com

  

 1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 

 

 

<お知らせ>

コツコツ一人で続けてきたこのブログですが、2年が経ち、私が書いた記事を「実行」して下さった方々の反応、作用、効果などが続々と寄せられてきています。

乳癌を経験してたどり着いた一人一人の声が、今、まさに乳癌と向き合い始めた方々の、何かの支えになるかもしれない。その声を広げていくのは意味のある事だと思います。例えば

 

・作った料理、お菓子の写真

・発酵食品のレシピ

・◯◯を続けたら、こんな効果があったよ

・◯◯をやめたら楽になったよ

・その他、自分が感じたことなど何でも

 

そんな事をシェアできる方は、本当に些細な事でも、誰かにとっての必要な言葉だったりするので、深く考えずにお気軽にこちらまでご連絡いただくか、ブログをお持ちの方はリンクを貼りますのでブログ名をご連絡ください。

 

一人の小さな言葉が、どこかで今も泣いている悲しみのドン底に沈んでいる誰かの光になるかもしれません。ご自分の体験した事を表現したいと感じている方、何かに向かって新しい一歩を踏み出したいと思っている方は、どうぞ直感でご連絡ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

清岡 美音