自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳癌治療ステップ5・腸の弱点&善玉菌の増やし方<乳がんブログVol.405>

  

過去記事

 

乳癌治療ステップ1・酸化

・乳癌腫瘍の成長を止める

・乳癌腫瘍が生存しにくい体質にする

→アルカリ性体質に改善すること

 

乳癌治療ステップ2・アルカリ性

・アルカリ性体質への改善方法

 

乳癌治療ステップ3・酵素

・なぜアルカリ性がいいのか?

・なぜ発酵食品がいいのか?

→酵素が細胞の元気の源だから 

 

ステップ4・潜在酵素

・潜在酵素とは何か

・消化酵素、代謝酵素について

→腸を活発な状態に保つ

 

=======

 

乳癌治療ステップ1〜4

(上記ご参照ください)

 

に続き今回

ステップ5では

 

腸と免疫細胞の関係を

良好に保つ方法

 

をご紹介します。

 

***

 

<腸について>

 

私は

 

乳がんになるだいぶ前から

健康については興味があり

 

アレコレと試していましたが

 

今思うとそれらは全て

 

「善悪」に則って決めてたと思う。

 

自分の体が

今、何を「欲しているか」

 

という基準ではなく

 

世間ではこれがいい、

と「言われている」から

それを摂ってみよう

 

という具合に

 

自分の心を無視してた。

 

だからきっと

欲してる物が入ってこないから

 

体は次第に

 

欲しい物がわからなくなって

 

代わりに

 

欲しくもないのに

与え続けられた物を

 

消化したり

分解したり

排泄したりするのに忙しく

 

本来のあるべき姿から

遠く離れていったのだと思う。

 

これは

食べ物だけに限らず

人生そのものにも反映される訳で、

 

要するに

 

「自分の好み」って

生き方そのものに反映してるから

 

仕事

家族

友達

服装etc

 

 

本当に何を自分は望んでいるのか

わからなくなって

 

したくもない仕事をしたり

つるみたくない人と関わったり

着たくない服を着たり

 

 

どんどん本来の自分の姿から

離れていく。

 

 

ストレスが溜まり

不燃物が溜まり

 

体の免疫機能が弱っていく。

 

だから

 

自分について

知れば知るほど

知らない事が増えてく不思議を

楽しみながら知っていこう

 

って本当に思う。

 

 

何はともあれ

「免疫力」とは

命の源であり

 

免疫力の弱さと

病気になる確率は

反比例の関係だという事は

 

つまり

 

免疫力の70%を作っているのは

「腸」なのだから

 

腸を良い状態に保つ事は

 

自動的に

 

強い免疫力

強い身体

強い精神力

 

を育てる事になるのです。

 

腸の長さは10m弱とも言われ

腸内細菌の数はおよそ1000兆個。

 

途方もなく重要な存在なのです。

 

f:id:kenkohuntermio:20190316145540p:plain

  

 

私達の腸では

 

身体にとって

有害な細菌やウィルスを退治して

 

体内に毒素が吸収されるのを

防いでくれています。

 

 

大腸には

健康を維持する為に必要不可欠な

 

「腸内細菌」

 

が住んでいます。

 

その腸内細菌が

バランスを取ってくれてるお陰で

栄養を吸収したり

排泄したりできてるのです。

 

私たちの体は

植物と同じように

 

根(腸)から栄養を吸い上げ

排泄する事を繰り返すことで

体のバランスを維持しているのです。

 

でも

 

そんな偉大な腸にも

弱点があります。

 

それは

 

酵素量が少ない

 

という事。

 

つまり

 

酵素量=掃除する力

が少ない分

 

腸内を綺麗に保つ事は

自力では難しく

 

それが

病気の発生源になりやすいのです。

 

だから

 

食べる物

食べる量

食べる時間

 

に気を使う事は

大腸の状態に直接関わってくるのです。

 

f:id:kenkohuntermio:20180725150030j:plain

 

そこで

 

「キレイな腸の保ち方」ですが

 

それは

 

ズバリ一言でいうと

 

溜めないこと。

 

便秘などは言語道断。

すぐに16時間断食が必要です。

 

特に乳がんである場合は

 

できるだけ

腸の中がスムーズな状態を

自分自身で作り上げ事は

生きていく上で必須なのです。

 

ただ

 

食べ物だけで

腸の状態が左右される訳じゃない

 

っていうのが

人間の身体の面白いところで、

 

例えば

ハッピーホルモンと言われる

セロトニン(善玉菌)の90%は

腸が作っています。

 

という事は

 

常に腸に排泄物が溜まっていたり

機能が弱っていると

 

ハッピーホルモンが作られにくくなり

精神面でもネガティブになりやすくなる。

 

逆にいうと

 

常に思考がネガティブだと

ハッピーホルモン=善玉菌が

生産されず

 

免疫力は落ち

「常に病気」のサイクルにハマる。

 

つまり

 

幸せな人生、という

明るい考え方は

 

キレイな状態の腸とも

密接に関わっているのです。

 

f:id:kenkohuntermio:20190323085528j:plain


 

腸内細菌とは

3種類に分類されています。

 

玉菌(免疫)

玉菌(癌の発生源)

③日和見菌(どちらでもない)

 

この3種類の菌の割合は

 

2(善)1(悪):7(日和見菌)

 

つまり

 

断トツで多くの割合を占めてる

腸内細菌とは

 

日和見菌なのです。

 

 

f:id:kenkohuntermio:20170319200738j:plain

 

 

 

の腸内細菌の

それぞれの働きとは?

 

 

日和見という意味は

「優位な方の味方に付く」という言葉の通り

 

日和見菌とは

態勢が優位な方になびくのです。

 

言い換えると

 

身体が元気=善玉菌が多い時は

日和見菌は善玉菌の味方をするので

 

体は益々元気になる。

 

しかし

 

何かの影響で

免疫力が低下し

 

悪玉菌が増えると

 

優位な方の味方をする

日和見菌は

 

悪玉菌の味方になり

体は益々活力をなくす。

 

 

だから

 

できるだけ体内を

玉菌が優勢な状態」に整えておくのが

とても大事なのです。

 

=====

 

<善玉菌の増やし方>

 

通常の状態であれば

話は別だと思いますが

 

特に乳癌を発症している場合など

 

早急に免疫力を

あげる必要がある状態で

 

極めて重要なのは

 

「植物繊維」と「発酵食品」

を多く摂る事だと私は思う。

 

この2種類の栄養をもとに

 

その人に必要な

各種ビタミン、ミネラル等を

腸は生産してくれます。

 

 

◎食物繊維◎

野菜全般、根菜類、果物、穀物、海藻等

 

◎発酵食品◎

発酵瓶、発酵ドリンク黒にんにくアップルサイダービネガー、麹、梅肉エキス、梅干し、ぬか漬け、ザワークラウト等

 

f:id:kenkohuntermio:20171007153441j:plain

 

(※尚、ヨーグルト・チーズ(乳製品)や、納豆・味噌・醤油等の大豆製品(イソフラボン)や、キムチ(塩分過多)は念の為、乳癌発症から1〜2年は避けてました)

 

 

繰り返しますが

 

腸内では免疫力の

70パーセントが生産されます。

 

その免疫力こそが

癌細胞を抑制してくれるパワーなのです。

 

逆に

 

<悪玉菌の増やし方>

 

◎食事◎

糖分、菓子類、インスタント食品、炭酸飲料水、菓子パン、アイス、冷凍食品、食品添加物の多い食品、スナック菓子、過食、間食、夜食、タバコ、飲酒、肉・乳製品の食べ過ぎ等によって悪玉菌は優勢になります。

 

f:id:kenkohuntermio:20180629081542p:plain

 

悪玉菌の勢力が優勢になると

癌細胞の増加はもちろん

 

アトピー性皮膚炎

アレルギー

喘息

花粉症

うつ病等精神病

肥満

糖尿病

認知症

自閉症等

 

の可能性が増加します。

 

=============

 

善玉菌を増やす方法として

16時間断食も効果的ですが

 

繰り返してお伝えしているように

 

「断食後に食べるもの」によって

善玉菌と悪玉菌の増え方が

大きく左右されます。

 

断食後

一番初めに摂取するものが

一番多く吸収されるので

 

その時に

体の声をよく聞いて

心の声と会話しながら

 

善玉菌を増やすもの

体が欲しているものを摂取して

 

日和見菌をグイッと引き寄せて

味方につけるようにして下さい。

 

f:id:kenkohuntermio:20180505120723j:plain

 

更に

 

発酵食品等を摂取しても

摂取した食品の栄養素は

4~5時間ほどしか体内に留まらないので

 

起きてる間は

飲み物によっても

身体をアルカリ性にするよう

常に調整します。

 

体の声を聞きながら

色々と試してみてください。

 

次回の更新は 

3月31日(日)になります。

 

いつも私の体を整えてるアイテムはこちら⬇︎

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。発酵瓶の作り方も詳しくお伝えしています。

mio-kiyooka.mykajabi.com

  

 1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 

 

 

<お知らせ>

コツコツ一人で続けてきたこのブログですが、2年が経ち、私が書いた記事を「実行」して下さった方々の反応、作用、効果などが続々と寄せられてきています。

乳癌を経験してたどり着いた一人一人の声が、今、まさに乳癌と向き合い始めた方々の、何かの支えになるかもしれない。その声を広げていくのは意味のある事だと思います。例えば

 

・作った料理、お菓子の写真

・発酵食品のレシピ

・◯◯を続けたら、こんな効果があったよ

・◯◯をやめたら楽になったよ

・その他、自分が感じたことなど何でも

 

そんな事をシェアできる方は、本当に些細な事でも、誰かにとっての必要な言葉だったりするので、深く考えずにお気軽にこちらまでご連絡いただくか、ブログをお持ちの方はリンクを貼りますのでブログ名をご連絡ください。

 

一人の小さな言葉が、どこかで今も泣いている悲しみのドン底に沈んでいる誰かの光になるかもしれません。ご自分の体験した事を表現したいと感じている方、何かに向かって新しい一歩を踏み出したいと思っている方は、どうぞ直感でご連絡ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

清岡 美音