自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳癌治療ステップ1・酸化<乳がんブログVol.401>

 

<お知らせ>

コツコツ一人で続けてきたこのブログですが、2年が経ち、私が書いた記事を「実行」して下さった方々の反応、作用、効果などが続々と寄せられてきています。

乳癌を経験してたどり着いた一人一人の声が、今、まさに乳癌と向き合い始めた方々の、何かの支えになるかもしれない。その声を広げていくのは意味のある事だと思います。例えば

 

・作った料理、お菓子の写真

・発酵食品のレシピ

・◯◯を続けたら、こんな効果があったよ

・◯◯をやめたら楽になったよ

・その他、自分が感じたことなど何でも

 

そんな事をシェアできる方は、本当に些細な事でも、誰かにとっての必要な言葉だったりするので、深く考えずにお気軽にこちらまでご連絡いただくか、ブログをお持ちの方はリンクを貼りますのでブログ名をご連絡ください。

 

一人の小さな言葉が、どこかで今も泣いている悲しみのドン底に沈んでいる誰かの光になるかもしれません。ご自分の体験した事を表現したいと感じている方、何かに向かって新しい一歩を踏み出したいと思っている方は、どうぞ直感でご連絡ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

清岡 美音

 

=======

 

私の

 

乳がん発覚当初の状態は

 

・痛みはなし

・指3〜4本ですっぽりかぶる程

・硬い

・動かない

 

検査の結果は

 

進行型浸潤性乳癌・ステージ 3

腫瘍の大きさ7.2cm

 

でした。

 

進行性とは:

癌細胞がリンパ節や周囲に広がっている

 

浸潤性とは:

癌細胞が膜を破って外に出ている状態

 

ステージ3とは:

腫瘍の大きさが5㎝以上で

脇の下のリンパに転移を確認できる状態

(一部見解)

 

通常

 

ここまで進行している状態だと

 

乳房全摘手術+抗がん剤+放射線 

という3大化学治療が

日本でも、ここカナダでも通例ですが

 

私はその全てを断り

自分で治す道を即決していました。

 

もちろん

 

何の知識も経験もなく

癌についてはど素人ですが

 

自分の体に創ったものは

自分の中の何かが原因であり

 

それをクリアにしない限り

根本から治る事には

ならないような気がして

 

コツコツ創り上げたものを

コツコツ取り除く

 

という作業に取り掛かった次第です。

 

=======

 

かと言って

 

癌に対して

無知・無経験な

ど素人の私が出来る事なんて

 

少しでも癌の生態を知ってくこと

くらいしかないよね、

と思っていたので

 

まず初めは

 

どうして?

癌はできるのか。

 

どうやったら?

癌は消えるのか。

 

癌が好む体質は?

癌が嫌う体質は?

 

知りたくて、

 

世界中に溢れている

様々な文献や資料を読み漁った。

 

 

私は別に西洋医学反対

などの意識はないので

 

必要であれば

化学療法や手術の力を

お借りできれば有難い、

 

と思っていましたが、

 

世界中の文献を

調べれば調べるほど

 

私にとっての最善の癌治療は

「そこ=化学療法」ではなく

 

「免疫力の低下」が

原因だから

 

免疫力を上げることが

最優先なんだ、

 

という気がしてならなかった。

 

医師から言われた訳でもなく

持病があった訳でもなく

 

あくまでも持論ですが

 

直感、というよりは

 

内臓機能の低下

→免疫機能の低下

→癌細胞の増殖

 

という図式は

論理的であると思った。

 

 

だから更に

 

アレコレ調べ

アレコレ試しているうちに

 

2つの結論が見えた。

 

f:id:kenkohuntermio:20190202081008j:plain

 

 

1つ目は体の機能

という観点で見ると

 

癌細胞が悪い訳じゃない。

 

癌細胞は育つべくして

育っただけで

 

それを育てた要因が

必ずどこかにある。

 

つまり

 

身体的な機能で見ると

 

栄養を吸収できる腸と

毒素を分解する肝臓が

 

ちゃんと機能してないから

 

毒素を「排出」できてなかったんだ!

 

というのが

私の場合は大きな原因の1つだ

 

って気付いた。

 

だから

 

どんなに

いいものを食べても

いい運動をしても

いい環境に住んでいても

 

それらが

私の体内で

綺麗に循環せずに

 

どこかで

滞っていたから

免疫力が低下し

 

癌細胞が増殖したのかな

って思ったのです。

 

だって

 

癌細胞に打ち勝つ事ができる

「免疫細胞」というものが

 

私たちには

もともと備わっていて

 

誰の体にも

一日約5千個は生まれている

と言われている癌細胞を

日々退治してくれている。

 

その凄い細胞を

 

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)

と呼びますが

 

そのNK細胞は

家主(私たち)の体内にある

「内臓機能を強化する事」で威力を増し

 

癌細胞をも退治してくれる。

 

のはずなのに

 

じゃぁ

 

どうして私は

乳癌になったんだろうか?

 

今までの生活習慣だったら

免疫力なんて強かったはず。

 

だって

 

食事はちゃんとしてるし

運動もちゃんとしてるし

規則正しい生活してるし

ストレスないし

 

免疫力が落ちる事なんて

何もしてないから

 

癌になんて

なるワケがない。

 

・・と思っていた。

 

だからこそ

 

その最大の疑問を

自分自身に問う生活を続け

 

ようやく見えてきた

2つ目の答え。

 

それは精神論

という観点からみた自分。

 

食材選びは

オーガニックしか嫌だ

という「傲慢」な姿勢でないか。

 

運動は自分自身に

「強制」していないか。

 

人に合わせた発言をして

無意識に「自己否定」をしていないか。

 

人の言葉で自分をジャッジして

「自虐」していないか。

 

など

 

自分の奥底に閉じ込められた

気持ちを掘り出していく事で

 

知らずに溜め込んでいる

ストレスを解放してあげて

免疫力を高めていく

 

という事です。

 

=======

 

でもね

 

こういう精神論は

 

自分の中で

腑に落ちるまで

 

時間がかかる場合が多いので

 

今現在

乳癌で思い悩んでいる方々が

自分の答えを模索してる間に

癌細胞が成長しないように

 

まず実際に

何をしたらいいのか?

 

何を知っていたらいいのか?

 

という私の経験で得た考えを

シェアする手段の1つとして

このブログを開設しました。

 

いつだって

 

治療の根本はまず心有りき

だと思うけど

 

心の声を聞けない自分を責め始めると

それは本末転倒なので

 

行動が先な場合も

多々あると思うのです。

 

f:id:kenkohuntermio:20181215160846j:plain



 

という事で

 

もちろん

 

癌に限らず

何かしらの身体的症状がある場合は

 

毒素を分解できていない

という肝臓の働きの弱さと

 

毒素を排出できていない

という腸の弱さが

 

最重要な事は100も承知ですが

 

敢えて

 

私の数年間の

ストイックな実体験から得た

 

今すぐできる

今すぐ必要な

 

癌治療を挙げるとすると

 

まず

 

①癌腫瘍が

これ以上大きくなるのを防ぐこと。

 

②癌腫瘍が

生存しにくい身体に根本的に変える事

 

に生活の重点を置くとするなら

 

まず

直視しなければいけないのは

 

今の自分の身体の内部の状態

 

紛れもなく

 

癌細胞が住みやすい状態である

 

という現状を直視すること。

 

この現実を受け止めることが

まず初めの第一歩です。

 

つまり

現在の体の状況が

癌細胞にとって居心地がいいから

癌細胞が元気になってる

 

という事実です。

 

=====

 

では

 

癌細胞に心地いい状態とは

どんな状態でしょうか?

 

それは

 

ズ バ リ 

体内の 酸化 です。

 

酸化とは錆びている状態の事。

 

そう、

体の中が錆びている状態だから

癌細胞が住んでいるのです。

 

繰り返しますが

癌細胞は

酸化(サビてる)体を好む

ので

 

体内が酸化してると

癌細胞は喜んで増殖します。

 

 

f:id:kenkohuntermio:20161221162651j:plain

(画像はお借りしています)

 

その「酸化」とは

 

ストレス

食生活

生活習慣など

 

何らかの原因で体全体の

血流、リンパ等の流れが滞った結果

 

それらの

 

溜まった細胞が酸化して

(古くなって)

 

どんどん硬くなり

大きくなったものが

 

次第に悪性化し

癌細胞になる

 

と言われています。

 

なので癌細胞は

 

身体の中で

異常な発達をしてる細胞が

最近ふえてますよ!と

 

教えてくれてたサインを

無視し続けた先の結果でもあるので

 

そのサインを見つけ出して

1つづつ消しこんでいく。

 

という地道な作業が必要です。

 

======

 

 では

 

今ある癌細胞の増殖を防ぐには

何をしたらいいのでしょうか?

 

それにはまず

 

「酸化」を食い止める事

が先決だと思うのです。

 

繰り返しますが

 

癌細胞とは

 

細胞が

猛烈に錆びている状態。

 

そして

 

「錆びている状態」を

別の言葉で言い換えると

 

強酸化性。

 

酸化している質のこと。

 

だから

 

まず

 

その逆の状態に

体内環境を戻す必要がある。

 

酸化の逆とは

 

アルカリ性

 

なのです。

 

これまで様々な文献でも

記されているように

 

癌細胞は

アルカリ性だと生きられない。

 

癌細胞は

アルカリ性だと大きくならない。

 

逆にアルカリ性でも生きてる腫瘍は

癌細胞ではない可能性が高い

 

と言われているように

 

酸化した体内を

まずはアルカリ性に整える

 

という事が

 

まず第一に必要な事だと

私は思っているのです。

 

とにかく

 

極度に酸性に偏っている体内を

 

できる限りアルカリ性にする事で

 

癌細胞は

 

少なくても今以上に

急激に成長する事はない

 

とするなら

 

冒頭でお伝えした

 

①癌腫瘍が

これ以上大きくなるのを防ぐこと。

 

②癌腫瘍が

生存しにくい身体に根本的に変える事

 

のポイントは

 

体内をアルカリ性にする

 

という事なのです。

 

詳しくは

私の必須アイテムをご覧ください。

 

多くの方の場合

 

これ⬆︎をせずに

すぐに治療を積み重ねていくので

 

酸化体質が改善されぬまま

更に体内を酸化させてしまう

薬物や治療をしてしまう為

 

体が更に錆びて錆びて

免疫力が落ちていく。

 

だから

 

どんな治療をするにしても

その効果を最大限に引き出したかったら

 

まずは

体内をアルカリ性にする事で

免疫力は上がり

 

薬の効果も上がり

副作用も軽くなり

 

癌細胞が住みにくい体へと

変わっていくと思うのです。

 

癌細胞を「退治」する

という視点ではなく

 

癌細胞が住みやすい環境にある

 

自分の体内を変える事

 

 

自分が変わるって事だから

体の内部も変わっていくという事。

 

だって

 

癌細胞が住みやすい環境を作ったのは

紛れもなく自分自身なんだから。

(注:ここで自分を責めないように。責めて攻撃するのではなく愛情で溶かすのです。)

 

 

f:id:kenkohuntermio:20181212025818j:plain

 

 

という事で

 

では

 

実際に

 

どうやったら

 

体の酸化を防ぎ

体をアルカリ性へと導けるのか

 

という方法を

 

このブログを使って

お伝えしていますが

 

それには

 

これさえやっていれば!

 

という方法はなく

 

日々の食生活

日々の生活環境

日々の思考回路

 

そんな「日々」の積み重ねなので

 

このブログでは

それらの方法を細かく分けて

1つづつ丁寧にご説明しています。

 

乳がん治療に必要な知識 

・免疫力を上げる5つの方法

16時間断食の効能

酵素とは

ケトン体とは

アルカリ性とは

活性酸素とは

悪玉菌・善玉菌

 

などなど。

 

何がピンとくるかは

人それぞれ違うので

 

できる事から試して見てください。

 

そして

深呼吸は

 

いつだって万能薬です。

 

次回の更新は 

3月3日(日)になります。

 

いつも私の体を整えてるアイテムはこちら⬇︎

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。発酵瓶の作り方も詳しくお伝えしています。

mio-kiyooka.mykajabi.com

  

 1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ