自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

どんな治療をしても効果なく、転移してる!と言うKさんからのご相談<乳がんブログVol.399>

 

<お知らせ>

コツコツ一人で続けてきたこのブログですが、2年が経ち、私が書いた記事を「実行」して下さった方々の反応、作用、効果などが続々と寄せられてきています。

乳癌を経験してたどり着いた一人一人の声が、今、まさに乳癌と向き合い始めた方々の、何かの支えになるかもしれない。その声を広げていくのは意味のある事だと思います。例えば

 

・作った料理、お菓子の写真

・発酵食品のレシピ

・◯◯を続けたら、こんな効果があったよ

・◯◯をやめたら楽になったよ

・その他、自分が感じたことなど何でも

 

そんな事をシェアできる方は、本当に些細な事でも、誰かにとっての必要な言葉だったりするので、深く考えずにお気軽にこちらまでご連絡いただくか、ブログをお持ちの方はリンクを貼りますのでブログ名をご連絡ください。

 

一人の小さな言葉が、どこかで今も泣いている悲しみのドン底に沈んでいる誰かの光になるかもしれません。ご自分の体験した事を表現したいと感じている方、何かに向かって新しい一歩を踏み出したいと思っている方は、どうぞ直感でご連絡ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

清岡 美音

 

=======

 

きっと

 

同じような悩みで

不安な日々を送っている方も

多くいらっしゃるかも・・

 

と思うので

Kさんからのメールを

シェアさせて頂きます。

 

同じような境遇の方の

何かのヒントになりますように。

 

========

 

Kさんは

 

右胸全摘の後

 

放射線

ホルモン剤

 

で治療を続けていましたが

1年経たずに皮膚転移をし

 

2度目の放射線を行いました。

 

しかし

 

脇や肋骨あたりに

無数の赤い皮膚転移が止まらず

勢いよく進行しているので

 

済陽式人参ジュース

糖質制限

脂質制限

ビワ茶

黒にんにく

メープル重曹

 

などを試しながら

ホルモン剤を服用していましたが

 

・右脇

・肋骨

への転移に加えて

 

鎖骨上から首のリンパに沿って

ボコボコと無数のシコリが広がり

 

結局

 

当初は拒否していた 

抗癌剤を投与しました。

 

その後

 

抗癌剤治療を3ヶ月ほど続け

皮膚転移や

鎖骨周辺リンパの転移は

かなり効果があったのですが

 

今までとは逆側の

 

左側の乳房に

硬いしこりが2〜3個確認され

 

驚くばかり。

 

なぜ

 

慎重に西洋医学を取り入れ

体に良かれと思うものを摂取し

キャベツが主食のような食生活をし

人参ジュースを毎日飲み

 

自己対話しながら

治療に向き合っていて

 

できることは

極限までやり続けているのに

 

なぜ

 

これ程までの短期間で

次から次へと転移を繰り返すのか?

 

一体

 

自分は

 

どんな治療法で

どんな生活をし

どんな精神状態を保てば

 

この病を乗り越えることができるのか?

 

 

不安に押し潰されそうな日々を

送っていらっしゃいます。

 

西洋医学

代替療法

自然療法

 

全部試しているのに

効果がないどころか

急激なスピードで悪化し転移する。

 

何をどうすればいいのか?

どうして効き目がないのか?

 

今、不安に暮れながら

頭を抱えて悩んでいる状態です。

 

ご本人からのメールを

一部記載させて頂きます。

 

現状は、2種類目の抗癌剤治療 3ヶ月ほど経過したところで、皮膚転移や鎖骨上リンパ転移は、かなり効果があったのですが…、最近 健側(左の乳房)に硬いしこり2~3個を確認してビックリ仰天!!!
今回の抗癌剤(商品名・ハラヴェン)は、合わなかったのか、以前の抗癌剤(商品名・FEC)のダメージが大きくて免疫力低下で全然効果なかったのか…???
 
今、悩んでいます。迷っています。
代替補完療法へシフトして、西洋医学(抗癌剤)を辞めるべきかどうかを…。
美音さん推奨の食事療法や生活全般は勿論、採り入れております。今後も続けていきます。
 
で、西洋医学と代替医療の併用は、経済的に厳しい…。
 
でも、代替医療・自然療法だけ、というのも不安があります。
徐々にシフトしていけばいいのでしょうか?
 
今、本当に進むべき道に迷っています。

 

Kさん、ありがとうございます。
 
ここからは
 
私のかなり個人的な意見になりますが
 
西洋医学と代替医療の併用は
経済的に厳しい…。

 

というこの一文から

数々のことが見え隠れしている

 

と思うのです。

 

まず

 

西洋医学と代替医療の併用は
経済的に厳しい…。

 

との事ですが

 

実際には

 

西洋医学は既にやっている。

・全摘

・抗癌剤

・放射線

・ホルモン剤

 

→全てやっている。

 

代替療法もやっている。

・済陽式人参ジュース

・糖質制限

・脂質制限

・ビワ茶

・黒にんにく

・メープル重曹

 

→既に十分やっている。

 

つまり

 

両方とも「既に」試している。

 

のに

 

効果がなかった(←現状)

 

それ所か

転移している

 

のだから

 

答えは他の方法

 

って事ではないかな?

 

つまりこの場合

 

別の道ってなんだろう?

という事に目を向ける。

 

もし

 

決定的な解決策が他にある、

 

と感じるのなら

 

それは

 

今まで試してない事。

まだやってない事。

 

 

思いもよらない事。

 

だとしたら

 

それって何だろう?

 

と言う事ですが

 

ご本人からのメールにある

 

西洋医学と代替医療の併用は
経済的に厳しい…。

 

 

この文面で

一番引っかかる点に注目すると

 

全摘して

3大療法して

自然療法して

食事療法しても

 

転移が止まらず

 

このままだと命が危ない

 

と言う状態なのに

 

け、け、け、経済的に、

経済的に厳しい、ってさ

 

借金してでも

やろうよ、そこ。

 

って言いたい所だけど

 

これは今までの思考の

「癖」だから

 

自然にこのような行動をしてしまう。

 

自分の命を生かすことに

「経済的」理由で躊躇するって

 

自分は

お金があれば生きてていい。

 

でも、お金がなかったら

死ぬのも致し方ない。

 

治療方法もお金次第。

 

私の命は

経済力と比例する。

 

今までもずっとそうだった。

自分のことは後回し、後回し。

 

この世は

私の存在よりも

大事なもので囲まれてる。

 

私なんかにお金を使うなんて

モッタイナイ。

 

もし余裕があったら

治療に専念しよう。

 

でも余裕がなかったら

まぁ仕方ないか。

 

って言ってるのと同じ事。

 

つまり

 

この場合

 

方法云々じゃなくて

 

自分の価値観の低さが

自分の命を縮めている。

 

言い換えると

 

あなたの存在価値とは

 

生きてるだけで最高だよ

 

この世界に「あなた」が必要だから

あなたが存在してるし

 

この世は「あなたの為」の世界だから

 

あなたが好きなように生きていいんだよ

 

って

 

どうにかして

わかってほしくて

 

心は細胞を使って 

命を危険に晒しながら

ギリギリの線で

必死に通告してるにも関わらず

 

まだ

此の期に及んで

 

経済的にゆとりがあれば

 

西洋医学も

代替医学も

両方取り入れられるのに

 

経済的にゆとりがないから

どっちかしかできない

 

という

 

自分自身への

妥 協 が

 

それなりの結果を現しているのです。

 

付け加えると

 

自分の本音が聞けてないから

自分に合う治療方法がわからない。

 

だから

 

 経済的に豊かだったらやる。

 

というのは

 

経済的に豊かな人だけが

健康を手にできて

 

貧しかったら

健康にはなれない。

 

という無意識の確定だから

 

自分の今の経済状況が

カツカツだったら

 

我慢しないといけないから

 

思い通りに

健康になれない

 

という

思った通りの現実が現れる。

 

でもね

 

健康状態は

金銭状態には左右されないよ。

 

もし

 

金銭的な富=健康

 

だとしたら

 

貧しい国の人々は存在してないし

富豪は病気にならない。

 

だから

 

健康状態を保つ為に必要なのは

経済環境の安定じゃなくて

 

お金がないと健康になれない、

と言う「断定した意識」の払拭と

 

実はそんな思考が

状態を左右してる、と知る事です。

 

もっと言うと

 

自分の命を

経済状態(お金)の下に置いてる限り

治らないよ。

 

だから

 

ちゃんと見つめよう。

 

自分が生まれてきた確率の凄さ。

この世に存在できてる途方もないキセキ。

歴史を超えて存在してる今の自分。

 

天文学的な数字の上に

「私」が存在してる今日は

 

もう二度と戻らない。

 

======

 

もし

 

西洋療法をしたらいいのか

自然療法をしたらいいのか

 

と迷う理由が

 

今回のKさんのような

「経済的」な理由ではなく

 

怖さ、不安、迷いetc

だとしたら

 

また話は違ってくるだろうけど

 

今回のような

「経済的」理由だとしたら

 

他の何かの出費を減らして

それを癌治療に当てる

 

とかも可能だよね。

 

家族や誰かに借りる

 

とかも可能だよね。

 

だから

 

それができない

何かしらの「ブロック」を

外すことが治療だよ。

 

親から言われ続けた

「お金」に対する概念とか

 

勿体無い

無駄遣いするな

お金は大事に

お金は減る

お金がないと大変だ

お金がないと不幸になる

 

と言う

 

死んだら

それすら何の意味もなさない事を

必死で守り続け

 

くだらない呪縛を信じて生きてきて

 

癌になったのなら

 

それは

あなたにとっての「正解」じゃない。

 

だから

 

お金は使ってもまた入ってくる

お金に縛られた生き方をやめよう

お金に自分の寿命は左右されない

お金がなくなったら借金すればいいや

 

くらいの手放した感覚が

細胞の状態を軽やかにするんだよ。

 

だから

 

「今」できること

「今」与えられてること

「今」やれることって

 

そんなにお金が必要なのかな?

よく考えよう。

 

しかも癌治療を

「一生続く」と過程してたら

お金が必要!

 

って思うけど

 

癌治療なんて

とっとと終わらせてやる

 

って思っていたら

単発だ。

 

だから

 

癌治療には大金が必要

と言う考えは

 

つまり

癌治療を長引かす思考

なのです。

 

f:id:kenkohuntermio:20180911055532j:plain



 

この場合

 

これでもか

これでもか

 

って

 

癌を発症させ

 

命を掛けて

体が伝えようとしてる事って

 

「癌患者をやめる意識」を

 

癌を退治することに

躍起になるのではなく

 

自分の心を、本心を、欲望を

受け入れてあげることに専念してね、

 

ってことだと感じる。

 

それは

 

今までと違うことを

やってごらん、

 

好きなことを

やってごらん、

 

あなたには

その価値があるよ、

 

頑張るのは経済力じゃなくて

意識力だよ、

 

って

 

教えてくれてるとしたら

 

落ち込む暇はもうないよ。

 

とっとと

遊びに出かけてください。

 

好きなことして

好きなもの買って

好きなもの食べて

 

自分で自分を

幸せにして下さい。

 

そのウキウキ感が

1秒でも長く続くように

 

家に帰ってきても

 

お風呂に浸かったり

アロマ炊いたり

好きな音楽聴いたり

好きな本読んだり

インテリアを好きに変えたり

美味しい紅茶を飲んだり

昼間からベッドに入ったり

一日中映画見たり

 

とにかく

「好き」で自分を満たす事

 

を集中的に行なって

 

ぶっちゃけ

「それが治療」

 

くらいの気持ちで

気合い入れて「嫌い」を排除です。

 

経済的に豊かでも

経済的に貧しくても

 

好きなことして

生きてていいんだよ。

 

その枠を決めてるのは

自分の思考だから

 

自分の思考が変われば

枠はなくなる

 

という

 

根底の存在価値を

どんどん上げていくことが

 

この場合の

 

最高の治療法だと思う。

 

余ったお金で

癌治療する

 

って考えてるのは

 

余った時間を

生きられればいいや

 

と言ってるのと同じ。

 

私たちは

 

余った時間を生きてる

んじゃなくて

 

楽しむ為に時間に乗って

生きてるから

 

「時間が余る」とかありえない。

 

先のことばかり心配して

「今日」と言う日を楽しんでなかったり

 

先のことばかり心配して

目の前の愛する人を

邪険に扱っていませんか?

 

お金のブロックが強い人は

お金のブロックを取っ払う為に

ありとあらゆることにトライしてみると

 

お金の使い方がわかってくるから

 

自分の価値を

自分で上げて

 

自分をもっと

大切にして生きていけるんだ。

 

※注意

この意見は「経済的に」と言う断定した理由で、以前から治療を迷っているKさんに限った事です。

 

======

 

ただ

 

今回

 

Kさんからメールを頂いて

私はちょっと不機嫌になった。

 

なぜなら

 

Kさんが

 

あまりにも

自分の価値を低く設定してるから。

 

でも

 

そのポイントに反応する「私」も

同じ無意識の自己否定感が潜んでる

 

仲間って事です。

 

もし私の中に

微塵も「自己否定感」がなかったら

Kさんの言葉には反応しないので。

 

だからKさんに対して

「なんでやねん!」と抱く

切なく、やり場のない感情は

 

自分が自分に対して

している行為を見せつけられて

 

「私が」悲しんでる

 

と言うことですよね。

 

私の人生に

Kさんが登場した理由を考えれば

すぐにわかる。

 

つまり

 

全ての出来事は

私自身の反映であるから

 

私も

自分の価値を

低く設定している証拠。

 

だから

自分で自分に申し訳なくなった。

 

これからは

 

もっと自分の言うこと聞いてあげて

もっと自分の好きなことに

時間とお金を使っていこう。

 

そう思ったのでした。

 

それは

 

具体的にはつまり

 

癌を中心にした生き方

 

ではなく

 

自分の「好き」を

とことん中心にした生き方

 

に変えること。

 

これは

 

西洋医学も

代替医学も

 

しない

 

と言うことではなく

 

心が向くことに

本気で取り組むには

 

まず

 

心のワクワクを取り戻さないと

「心の声が聞こえない」ので

 

まず

 

遊ぼう。

笑える事しよう。

好きなことしよう。

好きな所行こう。

好きな人を愛そう。

好きな時に寝よう。

 

と言うことになる。

 

自分にとって

未開発な領域を広げる事だよね。

 

すると

眠っていた本能が起き出して

本来の自分の力が戻ってくる。

 

それが

治療を成功させる秘訣です。

 

それから

 

今回は

お金の話でしたが

 

そもそも食事療法は

別に大金がかかるわけじゃないよ。

 

これらも高価なものではないし

お肉より野菜の方が安いし。

 

先入観を取っ払って

人生を生きていこう。

 

次回の更新は 

2月17日(日)になります。

 

いつも私の体を整えてるアイテムはこちら⬇︎

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。発酵瓶の作り方も詳しくお伝えしています。

mio-kiyooka.mykajabi.com

  

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ