自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

ちょっと危険な癌業界<乳がんブログVol.388>

 

<お知らせ>

コツコツ一人で続けてきたこのブログですが、2年が経ち、私が書いた記事を「実行」して下さった方々の反応、作用、効果などが続々と寄せられてきています。

乳癌を経験してたどり着いた一人一人の声が、今、まさに乳癌と向き合い始めた方々の、何かの支えになるかもしれない。その声を広げていくのは意味のある事だと思います。例えば

 

・作った料理、お菓子の写真

・発酵食品のレシピ

・◯◯を続けたら、こんな効果があったよ

・◯◯をやめたら楽になったよ

・その他、自分が感じたことなど何でも

 

そんな事をシェアできる方は、本当に些細な事でも、誰かにとっての必要な言葉だったりするので、深く考えずにお気軽にこちらまでご連絡いただくか、ブログをお持ちの方はリンクを貼りますのでブログ名をご連絡ください。

 

一人の小さな言葉が、どこかで今も泣いている悲しみのドン底に沈んでいる誰かの光になるかもしれません。ご自分の体験した事を表現したいと感じている方、何かに向かって新しい一歩を踏み出したいと思っている方は、どうぞ直感でご連絡ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

清岡 美音

 

=======

 

2016年度の時点で

抗癌剤市場の売上は

 

既に1兆円を突破しています。

 

そして

 

2025年には

 

1兆4千億円を超えると

予測されています。

 

すごい額ですよね。

抗癌剤だけで。

 

今後わずか10年以内に

40%の売上高ですからね。

 

しかも単位は「兆」。

 

確実に日本の柱となっている

巨大ビジネスの1つです。

 

 

ここで

 

「すごい」なんて思っていないで

立ち止まって考えてみて。

 

40%増えちゃうんです。

 

40%も売上が増えるんです、

 

コ ウ ガ ン ザ イ の

 

売 り 上 げ が 。

 

という事は

 

2025年には

 

今より40%も多くの人々の体に

抗癌剤が投与されるだろう

 

という

 

予測という名の

決まり事のようなものです。

 

=====

 

 

その抗癌剤は

 

誰に投与されるのか?

 

もちろん

癌患者にです。

 

なんで?

 

癌患者がそれだけ増えるから。

 

なんで?

 

今の抗癌剤では

癌が治ってないから。

 

ん?

 

もし今現在

各病院に常備されてる

抗癌剤が「効いてる」のなら

 

癌患者は抗癌剤で治ってるはず

 

だから

 

たかが10年で40%も増えるって異常事態は

起こりづらい。

 

でも

はっきりと予測されてる。

 

という事はですよ、

 

という事はですよ、

 

抗癌剤をしても、しても、しても、しても

 

治らない人が多くて

リピート率も増えるから

 

売上が伸びるんですよね?

 

なのに

 

抗癌剤を

 

もっと使いましょう、

もっと使いましょう、

 

「 治 す 為 に 」。

 

と医師は言い

 

患者に次々に投与するから

 

売上が伸びるのです。

 

 

ちなみに

肺、胃、食堂、腎臓、頭頸部、皮膚癌ではもっと大幅な「伸び」が予測されてるらしい。

 

って

 

一体どういう事でしょうか?

 

って

 

つまり

 

抗癌剤が効いてたとしたら

癌は治る。

 

だからリピート率も低い。

 

だから抗癌剤は

「売れない方が」効いてる証拠

 

なのに

 

売れまくってる現状とは

つまり

 

「治ってない」という証拠なんだって

事なのか・な?

 

確かにこの大幅な売上高には

高齢化とかも関係あると思う。

 

でもさ

 

高齢者に抗癌剤は逆にしない方がいいと思うし

 

優しさを持って治療するなら

抗癌剤で苦しみもがいて死んでいくより

余生を各自が愛する方法で満喫した方が

いいんじゃないかと単純に私は思う。

 

 

更に付け加えると

 

抗癌剤の副作用を抑える薬

 

つまり

 

抗癌剤を投与したことによって生じる

吐き気や痛みを和らげるための薬も

 

2016年と2025年では

11.6%も増えると予測されています。

 

癌市場は潤っています。

億単位で確実に。

 

今までも、これからも。

 

しかも

 

癌治療なんて

戦後70年以上

 

どの分野の専門家も

必死に向き合ってきてる問題なはずなのに

 

患者は増える一方で

 

抗癌剤は当たり前のように投与され

それによって患者は治るどころか

抗癌剤の副作用を抑える為の薬まで投与され

 

免疫力を使い果たすって

 

これは一体

どんな治療なのだろう?

 

最近では

様々な医師が曝露本を出し始め

抗癌剤の危険性を訴えていますが

 

やっぱり罪悪感を抱えて

生きて行くことに耐えきれない

医師も多く存在しているのだろう。

 

でも

 

そうした「医療の闇」に関する暴露本を書くと

叩かれたり、干されたりするのも常。

 

お金にまつわるアレコレは

命さえも欲望の渦に巻き込んでしまう。

 

f:id:kenkohuntermio:20181230143013j:plain


 

 

もちろん

 

癌の種類によって

抗癌剤が効く場合もあるのです。

 

過去記事にもしましたが

 

例えば血中をさまよう「血液癌」

=白血病、悪性リンパ種などには

抗癌剤が効果的な場合も多い。

詳しくはこちら⬇︎をご覧下さい。

 

kenkohuntermio.hatenablog.com

 

でも

 

例えば

 

1センチ以下の乳癌で

リンパに転移もしてなくて

浸潤もしてない固形癌の場合

 

本当に

 

抗癌剤や

放射線治療は

 

必要なの?

 

って思います。

 

やるなら

部分切除で腫瘍だけを

取り除くんじゃ足りないの?

 

しかも

 

そのような症状の場合「自分」で

 

食事は変えてみた?

糖分を取らないって自分に誓った?

腸内環境について真剣に向き合ってる?

排泄できる体なのか?

酸性体質を見直してる?

生理痛の改善の為には何してる?

よく寝れてる?

呼吸は深くしてる?

体を温める為に何してる?

ストレスはリリースできてる?

人間関係で苦しんでる事はない?

心をちゃんと大事にしてる?

自分の時間を作ってる?

人の言動、行動に振り回されてない?

治った後の自分をはっきり描いてる?

 

特に乳癌などの固形癌の場合

それら⬆︎もしないで

(詳細はこちら

 

速攻「抗癌剤」という図式は

 

きっと辛くなるのは自分だよ。

 

======

 

抗癌剤が効くなら

 

苦しい副作用も

抜ける髪の毛も

衰える免疫力も

 

必死に我慢するけれど

 

恐る恐る抗癌剤を投与するなら

その前に少しでも

 

自分に質問を投げかけてみて。

 

この苦痛は何の為なんだろう?

 

10年前にはなかった癌腫瘍が

今、自分の体内にあるのは

自分が「何を」し続けたからなんだろう?

 

癌が育つ体内環境を自分はどうやって

育んできたんだろう?

 

って逃げずに向き合う。

 

だって

 

癌細胞は

あなたの細胞です。

 

どこかの

誰かの癌細胞が

 

あなたの体に移植されたわけじゃない。

 

癌はウィルスでもないし

空気感染もしない。

 

つまり癌細胞とは

 

あなたが成長させた

 

あなたの細胞。

 

言ってみれば

 

あなたの一部です。

 

生みの親はあなたであり

育ての親もあなたです。

 

だから

 

癌治療について

もっともっと深く考えて

 

自分軸で生きないと 

方向性を見失ってしまう。

 

抗癌剤の裏には

 

医師と病院の主従関係があり

 

病院と薬剤会社の癒着があり

 

薬剤会社と経済効果の糸がある。

 

そしてそれらは根深く

巨大で巨額が渦めく。

 

とは言え

 

世界経済を捉えて

治療を見るとか

難しい話じゃなくて

 

「自分自身を捉える」事をしない限り

自分の声は聞こえない

 

だから

 

癌が怖い

 

と言って選択肢を他人に委ねずに

 

実はそんな自分は

 

自分を信じられずに

人生を怖がっているんだと

早く気づいて

 

自分を取り戻すのが先決です。

 

それには

当たり前に

既に与えられてる事に目を向ける。

 

つまり

 

毎朝の目覚めに

「ありがとう」の思いで細胞を満たすか

 

「もうヤダ」とスタートさせるのか?

 

70兆個の細胞が

何を食べたら喜ぶのか?

 

愛する人を

もっと愛するには

何をしたいのか?

 

自分が二度と

今日を過ごせないとしたら

(過ごせないんだけど)

何を一番大事にするのか?

 

無意識に動いてる内臓は

どれだけのパワーで

自分を生かそうとしてくれてるのか?

 

体を温めた時の

ホッとする感覚は

細胞が喜んでる声だとキャッチしてるか?

 

そうやって

 

「生きる」ということの

基礎の基礎の素晴らしさを

体全身で満喫してたら

 

癌は消えていくものなんだと

私は自分の経験から信じてる。

 

小さな穴は

大きな船を沈められるから

 

自分の中に

例え小さくても

 

穴(空虚)をあけずに

暮らしていこう。

 

新年の抱負とか言わずに

今、この瞬間

すぐにね。

 

今年もありがとうございました。

来年も素敵な1年になりますように。

 

2019年度の初配信は

1月3日(木)になります。

 

いつも私の体を整えてるアイテムはこちら⬇︎

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。発酵瓶の作り方も詳しくお伝えしています。

mio-kiyooka.mykajabi.com

  

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ