自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

心とヨガと食事の大切さ〜Hさんの実録〜<乳がんブログVol.383>

 

<お知らせ>

コツコツ一人で続けてきたこのブログですが、2年が経ち、私が書いた記事を「実行」して下さった方々の反応、作用、効果などが続々と寄せられてきています。

乳癌を経験してたどり着いた一人一人の声が、今、まさに乳癌と向き合い始めた方々の、何かの支えになるかもしれない。その声を広げていくのは意味のある事だと思います。例えば

 

・作った料理、お菓子の写真

・発酵食品のレシピ

・◯◯を続けたら、こんな効果があったよ

・◯◯をやめたら楽になったよ

 

そんな事をシェアできる方は、本当に些細な事でも、誰かにとっての必要な言葉だったりするので、深く考えずにお気軽にこちらまでご連絡いただくか、ブログをお持ちの方はリンクを貼りますのでブログ名をご連絡ください。

 

一人の小さな言葉が、どこかで今も泣いている悲しみのドン底に沈んでいる誰かの光になるかもしれません。ご自分の体験した事を表現したいと感じている方、何かに向かって新しい一歩を踏み出したいと思っている方は、どうぞ直感でご連絡ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

清岡 美音

 

=======

 

 前回

 

ご自分の乳癌の体験を

シェアしてくださる方

 

をお願いしたところ

数々のご連絡を頂いております。

 

本当に本当にありがとうございます。

 

送って頂いた記事を読みながら

ウルウルしたり喜んだりしています。

 

レシピなども頂いていますので

順を追って掲載させていただきます。

 

今後とも

記事やレシピのシェアお待ちしています。

 

今回はその中から

こちら⬇︎をご紹介させて頂きます。

 

同じような環境の方が

楽になる何かのキッカケとなりますように。

 

***

 

 Hさんより
 
私の乳がん経過をシェアしていただけたらと思い、メール致しました。
 
先月、左胸全摘をし、再建はしておりません。
当初、再建予定だったのですが、1週間前にやめました。理由は再建のために再度手術が必要だったことと、必要ないと私が思ったからです。
 
乳がんがわかり、様々な感情を味わった半年でした。
 
私はもともと痩せているタイプだったのですが、炭水化物抜き、お肉抜き、その他、美音さんが推奨されているもの全てやりました。
 
美音さんが何度も書かれている「これはあくまでも私の身体にあったやり方」という言葉を聞かず、自分の身体をみずに行った結果、体重10キロ減少し、生理もとまり、髪の毛も抜け出し、不眠がちなのが悪化するという状態になってしまいました。
 
そこでようやく
自分の身体と向き合いました。
 
これではいけない。
 
私は腹八分目の食事で
・ 発芽玄米
・ 良質な肉と魚
をとる選択をしました。
 
そして
・ 発酵ジュース
・ びわ茶
・ 還元茶
・ 黒ニンニク
・ 塩麹でつけた野菜
・ ぬか漬け
・ 無農薬野菜
・ お菓子とジュースは飲まない
美音さんから教わったものを中心とし、今も続けています。
 
術後の経過もよく、入院中の治り方もとても良いと言われました。
 
あと、末端冷え性ですので、とにかく冷やさないようにしています。カイロや丹田呼吸、足のグーチョキパー運動。そして、足つぼマッサージがとてもよい気がします。どれだけ痩せても足のむくみがあったのですが
 
朝晩の若干痛めの足つぼマッサージ
→白湯でむくみもなくなりました。
 
そして。
私の一番の変化は気持ちでした。
 
当初は、ただただ不安の中だけで過ごし、乳がんの恐怖に支配されていました。しかし、ヨガとレイキを続けることで未来をみることが出来る日が訪れました。
 
そこから変わることができました。
 
あぁ、未来を夢みていいんだ、
と思えた安堵感から
一気に身体の力が抜けました。
 
また、インナーチャイルドの癒しをライフワークのように行っています。
 
そこで気づいたのが
どれだけ今まで自分にバツをつけていたか。
他人軸で生きてきたか。
自分の無価値感、損得勘定。
 
涙がとまりませんでした。乳がんが分かっても、恐怖を感じるだけで泣けなかったんです。
 
どれだけ自分の感情を無視していたか、色んなものを背負いすぎていたかに気づきました。手放そうと思っても長年の思考がすぐに変わったわけではありませんでした。少しずつ、でも、一日一日を大切に手放す訓練をしていきました。
 
私は安心感が欲しかったんだ、と分かりました。なので、今出来るだけの安心できるものを自分にあげる環境にしています。
優しいものを食べ、
好きな人と過ごし、
たくさん笑う。
でも怒りたい時は怒る、という感情も楽しんでいます。
 
色んなものをくっつけていましたが、
あぁ、私は幸せなんだな、という自分への信頼が生まれました。
 
これが乳がんが教えてくれたことです。
 
私は出版関係の仕事をしていますので、こういうことを絵本にして子供たちに知ってもらいたいという夢もあります。
 
そして心とヨガの学びを深めていきたいです。
 
美音さんのブログで多くのことを学べ
多くの知識を得ることが出来ています。
 
本当にありがとうございます。

 

 
Hさん、 ありがとうございます。
 

f:id:kenkohuntermio:20181212025818j:plain

 
太字になっている所は
かなりポイントだと思い
私が勝手に太字にしましたが
 
その中でも特に
 
今、出来るだけの「安心」を
自分自身に与えてあげれる環境を作っている
 
これは
かなりミソですね。
 
本当に自分自身を
「安心させてあげる」のは
自分にしかできなくて
 
それは
 
心に優しいものを食べる
体に優しい時間を送る
心が喜ぶことをする
笑顔になれる人と過ごす
怒りを愛でる
悲しみを受け止める
 
すると
 
「現実の出来事=乳癌」に
揺さぶられなくなる。
 
そもそも
 
絶対に人生で
 
無意味なことは
起こらないから。
 
どんな辛いことにも
意味というか
 
その裏にある「感情」に気づく
という事が
 
人間として生きてる上での
使命みたいなものだから
 
乳癌であっても
乳癌ではなくても
 
自分を「安心」させてあげる生活が
幸せな生き方に繋がる太い道だよね。
 
すると
人生の回路がガチッと
「安心=治る方向」に設定される。
 
これは
 
経験する事以外で
感じることは不可能だけど。
 
私も自分自身を振り返ると
 
乳癌ではないけど
安心してなかった頃の自分
(いつもワサワサ)
 
 
乳癌だけど
安心してる今の自分
(どっしり)
 
では
 
幸福感が違うってわかる。
 
 
Hさんも仰っていますが
 
ヨガ
レイキ
 
などの
 
エネルギーがリードする動作 
 
 
奥深く自分と繋がる事ができる
ツールの1つだと私も思う。
 
例えば
 
ただ息を吸うの、か
 
それとも
 
鼻から入る空気を
追いかけるように
 
肺の毛細血管を揺らす様子や
下っ腹が膨らむ感覚や
骨盤を広げる感覚や
足の指先に息が到達する感覚を
 
静かに感じてみるのか。
 
その違いは
まさに雲泥です。
 
瞑想とか
ヨガとか
 
ちょっと流行りな印象もありますが
 
そんなんじゃない。
 
流行りなのではなく
 
やっとその
シンプルな動作が
 
いかに生命の原点なのか
 
ってことに
現代人が気づき始めただけ。
 
歴史を超えて
語り継がれているものには
 
意味がある。
 
ヨガ
レイキ
 
茶道
書道
柔術
 
芸術
音楽
 
 
なんでも同じ。
 
自分自身の心と繋がった時
これらは「動作」として表現されるけど
 
発信源は
いつだって「心」だから
 
極めるべきは
術式ではなく
 
心だったりする。
 
======
 
私はヨガが好きで
 
それは理屈じゃなくて
 
ただただ
 
「あの感覚」という
 
言葉では表現できない
「あの感覚」のトリコになってる。
 
乳癌になろうが
余命を宣告されようが
抗癌剤しなさい、と言われようが
 
マットの上に立つと
力が抜ける。
 
そして自分自身に問いかける。
 
私には今、何が必要なの?って。
 
根底にある恐れって何?って。
 
とか色々と。
 
 
「その感覚」に従う。
 
その時間が私にとっては
ヨガであり瞑想です。
 
だから
 
瞑想=ボーっとするって事だから
 
化粧しながら瞑想でもいいし
料理しながら瞑想でもいいし
ゴロンと寝ながら瞑想でもいい。
 
要は
 
頭を沈めると
気持ちが落ち着くから
 
「本当のあなた」が
顔を出すタイミングを
作ってあげるって事だと思う。
 
ちょうど今週金曜日(14日)まで、こちらの「瞑想&ヨガ」のオンライン動画が発売されています。YouTubeヨガでもおなじみのArisa先生によるものです。「瞑想」を堅苦しく考えず、ライフスタイルの一部として楽に取り入れる事ができると思う、オススメの動画です。
 
 
=====
 
そして
 
Hさんが基本とされているのは
 
もちろん「食事」です。
 
私は腹八分目の食事で
・ 発芽玄米
・ 良質な肉と魚
をとる選択をしました。
 
→私はすぐに太るタイプで、もともと皮下脂肪も多めなので「断食」が必要でしたが、Hさんのようにもともと細身の方でパワーを切らしてはいけないタイプの方は、良質なエネルギー源が必須です。
 
そして
・ 発酵ジュース
・ びわ茶
・ 還元茶
・ 黒ニンニク
・ 塩麹でつけた野菜
・ ぬか漬け
・ 無農薬野菜
・ お菓子とジュースは飲まない
 
→質のいい食事と、腹八分目の量。そして上記のような栄養素で「血」を綺麗にする。これが腸内に溜まっている不純物やこびりついた毒素を排出する方法です。
 
すると何が起こるか?
 
というと
 
血が綺麗になり
腸が綺麗になると
 
内臓全体が元気になる。
 
 
十分な量の血が
頭にも送られるから
 
頭と腸をつなぐ
神経回路がスムーズになる。
 
 
精神も落ち着き
ホルモンバランスが戻る。
 
 
安定や幸福感を感じる時間が増え
 
免疫力がアップする。
 
癌細胞を退治できるのは
免疫力なのです。
 
 
だ か ら
 
だ か ら
 
だ か ら
 
食事が大事なのです。
 
食事は栄養バランスの
数値ではないよ。
 
食事は
生きるそのものです。
 
血が綺麗な人
内臓が活発な人
 
 
好きなものを食べて大丈夫。
 
でも
 
もし
何かしらの不調があるなら
 
まず見直すのは
 
「食事」だと私は思う。
 
こちらの商品や
 
こちらの記事を
 
を参考にしてみてください。
 
100人いたら
100通りの
治療法があり
 
100人いたら
100通りの
気づきがあります。
 
それが他の誰かの
前に進むヒントになるかもしれないから
これからも記事のシャアは続けます。
 
 
雨であろうが
晴れていようが
今日を楽しく過ごせるように
 
人生だって
 
乳癌であっても
乳癌でなくても
心の持ちよう次第で
楽しく過ごせるようになるのです。
 
次回の更新は、12月15日(土)午後6時になります。
 

いつも私の体を整えてるアイテムはこちら⬇︎

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。発酵瓶の作り方も詳しくお伝えしています。

mio-kiyooka.mykajabi.com

  

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ