自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

余命の算出方法〜癌は突発性ではない〜<乳がんブログVol.377>

 

例えばもし

 

あなたは余命3ヶ月です

 

って言われたら

 

驚いたり

悲しんだりするかたわら、

 

そもそも

何をどう算出すれば

出せる答えなんだ?

 

って

 

不気味になりませんか?

 

私は実際に

余命宣告された時に

 

何を根拠にこの人は

そんな事を言い放ってるんだろう?

 

って 

 

意味もなく不信感が

こみ上げてきたのを覚えてる。

 

 

だから

 

調べてみた。

 

癌の余命の算出方法は

 

癌細胞は90日〜100日で

1回分裂する場合が多い

 

という統計から

 

例えば100日で1回分裂するなら

1個の癌細胞は

100日で2個になる。

 

200日後には4個になる。

 

1年で約8個。

3年で約1024個。

9年で約10億個。

 

癌細胞が10億個というのは

 

大きさにすると

約1センチ四方のサイコロ大。

 

これが初期ガン。

 

約30回の分裂を成し遂げた形。

 

そして更に

 

10億個から3年経つと

 

10センチ四方まで大きくなり

重さにすると約1キロ。

 

すると

 

通常

 

1キロの異常細胞が体内にあると

免疫細胞の機能を不能にさせる

 

と考えられている為

 

余命3ヶ月とは

 

つまり後1回分裂すれば

1キロに達するであろう

 

と思われる時に

宣告させる場合が多いそうです。

 

=====

 

ということは・・

 

だ。

 

10年の歳月をかけて

ゆっくりと成長してきた癌細胞は

 

ある時

身体の持ち主である

「あなた」に発見されて

 

あなたはザワザワするけれど

 

癌細胞から見たら

 

10年間もじっくりゆっくりと

「成長できる環境」を与えられたから

スクスクと育っただけで

 

今更あたふたする事でもないよ

 

って言っているのかもしれない。

 

つまり

 

乳癌という症状を

癌細胞の視点から見ると

 

10年という長い歳月の間

ずっと癌が育つようにしてきたくせに

 

今更何を?

 

って

 

そんな感じでしかないのだと思う。

 

だから

 

自分自身に問いかける。

 

10年も

そんな体内環境を与えてきたのは

 

どこの誰ですか?

 

って。

 

そしたら答えは

 

「わたしです」(まる)。

 

以上。

 

なのです。

 

乳癌は突発性ではない。

 

私は自分自身を振り返ると

 

思い当たる節は

いくらでもある。

 

例えば

 

・放置していた生理痛

・9センチもあった子宮筋腫

 

この2つは

体から発せられてた

かなり強いシグナルだったのに

 

それを無視していた。

 

生理痛なんて月に一度だし

薬で我慢。

 

って思ってたし

 

筋腫だって

痛みがないからいいや。

 

不正出血も

たまにだからいいや。

 

 

通院するより

子育て、子育て、みたいな。

 

いやいや、オカシイでしょ、それ。

って今なら思うけど

 

子供が小さい時

私は子育てに対して

意味不明な責任感が強烈で

 

必死に「いい子育て」をしようと

頑張っていた。(今思うと不気味)

 

でも結局

あの時の私は

 

「自分を」信じてなかったから

 

子供の強さも信じてなくて

 

子供は弱いから

守ってあげなきゃいけない存在だ

思い込んでたけど

 

子供は弱いものでも

守るものではなく

 

何があっても見守る笑顔と

伸びやかに広がる思考に

制限をつけなければ

どんな状況にも打ち勝つ事ができる

強い肉体と精神を

自分自身で創る事ができる。

 

だから

 

守る必要なんてなくて

 

子供の強さを信じればいいだけ

 

なんだけど

 

子供の強さを信じるには

 

まず母親が

 

自分の強さに気づいてない限り

子供を認めることってできないんだよね。

 

って

 

話を戻しますが

 

私はそんな風だったので

 

肉体的だけじゃなく

 

精神的にも

 

嫌な事を嫌だと言わずに

溜め続けていたストレス

が多かったし

 

とにかく動け、

休んだら負けだ。

 

みたいに

 

意味不明の

自分を追い詰める思考

で縛られていた。

 

いつも戦闘態勢。

 

いつも出来る人と比べて

 

いつも全てを

コントロールしようとしてた。

 

そもそも

そんなに不満を言うくらいなら

初めから「それ」をしなきゃいいのに

頼まれもしないのに

「それ」をやっては不満を言う

 

みたいな嫌な感じ。

 

こんな事を10年もやってたら

どこかの機能が弱っても

全く不思議じゃない。

 

だから

 

ここで

 

乳癌になったのは

 

誰が悪いとか

何がいけないとか

自分のせいじゃないとか

自分のせいとか

 

あーだこーだ言っても

何の解決にもならない。

 

自分の身体なんだから

自分で愛す以外に

誰が愛してくれるんだろうか?

 

だから

 

自分に向き合って

1つづつ

鎖を解いていくしかないんだよね。

 

ただそれだけの事。

 

「正しい」って思ってることを

1つづつ消していくこと。

 

それだけ。

 

======

 

 

んじゃ

 

落ちた免疫力は

どうすれば復活できるんだろう?

 

って事ですが

 

前回の記事

 

免疫細胞の司令塔であるT細胞は

 

胸腺で育ち

 

その後

 

3つの細胞に分かれる 

 

と書きました。

 

では

 

その「3つの細胞」とは何でしょうか?

 

f:id:kenkohuntermio:20181119140150j:plain

 

3種類の細胞の親玉である

 

T細胞は

 

「癌細胞を防御する」

という大役をこなしている

超優秀な細胞なのですが

 

T細胞は胸腺で

更に育成され

 

超合金レベルの

無敵ソルジャーみたいに

 

向かう所敵なしの

スーパー細胞に変化する。

 

 

そのスーパーT細胞から

 

また更に

3種類の超エリート細胞が生まれる。

 

その3種類とは

 

・ヘルパー細胞

・キラーT細胞

・サプレッサT細胞

 

と呼ばれるものたち。

 

1)ヘルパー細胞

司令塔であるヘルパー細胞は

癌細胞や異物をすぐに察知し

「すぐに対処せよ」と言う指令を

身体中の細胞に的確に発信しています。

 

2)キラーT細胞

キラーT細胞は

ヘルパー細胞からの司令を受けて

癌細胞などを「攻撃」する役割をします。

 

3)サプレッサT細胞

キラー細胞がヘルパー細胞の司令を受けて

癌細胞などを攻撃しますが

 

ヘルパー細胞が司令を出し続けた状態だと

キラー細胞も攻撃しっぱなしで

 

免疫細胞までをも攻撃してしまうので

 

ある段階で「攻撃終了」の合図を

出す必要があります。

 

その「攻撃終了」の合図を送るのが

サプレッサ細胞です。

 

***

 

こうして日々

体内に生まれる癌細胞などは

 

この3種類の免疫細胞によって

 

一瞬足りとも休む事なく

守られています。

 

今も。

 

これからも。

 

そして

 

生まれた時からもずっと。

 

ずっとずっと

守られていたのに

 

何で乳癌になったのでしょうね?

 

これ程までに優秀な免疫細胞の

力を削ぎ落とすまでに至った

私の「行動パターン」って

何だろう?

 

10年以上も

細胞に与え続けてしまっていた

「苦しみ」って何だろう?

 

って考えずに

 

医者

病院

 

に走るって

 

どうなんだろう?

 

って私は思うよ。

 

だから

 

自分でちゃんと向き合おう

って意思を固めて

 

治療に臨むのと

 

何も考えずに

病院に駆け込むのとでは

 

結果が変わってくると思うから

 

自分ができることに

愛を持ってやっていこう。

 

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。発酵瓶の作り方も詳しくお伝えしています。

 

♡お知らせ♡ 

同じ乳癌経験者として心の内をぶっちゃけて話せる「話し相手」がいたら心強いな、という私の個人的な希望を形にした「ぶっちゃけトーク」ですが、11月末をもって一時終了いたします。ご希望の方はお早めにご連絡ください。

 

内容は、カウンセリングなどの「聞く側、相談する側」という上下の関係は無しにして

 

・医師の話に納得できない事

・家族にも相談できない事

・誰にも理解してもらえない悩み

・家族だからこそ言いづらい事

・乳癌への不安

・治療法への疑問

・投薬への不安

etc

 

それぞれが抱える「問題」だと思っている問題を解き放す事で、心の奥底に溜め込んでいる思いをデトックスできたら、それも立派な乳癌治療だという個人的な信念の元に行います。ご興味ある方はこちらをご覧ください。  

****

 

次回の更新は、11月24日(土)午後6時になります。  

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ