自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

酸化と活性酸素の正体(保存版)<乳がんブログVol.372>

 

 

先日の記事

 

体内が「酸化」している事が

 

細胞を癌化させ

癌体質を作り上げ

抗癌剤の効き目をなくし

食事の栄養素を吸収できなくしてる

 

と言う事を書きました。

 

でも

 

そもそも

 

どうして

 

体は「酸化」してしまうのか?

 

という事について

私なりの理解を書いてみました。

 

======

 

まず

 

私たちの体は

 

呼吸

消化

吸収

 

と言う行為によって

外部から取り込んだ物質を

 

体内で膨大な種類の物質に

エネルギー変換させています。

 

食物の栄養素

呼吸の酸素

 

をはじめとして

体内に入ってきたものを

 

逐一「変換」して

 

酸素や

カルシウムや

鉄分や

マグネシウム

 

その他様々な栄養素に

変換しています。

 

その「変換」の際に

どうしても発生してしまう物質がある。

 

それを

 

「活性酸素」と呼び

 

活性酸素は

 

DNAを破壊したり

細胞を破壊したり

細胞膜を酸化させたり

タンパク質を破壊したり

血液を酸化させたり

血汗内壁に沈積物を作ったり

脳細胞を破壊したり

細胞を老化させたり

 

と、まぁ色々と

ネガティブな事をしてしまいます。

 

言うまでもなく

これが「癌体質」の根源です。

 

癌だけではなく

現代医学で克服できていない症例

 

癌、アルツハイマー、痛風、神経痛、リウマチ、アレルギー、アトピー糖尿病、高血圧などの原因の根元には「活性酸素」が指摘されています。

 

それ程「活性酸素」は

人体の機能を低下させ

代謝を弱める要因なのです。

 

では

 

そもそもなぜ?

そんな有害な活性酸素が

体内で作られるのか?

 

と言うと

 

そもそも活性酸素は

 

細菌

ウィルス

化学物質

ストレス

紫外線

 

などの異物を防御する目的で

白血球に作られます。

 

つまり

 

そもそもは

 

とっても心強い味方の

免疫防御システムなのです。

 

ただ

 

いつか

どこかで

何かの原因で

 

免疫異常が起きて

 

活性酸素が「異常」に大量生産され

 

それらが逆に

 

細胞やDNAを傷つけてしまう

 

と言う結果になった。

 

つまり

 

適量な活性酸素は

生きていく上で絶対的に必須なのです。

 

だから

 

一概に「活性酸素が悪い」

とか言う問題では全くなくって

 

言ってみるなら

 

活性酸素を「異常」に作り上げてる

 

体のなんらかのサイクルを

食い止める事が必要だ

 

と言う事だと思う。

 

要するに

 

明らかに私達の体に

そもそも備わってる機能で

 

無駄なものなんて

1つもなくて

 

ただバランスが崩れただけ

 

なんだから

 

そのバランスを崩したのは

 

紛れもなく

自分の日常の「何か」だと言うこと。

  

だから

 

それがつまり

 

根本=24時間を

 

丁寧に見ていこう

 

と言う事なのです。

 

f:id:kenkohuntermio:20181111123913j:plain

 

 

また更に凄いことに

 

私達の体には

 

こうして「異常」生産されてしまった

活性酸素ですら

 

修復する機能がある。

 

その防御機能とは

 

1)活性酸素による酸化防止

2)傷んだ細胞の修復機能

3)異常細胞の排除

 

と言う凄いもの。

 

1)防止

SODと呼ばれる活性酸素を分解する酵素などで、活性酸素を化学的に無害なものに変える機能。

 

2)修復

タンパク質の連動作業で、1秒たりとも休まずに活性酸素によって傷んだDNAを修復してくれています。

 

3)排除

修復しきれなかった細胞を除去するシステムで、自らの細胞を自発的に消滅(アポトーシス)させる事で、癌細胞を排除しています。

 

こうして体は

 

ありとあらゆる機能を使い

私達を生かしてくれている。

 

こんなに50000%の力を持って

細胞を守り

物質を変換し

細胞を修復し

 

毎秒休むことなく

私達が生きれるようにと

活動してくれてる

私達の体の機能に

 

私達が実際にできることって

なんだろう?

 

それは

 

せめて

 

変なものを食べない

 

とか

 

早く寝る

 

とか

 

ストレスを溜めるような行動を

選ばない

 

とか

 

そんな事くらいしかできないから

 

それくらい

必死に協力しようよ

 

って話です。

 

病気になって

薬や化学治療が必要な場合も

確かにあるけど

 

それだけじゃなくて

 

ここまで神秘的な細胞の力を持ってまで

病気になった私は

 

一体何をしてきてしまったんだろう?

 

って一度振り返るのは必要だよね。

 

これは

自分を攻めるって事では全くなくて

 

自分を振り返る

 

って事だと思う。

 

私たちは

私たちの細胞によって

守られているから

 

生きている。

 

だから

 

私たちも

私たちの細胞を守る事で

共存していける

 

って思ったら

 

必要な行動は見えてくると思う。

 

今日の記事自体は短いですが

 

特にもし今現在

乳癌治療中の方がいたら

 

何度か読み返して頂けたら

納得できる何かのヒントがあると思う。

 

つまり

 

体内の「酸化」とは

 

活性酸素の異常生産によるものだから

 

本来は自分の「味方」である活性酸素が

異常発生「する必要があった」その原因を

変えていかないといけない

 

って事なのです。

 

自分の中のバランスを崩してる事は

何ですか?

 

自分自身に常に問う。

 

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。発酵瓶の作り方も詳しくお伝えしています。

 

♡お知らせ♡ 

同じ乳癌経験者として心の内をぶっちゃけて話せる「話し相手」がいたら心強いな、という私の個人的な希望を形にした「ぶっちゃけトーク」ですが、11月末をもって一時終了いたします。ご希望の方はお早めにご連絡ください。

 

内容は、カウンセリングなどの「聞く側、相談する側」という上下の関係は無しにして

 

・医師の話に納得できない事

・家族にも相談できない事

・誰にも理解してもらえない悩み

・家族だからこそ言いづらい事

・乳癌への不安

・治療法への疑問

・投薬への不安

etc

 

それぞれが抱える「問題」だと思っている問題を解き放す事で、心の奥底に溜め込んでいる思いをデトックスできたら、それも立派な乳癌治療だという個人的な信念の元に行います。ご興味ある方はこちらをご覧ください。  

****

 

次回の更新は、11月13日(火)午後6時になります。  

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ