自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳癌からの肺転移について<乳がんブログVol.328>

 

 現在「ぶっちゃけトーク」と称して、乳癌について気軽に語り合う会を開催中です。期間は限定していませんが、いつまで続けるかもわかりませんので、ご興味ある方はこちら、もしくは本文後半にて詳細をご覧ください。

=======

 

乳癌の肺転移について

 

まずは

 

「肺転移」

 

という

 

とにかく

「怖いもの」という

 

実態のない恐怖に支配されずに

 

自分の体の内側から

「できる事」という

 

はっきりしてるものに

意識を向ける事。

 

じゃないと

怖さに流されて

自分のパワーを失ってしまう。

 

だから

 

肺転移に向き合う

 

じゃなくて

 

自分ができる事に向き合う

 

という事が必要なのです。

 

======

 

乳癌から肺転移した場合

 

原発巣(胸)の処置と

同じくらい大切なのが

 

転移先である肺に

どんな治療を施すにしろ

 

とにかく

 

自分の肺の機能を取り戻して

肺の中が汚くならないように

 

とにかく

とにかく

とにかく

 

新しい空気(酸素)を入れて

汚い空気(二酸化炭素)を出す

 

という

 

生きる為に与えられてる

基本的な行為を

まず意識して

 

その機能を

取り戻すことが

最も必要だと思う。

 

だって

 

どんな栄養価の高いものを食べても

どんな体にいいことをしても

どんな薬を投与しても

 

「酸素」がないと

それらの効能はゼロですよ。

 

食べたものの栄養素は

 

酸素によって

 

栄養価に変えられるんだから

 

酸素が足りなかったら

 

何を食べても

栄養価は低いまま

 

それどころか

 

食べたものを消化・分解できずに

栄養素として変換するどころか

 

毒素と化してしまう。

 

要するに

 

酸素の足りない体が

癌細胞を成長させてる

 

のに

 

癌細胞を攻撃する事だけに

必死になって

 

化学治療だけに頼ったり

抗癌剤が治してくれると思ったり

医者の言葉に怯えたり

医者の言葉の言いなりになるのは

 

灯台下暗し

というもので

 

大事な事はいつだって

もう自分の中に

 

既にある。

 

癌を敵だと思わずに

癌から自分は何を改善できるのかな?

 

って

 

命の灯に対して

謙虚な姿勢になると

 

解決方法は

自分がもう既に持ってたんだ

 

って気づくのです。

 

すると

 

恐怖の闇が

希望の光へと

変わるのです。

 

=====

 

繰り返しになりますが

 

今まで自分が

世間から埋め込まれてた

 

「癌は怖い」と言う思考から

 

癌になった自分から

自分は何を改善できるのか?

 

って思考の矛先を変えると

 

底なし沼のように

人々の脳裏に入り込んでる

 

「恐怖」と言う名の

癌のイメージから

 

本当の意味で

強い体になる為に

ただのステップとして

存在しているのが「癌」なんだって

思考の変換をする事ができる。

 

だからまず

 

強力な意思を持って

思考を変えることが大事。

 

癌は人生においての壁ではなく

ただの階段のワンステップ。

 

だから

 

登っていこう。

 

======

 

とは言え

 

現実問題

 

病院ではきっと

 

肺転移すると

すぐに抗癌剤で対処治療を施す。

 

”肺胞に張り巡らされている毛細血管に

乳房から流れ着いた癌細胞が

定着しやすいから” と言う理由です。

 

だから

人によっては

 

抗癌剤によって

安心という名の効果を得る場合が

あるかもしれない。

 

それはそれでいいと思う。

 

だけど根本治療とは

それだけじゃない。

 

肺とは

 

人間の生死を司る

「呼吸」と言う行為の

発祥地でもあるから

 

呼吸によって

肺の機能が上がると

 

免疫力が高まり

癌細胞を排出する力がみなぎる

 

つまり

体の根本機能が

再活性される為の

必須行為が

 

呼吸なのです。

  

だから

 

「肺転移」

という言葉に迷子にならないで

 

「肺の機能を強くする」

 

という方向に焦点を当てて

 

がっつり取り組む

という事が必要で

 

その際に

忘れちゃいけないのは

 

体は常に常に常に

絶対的に

あなたの味方だから

 

まず1年間は

 

それこそ死ぬ気で

 

体の根本機能を取り戻すよう

 

今までスルーしてきた

「自分の根本力」を

蘇らせる努力は必要だと思う。

 

f:id:kenkohuntermio:20180814093817j:plain

 

 

そこで大切な質問です。

 

ここ数年

 

深呼吸していますか?

 

 

肺は

 

浅い呼吸しかしてないと

その機能が低下する。

 

その理由を説明する前に

  

ーちょっと試して見て下さいー

 

浅い呼吸だと

肩甲骨はさほど動かない。

 

でも

 

肺を空気で満たすように

左右にパンパンに広げるように

深く呼吸を取り入れると

 

肩甲骨も左右に広がる。

 

感じられなかったら

是非、感じられるまで

深くゆっくりな呼吸を繰り返して見て下さい。

 

〜〜〜〜〜〜

 

このように

 

肺は呼吸により

左右に大きく膨らむ事で

 

肺の裏側の

肩甲骨を左右に開く。

 

つまり

 

背中の筋肉を動かすという事は

 

肺の周りや

心臓の周りの

 

筋トレになる。

 

もちろん

ワークアウトで作り上げる

強く逞しい筋肉という意味ではなく

 

呼吸で作り上げる

柔らかく

しなやかで

柔軟な筋肉の動き

 

という意味で

 

肺を

伸びやかに

自由に

上下左右に膨らませる事ができると

 

酸素は増え

二酸化炭素は減る

 

という根本力が増すのです。

 

当然ですが

 

人間の体は

筋肉が衰えると

硬くなる。

 

だから

 

浅い呼吸が長年続いていると

肺の周りや

心臓の周りの筋肉が

 

固まるので

 

肺や心臓が

優雅に動くことができずに

 

萎縮して

 

その機能が衰える事で

 

血流は滞り

悪玉菌は増え

酸素は減り

体温は下がり

 

免疫力が低下する。

 

 

繰り返しますが

 

この状態では

 

何を食べても

その栄養価を

栄養素に変える事が難しい。

 

だから

 

体内が栄養不足になり

エネルギー不足になるので

 

免疫力が不足し

 

善玉菌が衰え

悪玉菌が増える事で

 

癌細胞が増える

という緊急事態なのに

 

それを退治できる

免疫細胞や

NK細胞が

 

力を発揮できない

 

という悪循環により

症状が悪化していくのです。

 

この一連の流れを

巻き戻すと

 

そもそもは

 

呼吸が浅い事による

酸素不足が

 

大きな原因の1つなんだって

 

自覚したのなら

 

深呼吸を

甘くみちゃダメよ、

 

という話です。

 

======

 

もちろん

 

肺の機能は

 

酸素と二酸化炭素の

出し入れだけではなく

 

前述したように

 

深呼吸により

肺を左右に広げる事で

 

肩甲骨も

左右に開くので

 

肩甲骨の間にある

中枢神経もリラックスして

 

脳からの指令が

体全体に伝わりやすくなる。

 

つまり

 

脳はいつだって

あなたを生かすように

プログラミングされているから

 

基本

 

癌細胞を退治しようと

全力投球しているので

 

その為に必要な指令が

脳から伝わりやすくする為には

 

肩甲骨の間を開いて

中枢神経の通りを良くすると

 

体は勝手に

 

気を整えて

血流を整えて

内臓機能を活性化させて

体が温まる事で

 

免疫力が増幅され

 

癌細胞が退治される

 

という仕組みを作るのです。

 

これは

 

スポーツに置き換えると

 

基本を知らなければ

プロになれないし

 

プロになっても

基本の上に成り立っているのと

同じように

 

癌治療だって

 

体が持って生まれた

基本的な機能を生かさずに

 

外から治そうとしても

 

根本治療とは

呼べないのです。

 

だから

 

どんな治療方法を選ぶにしても

その効果を発揮させる為には

 

体の根本機能を

自分自身で高めていく事で

結果は変わっていくと思う。

 

それが

 

呼吸であり

食事であり

睡眠であり

精神状態という

 

自分の在り方の

そのものです。

 

これから続く人生を

再発に怯えずに過ごす為には

 

今から変えていく事ができる。

 

だって

 

あなたは

今日も呼吸ができるから。

 

毎秒

チャンスは手の中にある。

 

それを

 

掴むか

スルーするか

 

それがあなたの選択です。

 

外からではなく

内から変える。

 

それが

癌治療なのだと思う。

 

<体内70兆個の細胞は食事で創られる>

●私の「免疫力アップ」必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

 

<体・心・頭を繋げた乳癌治療法>

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

 

♡お知らせ♡

以前、期間限定で行なっていた「乳癌カウンセリング」ですが、再開についてのお問い合わせを多数頂いております。ありがとうございます。

 

そこで、以前のような「カウンセリング」方式ではなく「ぶっちゃけトーク」という形に変えて、同じ乳癌経験者として心の内をぶっちゃけて話せる「話し相手」がいたら心強いな、という私の個人的な希望を形にしました。(不定期開催)

 

内容は、カウンセリングなどの「聞く側、相談する側」という上下の関係は無しにして

 

・医師の話に納得できない事

・家族にも相談できない事

・誰にも理解してもらえない悩み

・家族だからこそ言いづらい事

・乳癌への不安

・治療法への疑問

・投薬への不安

etc

 

それぞれが抱える「問題」だと思っている問題を解き放す事で、心の奥底に溜め込んでいる思いをデトックスできたら、それも立派な乳癌治療だという個人的な信念の元に行います。ご興味ある方はこちらをご覧ください。  

 

****

 

日本最大級のオーガニックとマクロビWEBマガジンIN YOUにて、公式ライターとして記事を掲載して頂くことになりました。様々なレシピ・レストラン・健康情報を中心に、オーガニックなライフスタイルを提供しているサイトです。ご興味のある方はご覧ください。

 

次回の更新は、8月16日(木)午後6時になります。

  

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ