自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

食事療法って乳癌治療に効果的なのか?(保存版)<乳がんブログVol.240>

 

思い出してみると

 

小学校の時、学校でインフルエンザが大流行しても、インフルエンザに「かかる生徒」と「かからない生徒」がいましたよね。

 

大昔、コレラが大発生した時に多くの方が亡くなりましたが、同じ地区に住んでいてもコレラに掛からなかった方も多くいました。

 

ペスト

天然痘

チフス

結核

ポリオ

エボラ熱

 

人類は感染症の歴史が非常に長いのです。

 

でも

 

まだ人類が絶滅してない理由は

 

病気に「なる人」と

病気に「ならない人」が

存在してるから。

 

事実として

 

感染症に「かからない人」がいる。

 

その証拠に、今でも人類は滅びてない。

 

同じ環境で

同じ空気を吸い

同じ区域で

同じ感染病が流行っても

 

それに

 

かかる人

かからない人

 

が確実に存在する。

 

では

 

その違いは何でしょう?

 

========

 

その違いは

 

ズバリ

 

「免疫力」です。

 

その人が持つ免疫力の違いによって、その病原菌を排除できたり、できなかったりするのです。

 

もちろん「癌治療」も

これと全く同じ原理です。

 

現に

 

私の夫とは、結婚生活17年間、ほぼ同じものを食べ、同じような生活スタイルで、似た趣味嗜好を持ち、一緒に生活してきました。

 

f:id:kenkohuntermio:20180131104234j:plain

 

正直

 

どちらかと言うと

私の方が夫より

食生活は整っていた。

 

なのに・・・???

 

不思議でした。

 

 

突き詰めるとその答えは

 

生まれた時に与えられた

「免疫力」の違いなのです。

 

つまり

 

ここで明らかにわかるように

 

私たち乳がん経験者は

 

「今までの生活習慣が悪かったから」

癌になったわけではない。

 

だってもしそうだとしたら、

私の夫も癌になってるはず。

 

でもどうして「私だけ」?

 

繰り返します。

 

生まれ持った免疫力が違う。

ただそれだけの事なのです。

 

(だから癌になった自分を責める必要なんて全く全く全くないのです。「責めるパワー」は免疫力を落とします。だから、自分を責める傾向にある方は、今すぐきっぱりと「自分を責める」ことは無意味だと位置付けて、そのパワーを「自分を高める」方向にシフトする必要があります。)

 

ここで

 

では、「生まれつきの免疫力の弱さ」だったら諦めなきゃいけないのか?と言ったらそうではなくて、今からの自分の生活習慣を「免疫力を強くする生活」に変えていけばいい。

 

今までを否定するんじゃなくて

これからを前向きに変える

という事です。

 

しかし

 

生まれ持った「免疫力」は、老化と共に減少の一途をたどります。これが自発的に「増える」と言うことは残念ながらありません。

 

では

 

どうすれば

減りゆく「免疫力」を

強くできるのでしょうか?

 

=========

 

それは

 

「食事」です。

 

それぞれが生まれ持った時に与えられた「免疫力」に、プラス「食事から」免疫力を高める栄養素を加えていけばいい。

 

つまり免疫力の強化は

 

生まれつき与えられた

「もともとある」免疫力に

 

「外(食事)から」補充すれば

 

減り続ける免疫力の低下による

病の発症を防げる可能性が高いのです。

 

繰り返しますが

 

体内70兆個の細胞の栄養源は

「食」なのです。

 

人間は、食べなかったら死にます。

 

つまり

 

「食事」が

細胞の源であり

 

「酵素」が

生命活動の源であり

 

それによって強くなった

 

「免疫力」が

あなたの命の源です。

 

つまり

 

癌細胞を縮小できる

「強い免疫細胞」とは

 

やはり

 

「食事」によって強化されます。

 

=====

 

という事で

 

乳癌になった私は

「免疫力」を

どうすれば上げられるのか?

 

それには何をすればいいのか?

 

必死に考えました。

 

日々、癌についての文献を読み漁り、世界各国の癌治療の実例を調べ、医学書片手に何を食べればいいのかを、悩み続ける日々を送りました。

 

そんなこんなで

 

散々ジタバタした挙句

1つの結論にたどり着いた。

 

それは

 

「免疫力を上げる食べ方

 

がある。

 

と言うことです。

 

============

 

ここ15年以上

 

健康オタク(自称)だと思っていた自分自身が乳癌になった事で、過去の自分を振り返り、自分の「健康的」だと思い込んでいた「理想的な健康生活」には、結局乳がんを防ぐまでの「免疫力を上げる効果」がなかったのだと実感し、その原因を突き止めるべく、乳癌発覚以降は、今までの生活習慣を全否定して、白紙に戻して、きっぱりと新しい食生活、習慣、思考を取り入れた。

 

その結果・・・

 

私が理想だと思い込んでいた

「健康的な生活」には

 

2つの欠点が見つかりました。

 

 

欠点① 「食べ方」

 

朝からきっちり食べていた。

子供の残りをポイポイ食べてた。

空腹ではないのに食べていた。

3食きっちり食べていた。

満腹になるまで食べていた。

間食が多かった。

外食が多かった。

 

だから

 

●朝食を抜いた

 =16時間断食

 

●子供の残りを食べないと決めた。

 =もったいない、の犠牲になるのをやめた。

 

●空腹の時間を増やすと決めた

 =ケトン体の発生

 

●腹八分目にすると決めた

 =腸内環境を整える

 

 

欠点② 「内容」

 

スイーツの摂取が多かった。

調理方法が子供優先だった。

(唐揚げ、ハンバーグ、コロッケ等)

炭水化物が多かった。

肉類が多かった。

乳製品が多かった。

 

だから

 

●糖分を絶った

 =癌細胞の唯一の栄養源

 

●炭水化物、肉類、乳製品を断つ

 =消化機能、内臓機能を守る

 

●揚げ物を断つ

 =活性酸素の発生を防ぐ

 

========

 

これらをまとめて

 

結局辿り着いた食生活は

 

●16時間断食(朝食抜き)

●糖分カット

●炭水化物、肉、魚、乳製品、卵カット

●揚げ物を断つ

●腹八分目

●間食、夜食、デザートを断つ

 

具体的に

摂取したものは

 

●発酵食品

●発酵ドリンク

●アップルサイダービネガー

●フラックスオイル

●野菜の中心の食事

 

加えて癌治療の一環として

 

●メープル重曹の摂取

●アミグダリンの摂取

 

をしました。

参考記事:私の乳がん治療(基本形)

 

その結果

 

私に訪れたのは

たった数ヶ月で

 

7.2センチの癌腫瘍が

1.9センチになる

 

という結果でした。

 

(※結果には個人差があります。あくまでも「私」の個人的な結果なので、全ての方に当てはまるわけではない事をご了承下さい。)

 

======

 

免疫力を強くする為に必要なことは

 

消化酵素を減らさない工夫

内臓の負担を減らす優しさ

活性酸素を除去する事

 

という基本があるのですが

 

とは言っても

 

これらの細かい枝葉(基本)が

全て集結する幹の大元が

辿り着く先はただ1つ。

 

ズバリ

 

「腸」の活性化です。

 

もうね

 

とにかく

 

「腸」に負担をかけない事だけに集中していれば、あとは体が勝手に整ってくれます。私がここで長々と説明した事の全ては、全て「腸」に辿り着くまでの解説なので、細かいことは忘れても、とにかく「腸を綺麗に保つ」だけ覚えておいて頂きたいと思っています。

 

要するに

 

「腸の活性化」こそが

 

直接的に

 

「免疫力を上げる」

 

という結果に繋がります。

 

こうして腸が整う

=免疫力が上がると

 

脳の働きも活性化されて「頭がスッキリする!」と言う現象が現れます。これこそが 

 

自分に合った

 

治療方法(生き方)の

 

見つけ方です。

 

腸がグチャグチャだと

頭もグチャグチャになる。

 

結論を先走らずに

まず「自分」を見よう。

 

基礎がしっかりと固まった上での「治療法の選択」が、納得した結果を生み、後悔のない人生へと発展します。

 

まずは基礎。

 

次に行動。

 

そして

 

「やる」と決めたら

「やれる」んだと

自分を信じる心。

 

ちなみに私の夫は私と一緒に食生活を変えてから、体調がより良くなったと好評です。

 

※冒頭にお話しした通り、風邪、インフルエンザ、伝染病が流行しても、感染する人、しない人がいるように、私の方法も全ての人に当てはまる訳ではありません。ただ、人間の構造上「基本=腸の重要さ」は、多くの方に当てはまると思います。また、しっかりとしたエビデンス(証拠)に基づいて発表されてる事項(例:発癌性のある食品、癌細胞の成長を助長する食品、内臓に負担になる食品等)もできるだけ避ける努力が必要だと思います。

 

●私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

●乳がん克服に必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ