乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然治癒)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

アレルギーコップ説と乳癌治療 <乳がんブログVol.229>

 

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりやすくお伝する事をモットーとしています。Mio

 

=========

 

アレルギーコップ説

というのがありますが

 

人間の体内にコップがあると仮定して、そのコップがアレルゲンで満杯になった途端、体内でアレルギー反応が爆発的に生じて、花粉症などのアレルギー反応として発症する、と言う考え方です。

 

これはアレルギーのみだけでなく、毒害、薬害、癌、風邪など、あらゆる症状に当てはまる考え方です。

 

それを排泄する為に

くしゃみ

鼻水

下痢

花粉症

 

などの症状として

毒素排出が始まります。

 

癌もそれと同様で

内臓などの各器官で

「もうこれ以上対処できない」

という叫び声と共に

毒素が体内に溢れ出した結果の症状です。

 

これは

肝臓

腎臓

心臓

などの内臓器官からの

赤信号と同時に

 

「心」

 

つまり

 

ストレス

悲しみ

自己愛の欠如

自責

 

などの自分を苦しめる感情が

同時に溢れ出してる証拠です。

 

だから

 

この症状は

 

「溢れ出した」ものに対する

何かの反応。

 

f:id:kenkohuntermio:20180107124513j:plain

 

ここで多くの方は

それを「なんだろう?」って見つめずに

さっさと消そうとして

 

「咳」が止まらない場合

咳止めの薬を飲む

 

「鼻水」が止まらない場合

鼻水の薬を飲む

 

「熱」には解熱剤を

「下痢」には下痢止めを

「アトビー」にはステロイドを。

 

「癌」には抗癌剤を。

 

すると

 

症状は治まる。

 

でもさ

 

こらえ切れず「溢れ出した」

体内の反応を

薬で閉じ込めちゃうと

「身体のどこか」

に溜まってしまう。

 

だって

処理能力は

改善されてないから。

 

加えて

 

まだコップに満杯あるはずの

「毒素のもと」は

どうなってたっけ?

 

まだそのまま

減ってないどころか

まだ満杯のままだったよね。

 

どうする?

 

このコップが満杯なままで

今までと同じような生活をしてたら

またすぐに溢れる。

 

そしたらまた薬で症状を消す。

 

でもまた溢れる。

 

だってコップは常に満杯だから。

 

だから

 

コップ満杯に注がれてる

「毒素のもと」を

減らす生活に変えないと

 

常に病気と隣り合わせ。

 

それが嫌なら

 

今日から1年死ぬ気でやるぞ!

って取り組めば

コップ満杯あった毒素を

半分に減らせる。

 

うまくいけば

底が見えるくらいにまで

減らせるかも。

 

それを

 

「治療」と呼ぶ

 

私はそう思って

ずっとそう信じて

 

やってきました。

 

==========

 

コップ満杯の

「毒素のもと」の減らし方とは

色々と考えられますが

 

まず

 

①16時間断食

「空腹時間を増やす」という事はつまり、内臓に「休息時間」を与えてるという事。だから、「食べ物を消化する」という重労働をする代わりに、「コップの毒素を減らす」という作業ができるようになる。

 

要は

 

癌治療の基本である「免疫力の無駄遣いを減らす」という事を徹底するには、免疫力を「食べ物の消化」ではなく「癌細胞の縮小」へとベクトルを変えることが必要です。

 

②発酵食品の摂取

免疫細胞の栄養源である「酵素」を大量に含む発酵食品は、摂取するだけで腸内環境を整え、善玉菌を増やします。つまり、体内の免疫力を強くする事で「毒素」を退治する作用が強力になります。

 

③アルカリ性

体内が「酸性=錆びてる」環境で、癌細胞は猛烈に増加します。言い換えると、コップの毒素は増幅し、溢れ出させます。その代わり「アルカリ性=酸性の逆=清流」の環境だと、癌細胞は生息できません。つまり、コップの毒素は減ります。24時間、体内をできるだけ「アルカリ性」の環境に近づけておく事で、毒素をできる限り中和し、減少させる事が可能になります。

 

④ストレス

ストレス=嫌だな

という感情エネルギーは、全ての内臓機能を低下させます。それだけじゃない。ハッピーホルモン(前向きな思考を作る源)の9割が作られてる「腸」にとって、ストレスは大敵なのです。

 

要するに

 

癌の排除に躍起になる事

ばかりを考えていると

 

「そもそも」

 

癌が生息できない身体を作る

という「原点」を忘れてしまう。

 

本当はそっちのが大切なのに。

 

それ以外には

 

・皮膚毒

私が特に気をつけているのは

基礎化粧水

化粧落とし

シャンプー

 

特に化粧水は自分で簡単に作れるし、化粧落としは食用オイルを使用します。化粧水選びの基本中の基本として、「口に入れられないものは、使わない」が私のモットーなので、大雑把で面倒臭がりの私でもできる、簡単化粧水を自作しています。

 

尚、現在ご購入頂けるビデオ「乳がん克服の為に絶対に必要な知識」に、追加予定の次回のビデオには「5分で作れる化粧水の作り方」や、「化粧落としに使えるオイル」についてお伝えします。簡単で、安全で、経済的で、満足度が高いので、私は個人的には気に入っています。

 

・体を温める

体温の1度上昇で、免疫力は30%増強するといわれています。常に体を温める工夫や、お風呂にゆっくり入る習慣を作るなどして、体温上昇を心がけます。

 

・便秘解消

便秘は「毒素を溜めてる象徴」以外にありません。排泄する為の工夫に真剣に取り組まないと、腸内が悪玉菌で蔓延し、コップの毒素のもとはすぐに溢れ出します。

ー 発酵食品や亜麻仁油の摂取

ー 繊維質の野菜の摂取 

 

「コップの中の毒素のもと」

減らす事が出来るのは

自分しかない。

だって

自分の中にあるから。

 

●私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

●乳がん克服に絶対必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

●乳がんメルマガこちらからご登録いただけます。

 

 次回の更新は、新年1月9日(火)20時になります。

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ