自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

3大療法の効果を引き出す方法 <乳がんブログ Vol.220>

 

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において、読み進んだ数々の論文や医学資料が、とても難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりやすくお伝する事をモットーとしています。Mio

============

 

人間の体はどんな状態になっても「再生する能力=自己免疫力」が備わっていて、その「自己免疫力」の強さが、強ければ強い程、正常細胞が早く再生し、3大療法で破壊した癌細胞が再生する速度を上回り、大きな効果が得られる。前回の記事「乳がん治療の真実」より)

 

だから

 

3大療法を受けたから、

3大療法を受けるから、

 

って諦めたり落ち込む必要は全くなく、3大療法で一時的に弱った細胞を、「自己免疫力」でまた再生させてあげればいい。

 

自己免疫力とは

 

自分の体に

「既に」

備わってる機能のこと。

 

だから

 

癌細胞も

抗癌剤で破壊された細胞も

残ってる免疫細胞も

新たに生まれる正常細胞も

 

形は違うけど全て「自分のもの」であって、

結局「自分自身」で変えていく事ができる。

 

という事を、私はこのブログの開設当初からお伝えしてきています。

 

もちろん

 

3大療法が必要な人もいて

 

それは

 

症状の進行状態や

部位にもよるし

時期にもよるし

持病の有無にもよるし

その人の性格にもよるし

考え方にもよる。

 

だから

 

総体的に自分を見極めて

 

必要なら3大療法は効果があると思います。

 

ただ、やるからには

 

・自分で納得して

・自分で決めて

・自分で治すと決める

 

という「絶対条件」に加えて

 

一度崩壊した細胞を

 

「自分の力で再生する」という行動

 

が必須です。

 

その「行動」の原動力となるのは

 

「再生できるという確信」です。

 

人はモチベーションが稼働力となるから、「自分でできる」という確信があると、更に強いパワーが生まれる。

 

では

 

その「確信」はどうすれば得られるか?

 

それは

 

「知識」を得る事です。

 

体の仕組み

内臓の働き

細胞の強さ

脳との繋がり

心の影響

潜在意識の力

 

そんな「基礎知識」を知っているだけで、「自分で治せる」っていう自信=パワーが湧き上がって、「行動」に繋がるのです。

 

ただ

 

その「知識」は病院では教えてくれない事がほとんどで、自分で探すにも、「不安」が勝ってる場合には、不安を煽る情報を磁石の様についつい取り入れてしまうのが人間。

 

だから

 

私のように、医師じゃないけど、経験者。という立場の意見が、同じ立場の方の何かの参考になるかも、って思うのです。

 

だから自分で

 

今残ってる正常細胞を更に元気にして

3大療法で弱った細胞にパワーを与え

抗がん剤で破壊した細胞を再生し

 

癌に負けない自分の細胞を作る。

 

そんな

 

人生の壮大なプランを組み立てよう。

 

============

 

そもそも

 

3大療法で

一番大打撃を受ける内臓は

どこでしょうか?

 

それは

 

f:id:kenkohuntermio:20171220093435j:plain

 

です。

 

もちろん

 

その他の臓器も大打撃は受けますが、内臓の要=中心的役割を担うこの「肝臓、腎臓、造血器官」がまず始めに弱る事で、連鎖反応として、その他の臓器も弱ります。

 

肝臓・腎臓についての詳しい記事はこちらをご覧ください。

 

だけど

 

よく考えてみるとわかる。

 

肝臓、腎臓をケアする

ってよく聞くけど、

 

ぶっちゃけケア方法とは

 

食べるか

食べないか

 

そのどっちかを、自分の体の状況をみて判断する事が主となる。

 

食べれない人は、食べる工夫を。

食べ過ぎな人は、減らす工夫を。

 

そして

 

当然そのどちらにも必要なのが

食べるものを「選ぶ」という事。

 

でもその前に

 

肝臓や腎臓に「栄養源」を送る「大元」はどこですか?

 

それは

 

「腸」です。

 

腸のケアなしに

 

肝臓のケアも

腎臓のケアも

造血器官のケアも

 

成り立ちません。

 

ラケットがないとテニスが出来ないのと同じで、腸が元気じゃないと、その他の臓器は元気にならないのです。

 

元気の要は「腸」だから。

 

その「腸」を元気にする方法をこのブログでは繰り返しお伝えしていますが、基本形は

 

「乳がん治療に負けない体の作り方」

「免疫力と腸内環境」

「乳がん早期発見」

 

などの記事でも詳しくご紹介していますが

 

16時間断食

プチ断食

発酵食品、飲み物

アミグダリン(B17)

呼吸、ヨガの必要性

 

これらは全て、腸内環境を整えると同時に、免疫力を強くします。だから、出来ることから本気で取り組んで、癌に負けない体を作っていこうと思うのです。

 

私だって癌は怖いけど

 

目的に向かって

必死に一目散に行動してる時って

怖さは薄らぐものなんだ。

 

逆に

 

怖さでクラクラする時は

目標に自信が持てない時か

方法が揺らいでいる時です。

 

だから常に

 

目標

方法

 

その軸をしっかり持って、その為に必要なことに向かって、真面目に行動するのみ。

 

「体」を自分で強くする!

っていう思いは、

同時に「心」も強くする。

 

それを鍛え育てるのが癌治療です。

 

●私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

●乳がん克服に絶対必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

●乳がんメルマガこちらからご登録いただけます。

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ