自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

体内の「不純物」の除去方法 <乳がんブログVol.215>

 

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において読み進んだ数々の論文や医学資料が、非常に難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりやすく伝えるように努めています。Mio

===============================

 

前回の記事には「腎臓と肝臓」の大切さ、その前は「腸」の大切さについて書きましたが、今回は、それらを含めた「内臓」の根本的な働きについてです。

 

根本すぎて忘れがち

だけど

根本であるが故に最も大事なこと

 

それは

 

乳がんの原因

または

乳がん悪化の原因になるナンバー1は

 

「体内の不純物」の蓄積

 

が原因だと思うのです。

(個人的な意見です。)

 

だって

 

そもそも昔は、癌でも病気でもなかった私たち。それが体内の

 

「何が?」

「何によって」

癌細胞を発症させるキッカケとなったのか?

 

それは色々な理由&原因があるとは言え、明らかな事は「体内の汚れ」が強烈な原因だと思います。

 

汚れが溜まる、という事は

 

言い換えると

 

その汚れを除去する「内臓機能が低下」してる

 

という事だと思うからです。

 

人はそもそも自動的に、体内を綺麗にする機能が備わっています。

 

だから

 

いくらジャンクフードや糖分を摂取してても、それに勝る強い内臓機能や、免疫力を持ってる人は、摂取した不純物を常に除去できてる=溜めていないので、癌にもなっていない。

 

要するに

 

「不純物を除去できる強いパワー」があるのです。

 

という事から、私が自覚した事。

 

それは

 

癌という不純物の結晶を抱えていた私は、それを除去できるほどの強いパワーが内臓になかった=「内臓機能が弱ってた」という事実。

 

だから「そこ=内臓」を強くしていこう。

 

という事です。

 

ちなみに、不純物の蓄積でもたらす可能性のある病気とは脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、血栓症、肝不全などなど、重い症状が多いです。

 

内臓が弱りきってから慌てるのではなく、まだまだパワーが残っているうちから「強化」していくことが、癌の治療・予防・再発防止につながります。

 

これが

 

不純物を除去して

強い内臓を作ろう。

という私の日々の日課です。

 

f:id:kenkohuntermio:20171210162031j:plain

 

体内の不純物の除去方法とは

 

①不純物を燃やす

②不純物を流す

が、まずは第一ステップ。

 

============

 

①溜まってる不純物を燃やす方法

 

は簡単。

 

食べ方、食べる物、食べる量

を選ぶ。ということ。

 

これは16時間断食プチ断食により、腸内を空っぽにして、腸の免疫力が「自ら」栄養を取りに行く状態を作る。

 

つまり

 

次々と、楽に、何もしなくても栄養が与えられる環境=自分で発電する必要もなく、食べ過ぎによる栄養過多で、余計な栄養が全て癌細胞に回される。

 

のではなく

 

細胞自らが「頑張って」栄養を取りに行く状態を作る=エネルギーを消費させ、溜まってるものを燃焼させることで、自家発電する状態を作る。

 

という事が必要です。

 

それにより、

 

不純物は燃焼され

体温は上がり

免疫力も上がる

 

ということです。

 

それにはまず、3つの「とりあえず」をやってみる。

 

 ①とりあえず、クヨクヨ悩んだり、過去を振り返ったり、落ち込んだりする時間を、極力「行動」という動作に移す。行動のみによって、結果は変わるから、マインドセットをしっかりしよう。

 

②とりあえず、今すぐに始められる事(↓)を片っ端から試してみて

 

16時間断食

プチ断食 

アルカリ性に保つ事

酸化を防ぐ事

酵素を増やす

 

それより効果的なものorそれ以外の方法に出会うまで、地道に毎日続けてみる。

 

③とりあえず、思うだけでいいから「絶対治る」と思いきる。「でも・・」が出てきても、「絶対治る」という言葉で不安を打ち消す。脳を教育していきましょう。

 

 

②不純物を流す

 

上記の「行動」により

 

細胞が活発に動くと

内臓が活発に動いて

体温も上がって

腸の中も活性化されます。

 

すると当然「排出力」も強くなる。

 

全長9メートル(テニスコート2枚分)とも言われる長さの「腸」は、

 

とにかく長い

ヒダヒダしてる

クネクネしてる

 

ということから、昔々に食べたものが溜まって、腐って、こびりついて、腸の流れを塞き止めてる場合があります。それは当然「悪玉菌→癌細胞」へと変化する可能性がある訳です。

 

つまり

 

不純物を流すとは、腸内の掃除の事。

 

その方法は

 

★血管の掃除

★筋肉の構築

 

まずそれが大事です。

 

次回の記事で、それらの詳しい方法をお伝えします。

 

 

など、出来る事から取り組んで、それを毎日続けてみる。そんな地味な作業の繰り返しが、自分の免疫力を取り戻す最善の方法だと私は思っています。

 

そして

 

強い免疫力は

癌細胞さえも縮小させる

強い力を持っている。

 

これを私は信じて疑いません。

 

自分で育ててしまった癌細胞とは

自分で縮小させる事が、出来るのです。

 

●私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

●乳がん克服に絶対必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

●メルマガはこちらからご登録いただけます。

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ