自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がん悪化を防ぐ!時間のロスを省く方法 <乳がんブログVol.212>

 2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5cm以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。実体験にもとずいたリアルな経験が、ご覧の皆様の何かのお役に立てれば本望です。

============

 

 

前回の記事では「酸化→老化→癌細胞」という細胞の仕組みについて書きました。体内の「酸化=サビ」を防ぐ為のリストと、酸化の逆=「抗酸化作用」の強い食品についてリストをまとめてあります。

 

だってさ、

 

誰だって

 

「乳癌だ」

 

そう診断されて

怖がらない人はきっといない。

焦らない人もきっといない。

 

そう、誰でも怖いし焦るんだ。

 

抗がん剤をするのも怖いよ。

全摘するのも怖いよ。

自然療法で治すのも怖いよ。

手術台を見るのも怖いよ。

 

癌だと言われたら、ビビるよね。

 

だって

「これさえやってれば、治る」

 

という方法がないから、怖さや不安がつきまとうのは当然だ。

 

でも

 

時間は流れる。

時は止まってはくれない。

 

考えてるうちに

何もしなければ

癌腫瘍は悪化し成長する。

 

残酷だけど、それが現実。

 

だから

 

どんな治療法を自分が取り入れるとしても、まず真っ先に「とりあえず」でも何でも、取り組んでおいた方がいい事がある。

 

それは

 

f:id:kenkohuntermio:20171202154849j:plain

 

という事。

 

それには、まず

 

16時間断食

プチ断食

発酵食品、飲み物

アミグダリン(B17)

メープル重曹

呼吸、ヨガの必要性

 

これらは全て、腸内環境を整えると同時に、免疫力を強くします。

 

だから

 

できる事から、どんどん取り入れていくと「癌腫瘍の成長を遅らせる」と言う事は、可能だと思っています。

 

また

 

癌細胞を退治する「免疫力の強化」とは

 

「命の臓器」と呼ばれる腎臓

「第二の心臓」と呼ばれる肝臓

 

この2つの臓器の働きの強さによっても、かなり左右されます。

 

それらを整えるのは、地味だけど日々の積み重ねに尽きる。そして「何を」積み重ねるのか、と言う「積み重ねの選択」をするのは自分なので、結局は「自分で自分を生かす選択をしている」という事です。

 

よく耳にする

 

「これさえやっていれば」という方法に、ついついなびいてしまう時もありますが、それは「自分が自分の力を信じていない時」だったりするんだよね。

 

もしも「これさえやってれば、癌は治る」と言う方法があるとしたら、人類はこんなにも長年、世界中で、癌で苦しむ事はない。

 

だけど

 

癌という現実を目の前に、藁をもすがる気持ちになるのも良くわかる。

 

私も実際に

 

「魔法の石」なるものに手を出した。

その「石」を水に入れると、水の質がとても良質なものに変わるんだと。それで体内が浄化されて、癌細胞の抑制につながるといわれ、2万円弱の小石を購入した。

 

また

 

「手から緑色の光が出て、癌細胞を消す」という不思議な力を持つ人に出会った。

 

また

 

「1瓶3万円のヨーロッパ製プロポリス」とか

「特製ビタミンC錠剤」とか

 

とにかく、今、思い返すと訳のわからないものが私の周りには溢れていた。「引き寄せの法則」じゃないけど、やっぱり人って「引き寄せる」んだ。

 

弱い精神には、浅い方法

強い精神には、深い方法

 

そうやって、自分の周りを見る事で、今の自分の立ち位置を常に確認しながら進むといいな、と当時を振り返ると心から思います。

 

だから気をつけて。

 

「これさえやってれば治る」という方法もないし、食品もないし、そもそもそんな事を言う人の話を信じてはいけない。治療に「絶対」なんてあるわけがないから。

 

なぜなら

 

他人が思う「絶対」と

自分にとっての「絶対」とは

全く別物だから。

 

唯一確かなものがあるとすれば、それは

 

「自分で治す!という意志の強さ」

 

固定させるべきは、自分。

 

 

癌治療とは、

 

何かに「治される」ものではなく

自分が「治す」ものなのです。

 

言い換えると

 

「治療に一貫性がない」のが一番

時間の無駄使いになる。

 

西洋医学をしながら

東洋医学を取り入れる

 

とかなら、いいと思う。

 

でも

 

東洋医学の効き目が浅い

自然療法の効き目が遅い

鍼が効かない

絶対に効くと言われた◯◯が効かない

 

だから

 

仕方なく西洋医学でもするか

 

と言う一貫性のなさは、時間を非常にロスします。その間に癌腫瘍を成長させてしまう。そして、常に後ろ髪を引かれる思いで抗癌剤を投与する。

 

そうじゃない。

 

やるなら、抗癌剤を信じて

頼むぜ、よろしくっ!

と、抗がん剤にお辞儀をして投与する根性。

 

自分を信じるって

自分の周りにある全てを信じると言う事。

 

それが現実を受け入れる、と言う意味。

 

もし思考がまだフラフラしてて

治療方法が「これなら治る!」って心底感じられないのなら、ウジウジするんじゃなくて、とりあえず「出来る事から」今すぐ始めよう。

 

今すぐに、癌細胞を消去できなくても

日々の積み重ねで

成長を止める事はできる。

 

そう思いませんか?

 

成長を止められたら

きっと縮小できるようになる。

 

そう思いませんか?

 

縮小できたら

消滅だってできるよ。

 

だから、一歩づつ、日々の積み重ねを大事に生きていこう。

 

●私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

●乳がん克服に絶対必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

●乳がんメルマガこちらからご登録いただけます。

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ