自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

健康体への第一歩 <乳がんブログ Vol.206>

h

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5cm以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。 

============

<お知らせ>

多くの方から私の「一日のルーティンを教えて欲しい」「食生活を細かく知りたい」「発酵食品の作り方を教えて欲しい」「食生活以外に出来る事は?」など、ご質問を多数頂いています。これらは全て、過去記事を検索して頂けるとわかると思いますが、記事数も多いので、毎回探し出すのも大変だと思います。

なので現在、こういった質問にお答えする為の動画を作成しています。出来上がり次第ブログにてお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

 

============

 

前回の記事では、「あなたの人生の絶頂期は今じゃない」という思いについて書きました。「明日」の自分は「今日の自分」よりいいはずなんです。絶対に。いつでも、どんな状況でも、「昨日より、今日の方が幸せ」。

 

それは決定事項。

 

だって「今日も」生きてるから。

生きてるだけで、昨日より幸せ。

 

これは絶対の法則であると同時に

 

例え乳がんになっても、同じだということ。

昨日の自分より、今日の自分を健康にする事は当然可能だから。

 

それには、まず「基礎」を大事にしていく日々を送る事。

 

f:id:kenkohuntermio:20171120142621j:plain

 

つまり

 

免疫力の7割をコントロールしてる「小腸」がしっかりと機能すれば、まず体力が付きます。

 

すると

 

免疫力も活発になり、体内環境を「弱アルカリ性」に変化させることが、自分の力で可能になるのです。

 

<弱アルカリ性についてはこちらの記事をご覧ください。>

 

弱アルカリ性の体内では、癌は増殖が出来ずらいので、急激な癌細胞の増殖はないと個人的には信じています。

 

その「自分の力で体内をアルカリ性にする」という方法の、ファーストステップが「食事」となる訳です。

 

なぜなら

 

「食べる物を選ぶ」は毎日繰り返しする事なので、目に見えるし、自分で選べるから、客観的に自分を捉える練習としては最適であり、最強です。

 

具体的な方法とは

 

「食べる物を選ぶ自分を、客観的に見る」

 

レジで他の人の買い物かごをみて「ふ~ん、この人は、こういうもの食べるんだー」って思うのと同じように、善悪付けずに客観的に、自分の買ってきたものを「ふ~ん、今、自分はこんな感じなんだー」って客観的にみる。

 

私達は買い物かごに入れたものを、考えて選んでいるようで、実は本能から欲する物を手に取ってる場合が非常に多いのです。

 

何か

やけに根菜ばっかり、とか。

やけに葉野菜ばっかり、とか。

やけに魚ばっかり、とか。

やけに加工品が多い、とか。

やけにお菓子が多い、とか。

やけに粉物が多い、とか。

やけに辛い物が多い、とか。

 

そんな時、「良いOR悪い」ではなく「ふ~ん、今の自分はこれを欲してるんだー」って他人ごとで見ると面白い。

 

ポテチ、ケーキ、インスタント食品を買ってたら、「ふ~ん」って見る。 

 

善悪付けずに。今の状態をただ観察する。

 

そこに「見える」自分を見つけてあげる。

 

インスタント食品が多い人は「手っ取り早く食事を済ませたい」という本能。

 

だから

疲れてるのかな?

他にやりたい事があるのか?

料理が面倒なのか?

 

と、ジャッジ(責める)のではなくて「知る」ことです。

 

料理をせずにインスタントで済ませて、その「空いた時間」で何をしたいのか?

 

寝る?

遊ぶ?

ネット?

 

何を、したいの?

何で、それがしたいの?

何の為に、したいの?

 

甘い物が多い人は

何が「不満」なのか?

本当のの「欲求」は何なのか?

何を「癒し」たいのか?

何から「解放」されたいのか?

 

辛い物が多い人は

どんな「刺激」を求めてるのか?

身体が冷えてるのか?

刺激的な味から、どんな感覚を得たいのか?

 

そこに「隠れてる自分」を見つけてあげる。

 

根菜が多い時は、

身体が冷えてるのか?

根本的に足りない「栄養素」は何か?

根付かない意志とは何か?

揺らぐ言葉とは何か?

 

善悪つけずに、客観的に見てみよう。

 

ちなみに、免疫力を上げる食品とは

発酵食品

アルカリ性飲料

プチ断食

その他、私の「必須アイテム」をご参照ください。

 

=============

 

私たちが毎日「無意識」だと思ってやっている無数の選択の中に、常にヒントは隠されてて、常に答えも隠されている。

 

散りばめられてるヒントをすっ飛ばして、他人に答えを求めたり、他人の真似しても、何もわからないのは、そういう理由です。

 

答えは例外なく

 

全て

 

自分の中にある。

 

そして

 

自分の中にしかない。

 

って私はいつも信じてる。

 

ショックなことや

辛い現実が多い時こそ

 

その現実を「自分を責める材料」ではなく「自分を知る材料」として使う。その為の現実なんだと思います。

 

私の癖は、例えば子供が病気になった時「私の何が悪かったんだろう?」って自分を責める癖がある。

 

もっとあの時、こうしていれば、この子はこんな辛い目に合ってなかったんじゃないか?とか。でも、結局親だろうが、誰だろうが、他人を変える力なんて持ってなくて、その子はその子の意志と、性格と、乗り越えるべき試練を与えられてて、それに必死で立ち向かってるだけなんだ。って思い直す。

 

そして、その子の持つ力を信じきる。

 

私も同じ。

 

誰から心配されたところで、私の癌を治す事なんて誰にもできない。

 

私にしかできない。

 

私にならできる。

 

私だからできる。

 

 

そんな感じです。

 

●元気な腸育!私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。

●乳がん治療に必要な8つの事についてはこちらをご覧ください。

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は11月22日(水)20時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ