自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

あなたの人生の絶頂期は「今」じゃない。 <乳がんブログ Vol.205>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5cm以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。 

============

<お知らせ>

多くの方から私の「一日のルーティンを教えて欲しい」「食生活を細かく知りたい」「発酵食品の作り方を教えて欲しい」「食生活以外に出来る事は?」など、ご質問を多数頂いています。これらは全て、過去記事を検索して頂けるとわかると思いますが、記事数も多いので、毎回探し出すのも大変だと思います。

なので現在、こういった質問にお答えする為の動画を作成しています。出来上がり次第ブログにてお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

 

============

 

前回の記事は「チャクラの基本」について書きました。結局生きてる基本は「体あってのもの」だから、体の神秘的な「目に見えない」パワーを感じることって、生きることそのものです。

 

でも

 

そもそも

 

生きてる意味って何だろうね?

 

心が痛すぎると

生きてるのが嫌になる時ってある。

 

そもそも、何で生きて、何を叶えたくて生きてて、ぶっちゃけ例え、全て想い通りに願いが叶ったとしても、「だから?」みたいな投げやりな感情になる時ってありませんか?

 

別に達成感なんていらないし。

適当でいいよ、人生なんて。

って感じの脱力感。

 

でも

 

頭の片隅ではわかってる。

自分の人生を全うする為に私達は生かされてて、目の前の出来事にも意味があって、それを試行錯誤、右往左往、ジタバタしながらも生き抜くことが「人生」だって。

 

でも「死んだら楽だよなー」と思うことだって正直あったりする。

 

退屈な人生も嫌だけど

大変な人生も嫌なんだ。

 

毎日笑えなくてもいいけど

毎日心が折れそうな辛い日々も嫌なんだ。

 

こんな虚脱感から、自分を生かす「かけら」を見つけるってかなり至難の技。

 

「かけら」なんてあるわけないって思ってる時は、実際は足元は「カケラ」に満ちているんだって気づくことさえできない。

 

でも

 

そこまで、どっぷり気分が落ちてるのに「じゃぁ、何で死なないの?」という自分への問い。

 

ん〜

 

何となく、色々と。 

死にたくないかな・・まだ。

 

何で?

 

わからないけど、どうせいつか死ぬなら、今じゃなくてもいっか。

 

んじゃ

 

どうせいつか死ぬなら、「てきとーに生きる」を極めちゃおっか。

 

病に伏せてる自分の状態や、家族の不幸や、劣悪な生活環境を「地獄のようだ」と思うなら、それ以上の下は「死」しかなくて、でも、それでもまだ「死にたくない」と思ってるなら、今が底辺。

 

だったらきっと「地獄から這い出ること」がゲームなんだよ、人生っていう。

 

親のせい、病のせい、環境のせい、お金のせい、教育のせい、子供のせい、家族のせい、国のせい。この際、何でもいいじゃん。

 

全てから巻き添いにされた「今の自分の人生」を恨んでるなら、逆にその全てを巻き添いにして、這い上がっちゃえばいい。

 

深刻な病も

ムカつくあの人も

こんな環境も

苦しい自分も

どうにもならない日々も

 

全て全て全て

 

「こんなの嫌だーーー」って強烈に思い叫ばせる為の泥みたいなもんで、暖かいシャワーは目の前だ。洗い流して、スッキリして、おしゃれして出かければいい。

 

だって

 

f:id:kenkohuntermio:20171118151928j:plain

 

そう、あなたの人生の絶頂期は

今じゃないよ。

 

まだ先にある。

もっともっとイイこと。

 

 

例え今の最大の悩みが、世にも恐ろしい「癌」だとしても。

 

要は

 

癌の実態も調べずに

癌をただ執拗に怖がり

癌は治らないと決めつけている

そのマインドの執着の深さの方が、

よっぽどガンだ、ということ。

 

っつか

 

がん?

 

もう、そんなの

一緒に生きていきなよ。

 

泣いても、どうせ消えないなら

一緒に生きてくって決めて

一緒に生きてけばいいじゃん。

 

それは決して

癌に染められる自分

って意味じゃなくて、

癌を自分の色で染める。

 

つまり

 

「癌で死ぬ」

という思い込みを取っ払って

 

「癌だから死ぬ、と思い込んでる自分が、自分を死なす」んだよ。

 

「癌では死なない自分」を自分自身に叩き込め。

 

 

自分自身の体の一部が癌なのに

 

それと無駄に戦おうとするから

自分を見失う。

 

戦うべきは

「癌細胞」じゃなくて

 

戦うべきは

 

癌治療を

人任せにしてる

「自分自身」だってば。

 

戦うべきは

人の為にエネルギーを消費して

無駄な食べ物に内臓エネルギーを消費させて

無駄な免疫力を使いまくって

無駄な心配で生命力を奪ってる

 

自分自身なんだってば。

 

ちゃんとさ、

自分を喜ばせてあげよう。

 

必要なことを

必要なタイミングで取り入れて

必要だと思うものは、誰にも何にも遠慮することなく手に入れたらいい。

 

だってどうせ死ぬなら、人への遠慮なんていらないでしょ?

 

マジで

 

どうせ死ぬなら

「癌を治してから」死んで下さい。

 

必要なのは

自分の「吹っ切り」だけ。

 

きちんと目の前の時間をつかもう。

 

 

やれること

やりたいこと

 

ちゃんと自分で判断してさ、

 

あーだーこーだとブツブツ文句言って、ずっと同じ路線をショボショボ歩き続けるんじゃなくて、嫌なら隣の線路の電車に乗ってしまえ。

 

行動しないと変わらないよ。

 

行動とは

 

呼吸。

 

今、この瞬間にも変えられる。

 

息を深く吸う。

 

それによって動く肺。

それによって動く血の流れ。

それによって動く内臓。

 

もうあるじゃん。

 

それだけで十分。

 

あるものから、きちんと動かして

あるものから、大事にしていこう。

 

したら

 

もうちょっと「生きてみよー」って思うから。

 

怖いのは

 

癌に侵される体

じゃなくて

 

癌に侵される

心と思考。

 

大丈夫

 

死ぬ時は死ぬから。

そのうち死ねるから。

 

生きてるうちは、

癌でも何でも直視して

もがきながらも

目の前の「既にあるもの」を

大事にして

生きていこう。

 

やれること、やってますか?

 

もう一度聞いちゃう。

目の前の「やれること」をやっていますか?

 

嘆くのは、それからだ。

死ぬのも、それからだ。

 

ちょっとづつ

自分を発見しながら

生きてこ。

 

●元気な腸育!私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。

●乳がん治療に必要な8つの事についてはこちらをご覧ください。

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は11月20日(月)20時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ