自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

丹田の強さ <乳がんブログ Vol.191>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。 

============

前回の記事には、癌になった自分もオッケーという記事を書きました。また、文章中のオレンジ色の下線部分は全てリンクです。必要な方はご覧ください。

============

<お知らせ>

多くの方から私の「一日のルーティンを教えて欲しい」「食生活を細かく知りたい」「発酵食品の作り方を教えて欲しい」「食生活以外に出来る事は?」など、ご質問を多数頂いています。これらは全て、過去記事を検索して頂けるとわかると思いますが、記事数も多いので、毎回探し出すのも大変だと思います。

なので現在、こういった質問にお答えする為の動画を作成しています。出来上がり次第ブログにてお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

================

 

ヨガをしてる時に良く思うんだけど

私達ってリンゴみたい。

 

芯が「軸」だから

もし芯を抜いたら

f:id:kenkohuntermio:20171021131900j:plain

 

つか、もんじゃ焼きみたいな状態になる。

 

だから私達が自力で立つには

 

 

が何より必要なんです。

 

==========

 

その芯とは何でできてる?

 

それは

 

丹田の強さ。

 

おヘソの少し下に位置する「丹田」って、実は額の中心と繋がっているので、こうして額の中央に指先を当てて呼吸を繰り返すだけでも、実はかなり呼吸は整う。

 

f:id:kenkohuntermio:20171021041308j:plain

 

そして呼吸をしながら、額に当ててる指先と丹田を、エネルギーの光で繋げるように呼吸してみて下さいね。

f:id:kenkohuntermio:20171021041325j:plain

 

丹田とは身体の中心。

身体の中の中の中。

  

その中心=丹田を意識するとは、イコール「本当の自分」を意識する事です。

 

では

 

どうすれば、丹田により多くの呼吸(光)を送る事ができるんだろう?

 

その方法は

 

丹田にスペースをつくる事。

 

丹田がクシャっとなって、縮こまってると、丹田周りのスペースもクシャとなってるので、呼吸が十分に届かない。当然、ファシャもくしゃくしゃのサランラップみたいになってる。

 

それを伸ばす。

 

方法は

 

私はいつも丹田に小鳥の巣があって、それを潰さないようにって思ってる。けど、人それぞれ何でもいいけど、何かを想像してみると簡単。

 

オレンジでもいいし

お花でもいいし

何でも自分が想像しやすいものを丹田に置く。

 

それを守るように

潰さないように

呼吸で広げるように

 

意識して呼吸すると自然におへその下が伸びていきます。

 

その感覚を、思い出した時に常に取り入れて呼吸するだけでも、かなり整う。慣れてきたら、呼吸を丹田に送るたびに、額の中央と丹田が繋がってるイメージを描くと、自然に身体の中の一本の筋が、整いながら繋がる感覚がわかる。

 

丹田を意識すると

額と繋がって

身体の芯がストンと伸びる

 

その感覚ってすごい大事。

 

それを大事にすると「自分の感覚」が生まれてくる。

 

それが「自分軸」。

 

自分軸が明白に浮きだってくると「ブレない思考」がどんどん育つ。そのブレない思考とは、一般論にまどわされない「自分」をつくるので、

 

食べる物の選択も

付き合う人の選択も

一日の行動の選択も

そして癌などの治療方法も

 

全て迷いなく、そして罪悪感なくできるようになる。これが「治療法を選ぶ」際に絶対的に必要な感覚なのです。日々の小さな「自分で決める」選択は、大きな選択をする時の練習だと思えばいい。

 

特に癌治療となると

 

脅威とも感じる医師陣からの言葉とか、自分では違和感を感じるけど反発するには巨大すぎる「一般論」とか、洗脳されそうな「過去データ」という数値。それらを取り込みすぎず、自分の感覚に従う勇気。それを養う為には、日々の「呼吸」という、ありがたい「繰り返し」の行動を大事にして、小さなことから練習していく。

 

呼吸=繰り返し

 

この意味とは「私達にはチャンス(呼吸)が、常に(繰り返し)与えられてる」という事です。本当にありがたい身体の機能。

 

===========

 

丹田にスペースを与える事を意識すると、上半身が広がります。上半身のエネルギーが上に向かうという事は、同時に太ももの筋肉も伸びてるので

 

丹田を中心として「上下に広がる身体」が出来上がっていきます。

 

この「広がる身体」の作り方は、このような呼吸法でもいいし、ヨガでもいい。瞑想も効果的だし、佐藤式リンパケアや、整体など、全て素晴らしい。だから後は、自分に合う方法を取り入れるだけ。

 

すると血流やリンパの流れが良くなる。当然体内のスペースが広がると、内臓も広がるし、筋肉も伸びやかに動く。この一連の機能が癌細胞をも縮小させる。

 

呼吸をクリアにする事は

思考をクリアにして、

身体をクリアにする。

 

これが身体の繋がりです。

  

私達が通常「当たり前」に出来てる事(呼吸)は、「簡単」だから出来る訳じゃなくて「最も必要」だから出来る様になってる。「考えなくても」できる程に必要だから、当たり前にできるようになってる。だから敢えて、その「当たり前」に意識を向けると、人生のヒントになる事が多く埋もれてる。

 

だから、特に身体が不調な時などは「原点=当たり前」を大事に。不調とは「何か」が微妙にズレてきてるサイン。それを放置していくと、微妙だったズレが、次第に大きくズレていってしまう。

 

でも、人生の過程において「自分を見失う」状態になる時って誰でもあるよね。

 

思考もバラバラ

感情もバラバラ

ホルモンもバラバラ

人生観もバラバラ

食事もバラバラ

身体もバラバラ

 

これが「自分の中心をロスト」してる時。芯も軸も丹田も弱い状態。

 

だから

 

身体はそれを見える形で教えてくれてる。

病気、風邪、喧嘩、事故、家庭内暴力、鬱、自殺願望などなど、人それぞれですが、自分の弱い部分が浮き彫りになる時は、「芯が抜けてますよ」というサインです。

 

そして

 

すごい事に「呼吸」はそれを、1つにまとめ直してくれる力を持つ。

 

ちょうど私が「乳癌」として、身体からメッセージをもらった時、洞窟に籠るようにヨガばっかりしてた頃。暇さえあれば瞑想してた頃。

 

今思うと、あれは「呼吸」を整える事で、自分を整えていたんだな。

 

乳癌は女性としての大切なもの(心理的にも身体的にも)を「奪う」イメージが強いので、正直怖いよね。でもそこで逆に「女の強さ」を再確認しながら自分に根を張る。呼吸の力を借りて。

 

=========

 

人それぞれ、必要な「お試し」が、必要な時に、必要な加減で起こってる。

 

その現実を「幸」と捉えるか「不幸」と捉えるか、完全にその人次第だけど、

 

辛い時は

 

辛い時にしか感じられない「辛い」を、感じきる。

 

誠実に「辛い」を感じる。

敬意を払って「辛い」を感じる。

 

何が「辛い」のかを知る為に辛いんだから、自分はそれがあると

 

何を失いそうで辛いのか

何ができなくて辛いのか

 

自分の心からの声である「辛い」を受け入れてあげる。決して後回しにせずに、そして無視せずに。

 

そもそも「幸せ」を知ってるから「辛い」と感じる。だから、今「辛い」と感じてるあなたは、今まで「幸せ」に包まれていた、という事。

 

「辛さ」を深くクリアに捉え切る事が、「幸せさ」を浮き上がらせる方法なのです。

 

すると

 

その「幸せ」を捉えられる自分になる。

 

後は、その幸せを「自分のものとして実現化する」という一点の曇りもない「画」を頭に描くだけ。幸せな自分(=乳癌が治った自分)が鮮明に浮かぶまで、思い続ける。

 

自分自身を「辛い」とするも

自分自身を「幸せ」とするも

こんなの思考が生み出す紙一重の違い。漢字だって横棒が一本あるか、ないかの違いでしかない。ま反対のようで実は相当近い。(つきつめると同じだけどね)

 

とにかく

 

全ては「受け入れる事」から始まります。

 

大事なのは日々の事。

呼吸

食べる

寝る

排出

動く

感じる

考える

 

日々の事が一番愛おしく、何より大切。

やっぱ原点。

私達には全てが既に与えられてる。

 

●元気な腸育!私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。

●乳がん治療に必要な8つの事についてはこちらをご覧ください。

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は10月23日(月)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ