自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

3大精神的ストレス <乳がんブログVol.177>

 

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。 

============

前回の記事には、癌の参考本について書きました。また、文章中のオレンジ色の下線部分は全てリンクです。必要な方はご覧ください。

============

<お知らせ>

多くの方から私の「一日のルーティンを教えて欲しい」「食生活を細かく知りたい」「発酵食品の作り方を教えて欲しい」「食生活以外に出来る事は?」など、ご質問を多数頂いています。これらは全て、過去記事を検索して頂けるとわかると思いますが、記事数も多いので、毎回探し出すのも大変だと思います。

なので現在、こういった質問にお答えする為の動画を作成しています。出来上がり次第ブログにてお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

================

 

モタモタしてるうちに、乳癌が転移しては嫌なので、出来るだけ早くパッパと治さなきゃ!と、「治った自分」を設定して、私は寝る間を惜しんで必死に調べて、片っ端から「イイ」と思う事を色々と試しまくった。

 

その結果、いつも最終的に辿り着く結論が幾つかあります。そのうちの1つ。

 

「精神的ストレスの解除」

 

ストレスって目に見えないから、何となく後回しにしがちですが、実は全ての「行動」は、その人の「精神力」で決まっています。

 

精神が落ち着いて安定してると、安定した行動や言動をとる。逆に精神が不安定でガチャガチャしてると、地に足がつかない行動をとる。だから、物事の「結果」とは必然で、元を辿ると「出だしの精神面」が基礎になっているのです。

 

そういった意味で「ストレス」をどれだけ抱えているか、というのは「結果」を大きく左右します。

 

特にその「ストレス」が幼少期からの根深いものだったり、身近な家族関係であったりすると、当たり前過ぎて気付きずらい分、ストレスも溜まっていく。

 

その「精神的ストレス」というのは大きく分けて3つのストレスの柱によって成り立ってる。個人的な意見ですが、その3大精神的ストレスとは

 

・人間関係

主に家族、親、仕事

特に身内は「親孝行しなきゃいけない」とか、「面倒見なきゃいけない」などの固定観念の塊なので、知らずにストレスを溜めるナンバー1です。例え身内でも、その人の顔を思い浮かべて「ウキウキ」しない時期は、距離を置くのが「自分への優しさ」です。自分が治癒して長生きする事が、結局「親孝行」だと思うから。距離を置く事を「悪」とせず、自信をもって罪悪感なしに距離を置く。その意志が治癒への道です。

 

仕事は嫌だったら「辞める勇気」を持つ事だけです。「勇気」がない場合は、自分が自分の能力を過小評価してるだけだと気付く事が大切。「自分はこの仕事を辞めたくらいで、人生棒には振らないよ」という、自分自身の底ジカラを「信じる気持ち」があれば、嫌な仕事なんて辞めれるのです。

 

・金銭関係

「必要」な物と、「欲しい」物との区別がつかない人。必要な物を「きちんと」妥協せずに買えない人は、親からの「無駄使いしちゃダメ」という刷り込みが抜けていない人が多い。その場合「必要な物」をきちんと買っていないので、ストレスが溜まり、なんとなく「欲しいもの、安いもの」を取りあえず買ってしまう。そして益々「必要な物」が買えなくなる。

 

物事の「核心」がブレてる典型なので、自分でも気づきやすい事だと思います。自分の机の上や、タンスの中をのぞいて、「使ってない物」がやけに目立つ場合は、ブレてるサインです。

 

 

・薬の副作用(orサプリの過剰摂取)

 上記などのストレスが原因で「悪化」した病状を和らげようと、手の届く「薬」や「サプリ」を摂取する。でもそれは、「身体の根本」が本当に必要な物ではないので、症状は良くならない。次第に薬を買うお金が積もり、またそれが「ストレス」へと変化し、身体を悪化させる。

 

嫌な事を続ける⇒はかどらない⇒ストレス⇒やる気が出ない⇒お金を生まない⇒ストレス⇒症状が悪化する⇒薬・サプリの摂取⇒治らない⇒ストレス⇒お金が減る⇒ストレス⇒嫌な仕事を続ける⇒悪化⇒ストレス⇒ という終わりなきサイクルは、「ストレス」という名のブラックホールに吸い込まれるように、私達を引きずり込む。

 

その結果、これらが引き起こす身体の内部の変化は

f:id:kenkohuntermio:20170923165534j:plain

 

これが実は「癌が最も好む環境」

 

癌が最も好むくらいだから、他の症状が現れても当然と言えば当然で、それが脳梗塞でもアトピーでも同じことです。

 

「高血糖・低酸素・低体温」とは、3大ストレスによる生活の悪循環が、内臓機能を弱らせる事で起こる現象です。その状態が続くと、乳癌を始め、様々な症状が現れ始めます。

 

具体的に言うと

 

「高血糖=膵臓の機能低下」

高血糖とは、糖を分解できなくて、糖分が体内に残ってしまってる状態。それは一言で「膵臓」が弱ってる証拠です。なぜなら、本来は「膵臓」から分泌されるインスリンによって、糖分は分解され、血糖値は下がるのに、そのインスリンが十分に分泌されない為「高血糖」となり、体内に分解されない糖分がウヨウヨしてる状態。だから、いくらインスリンを打ってもその場しのぎでしかないのです。

 

本来なら早急に「膵臓」をリカバリーさせないといけないのです。それに気付かず、甘い物を食べ続け、インスリンを打つ事を繰り返す・・では症状が改善されないのは当然です。

 

ちなみに「膵臓」の機能を低下させるのは、飲酒、糖分摂取、過食、喫煙、不眠等です。改善方法は、これらの摂取を直ちにやめる事。

 

 

低酸素=ヘドロ化」

体内に新鮮な空気が入ってこないので、体内の水分(血液、リンパ液、ファシャ等)がヘドロ化してる事。これでは体内が悪玉菌の巣窟になります。呼吸が浅い=リラックスできてない状態なので、身体の隅々に酸素が回らず、体内が濁っていく。体内の水分を、水しぶきを上げるハワイの波のような活動的な状態にするように、呼吸を伴う運動や、血液を逆流させる運動(頭を骨盤より下にする)も必要です。

 

f:id:kenkohuntermio:20170923163048j:plain

こういった効果を得るのに、ヨガは最適です。友人が配信している「自宅でもできるヨガ動画」を是非ご覧になってみて下さい。

 

 

「低体温=基礎代謝の低下」

基礎代謝が低下してると、体内にエネルギーが作られていない=熱を発しない=体温が下がる、という状態になります。基礎代謝はエンジン。寒すぎると車のエンジンが掛かりにくいのと同じで、身体を温める事で基礎代謝の力はアップします。

 

=============

 

だから、取りあえずこの3つの「癌が最も好む状態」を改善させる事が先決です。それにはまず、身近な事から即実行していく事が効果的だと思うのです。つまり、下記を全て「速攻やめる」という決断です。

 

泣きたいのに笑顔

寂しのに一人で耐える

苦しいのに辞めない

元気が出ないのに動く

辞めたいのに続ける

楽しくないのに関わる

怒りたいのに我慢する

言いたいのに不満を溜める

嫌いな人なのに一緒に過ごす

必要なのに買わない

欲しいというだけで買う

 

こんな「ストレス発生器」みたいな生活を何の為にしてるの?って思うと、それはだいたいの所「世間体、一般論、固定観念、言いつけ」を守り、「イイ子ちゃん」でいる為です。

 

だから、そもそも「自分の為に生きていない」という前提が、全てのバランスを崩す原因なのです。

 

乳癌を始め、身体に現れる「症状」とは、「自分への負荷」が免疫力を低下させてしまった結果だと私は思っています。だから、私は身体を外+内の両方から整える方法を考えて実行した。その方法とは前回の記事でもお伝えした通り

 

<身体的>

腸内環境を整える事

白血球を増やす事

赤血球を増やす事

アルカリ性に保つ事

酸化を防ぐ事

酵素を増やす

 

<精神的>

嫌な事をやらない

潜在意識を味方につける

本能を鋭くする

ありのままの出来ない自分を認める

目の前の幸せに気付く

 

<肉体的>

呼吸を深くする

ヨガ

腹八分目

16時間断食

 

を実践する事です。考えてる間に癌細胞は増殖します。それを食い止めるのは「自分の行動力」です。まずは、例え前に進まなくても、現状が悪化しないように食い止める。そして場数を踏んで踏んで踏みまくって、前進していくのです。

 

できることを即実行。

出来ない事は、できるようになったら即実行。

必要な事は、できないとか言ってないで即実行。

 

これ、大事です。

 

●私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。

●乳がん治療に必要な8つの事についてはこちらをご覧ください。

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は9月25日(月)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ