自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

外食を楽しむコツ <乳がんブログVol.174 >

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。 

============

前回の記事には、免疫力UPの秘訣は「胸腺+第4チャクラ」という事について書きました。また、文章中のオレンジ色の下線部分は全てリンクです。必要な方はご覧ください。

============

<お知らせ>

多くの方から私の「一日のルーティンを教えて欲しい」「食生活を細かく知りたい」「発酵食品の作り方を教えて欲しい」「食生活以外に出来る事は?」など、ご質問を多数頂いています。これらは全て、過去記事を検索して頂けるとわかると思いますが、記事数も多いので、毎回探し出すのも大変だと思います。

なので現在、こういった質問にお答えする為の動画を作成しています。出来上がり次第ブログにてお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

================

 

乳癌になったからと言って塞ぎ込んでいても、時間は容赦なく流れます。

 

「乳癌治療」は、乳癌患者や乳癌経験者にとって生活の大きな割合を占める重大な事ですが、それと同時に私達は、

 

「乳癌を治す為」に生きるのではなく、

「生きる為」に乳癌を治すのです。

 

だから、楽しさを150%味わう事や、更なる楽しみを増やすと言うのは、癌治療においての特効薬だと私は思う。そういう意味で、人と会う事、話す事も、一人では出せない色の「エネルギー」が生まれるので、人生に彩を生む。

 

また、家族や友人と共にする外食の時間なども、私にとっては大事な事。だから私は、外食する時は基本的に、食事制限はしません。なぜなら、外食の意味は「楽しむ」だから、楽しさを制限したくない。

 

でもそれには、ある程度自信をもって「普段から気を付けている」ので、一食くらい気を抜いても大丈夫という安心感が自分の中にある場合に限った事でもあり、もしくは、そのリスクがあっても「まだ尚」会いたい人がいる、という場合に限った事ですが。そして私は幸運な事に、魅力的な人に囲まれているので外食する機会も多々あります。

 

だから

 

私は、外食の予定がある時など、前日~食べた後も、こうして調節します。

 

f:id:kenkohuntermio:20170917090710j:plain

 

①発酵ドリンク(手作り)

前夜、寝る前に発酵ドリンクやアップルサイダービネガーを多めに飲む。ウォーターケフィアや、コンブチャ(kombucha紅茶キノコ)などの手作り発酵ドリンクも常に摂取しています。また、食後も続けてちょびちょびと「常に」酵素を摂取する事で、腸内の発酵を手伝います。

 

②スピルリナの摂取

私の様に、普段から肉類や魚介類は「内臓の消化機能に負担を掛ける」ので制限している場合、それによって一番不足しがちなのが「ビタミンB12」です。

 

<ビタミンB12は何か?>

と一言で説明すると「血」を増やすのに絶対的に必要な栄養素です。血=赤血球の形成に必須なので、これが不足すると貧血や頭痛はもちろん、血の量が減る事で細胞を傷つけます。

 

本来、血管内の血流とは、水しぶきをあげて流れる激流のようであって欲しい。その元気のいい激流によって、不純物は流され、内臓は活力に漲り、細胞は活性化される。ジャブジャブと勢いよく流れる状態=血色が良いというイメージです。

 

逆に血の量が減ると、干乾びる寸前の川ような、チョロチョロした流れの、弱々しいイメージ。とてもじゃないけど不純物を押し流すパワーなどなく、それどころか流れが滞り、停滞し、ヘドロ化する感じ。頭痛がしても当然な状態。

 

「血(赤血球)の量を増やす」という事は、癌治療もとより、健康を維持する為には必須条件なのです。その「血」を作るのは、主に肉類や魚介類。だから、良質な(養殖は厳禁)肉や魚介類をたまに摂取する分には構わないと思います。ただし現在、乳癌治療中の方は肉類、魚類を頻繁に摂取する事はお勧めしません。(体内の酵素が大量消費されてしまいます。)

 

では、不足しがちな「ビタミンB12」をどう補うか?

 

そこで私は、スピルリナを摂取しています。

スピルリナについては過去にも記事にしていますが、摂取する理由は、肉類や魚介類に多く含まれる=私は摂取してないので不足している、「ビタミンB12」を多く含むというのが主な理由です。

 

繰り返しになりますが、ビタミンB12が不足すると赤血球の量が減少します。血の不足とは即ち、癌細胞の増殖です。不純物が溜まるだけでなく、正常細胞を傷つける事で、傷ついた細胞が癌化していくからです。それはまるで、落とした桃が傷んだ部分から腐っていくように、正常細胞も血液に満たされずに傷ついた部分から、癌化していくのです。

 

ちなみに、私はスピルリナの摂取は乳癌治療当初から続けていますが、個人的には総合的(体調、血液検査の結果等)で見て、癌細胞に悪影響を与えてる感はなく、摂取してると体調もいいので、これからも続けていきます。現在は、乳癌治療中に摂取していた量の半分以下ですが、その時の体調によって量を調整します。(完全に個人的に意見です。摂取はご自身の判断でお願いします。)

 

③黒ニンニク

これは永遠に私の必需品ですが、黒ニンニクの何がイイかと言うと、白ニンニクでも十分な滋養強壮のパワーを持つニンニクが、発酵させる事により更に、白ニンニクにはない成分(強い抗酸化、抗菌作用を持つアリシン)に変化します。

 

すると、更に体内にあるビタミンB1と結合して「糖分を分解」してくれる成分(アリチアミン)が発生します。そうです!癌細胞の唯一の栄養源である「糖分」を分解する成分をパワーアップするのに、黒ニンニクはとても効果的なのです。

 

更にインスリンの分泌も活性化させるので、こちらでも以前記事にしたように、血糖値を下げ、膵臓をはじめとする内臓の負担を減らすのに、とても威力を発揮します。

 

④ドカ食いを減らす

特に外食時などに、普段食事制限をしている分ついつい「ドカ食い」をしてしまう傾向のある方は、出かける直前に、前述したスピルリナや黒ニンニクの摂取、または軽くスープやサラダを食べておく事をお勧めします。するとレストランで、ブレーキを掛ける事ができます。私もメニューの誘惑に負ける事が多いので、食べ過ぎには気を付けています。ただ、精進料理やビーガン系のレストランに行く場合は、それ程気にする事もないと個人的には思っています。

 

=============

 

私は基本的にあまり社交的ではないので、普段は家で自分の好きな事をしたり、家族と過ごす時間が一番ホッとするし、気持ちが安らぎます。誰とも会わないからと言って、それは「塞ぎ込む」という状態ではなく、逆に「無理して人と会わない自分を尊重」しているだけだし、一歩も家から出ない日があっても、それが「楽しい」と思っている。

 

でも同時に、やっぱり友人との他愛もない会話とか、自分一人では味わえない雰囲気だとか、人の笑顔を見る事とか、何かについて話し込んだりだとか、そういう「時間」も私の人生の中で掛け替えのない貴重な時間だと思う。

 

だから、外食では外食でしか味わえない愉しさを味わう。その為には日々の積み重ねが「安心」を生む。やっぱりオシャレして、ケラケラ笑い合える時間を過ごせることは、私にとっては幸せです。

 

また「乳癌の会」などの集まりも大事だと思いますが、そこに頻繁に顔を出すよりも、逆に癌とは無関係な無邪気で活発な人達(もしくは、癌なんて吹っ飛ばすくらい前向きな人)と接する事で、気持ちが明るくなって何かがスッと抜ける事もあります。関わる人とはエネルギーの交換が常に行われます。自分の気持ちが弱い時、同時に相手も弱いと、お互いを高めるエネルギーは生まれにくいです。安らげる人、気持ちが穏やかになれる人、落ち着く人、元気のある人、自分の人生を謳歌してる人、そんな人が周りにいたら交流するのも素敵です。でも、いなくてもいい。一人でも十分幸せを感じられるのが本当の幸せだとも思うから。

 

とにかく、どんな方法であれ、まずは「自分の時間を楽しむ事」に制限をかけなくてもいいように、ちょっとした知識も取り入れながら、身体をいたわろうと思っています。

 

●上記でご紹介している、私の必須アイテムこちらからご覧いただけます。

●乳がん治療に必要な8つの事についてはこちらをご覧ください。

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は9月19日(火)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ