乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然治癒)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳癌治療に必要な8つの事 <乳がんブログVol.167>

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。 

============

前回の記事には、アルコールの摂取について書きました。また、文章中のオレンジ色の下線部分は全てリンクです。必要な方はご覧ください。

============

<お知らせ>

多くの方から私の「一日のルーティンを教えて欲しい」「食生活を細かく知りたい」「発酵食品の作り方を教えて欲しい」「食生活以外に出来る事は?」など、ご質問を多数頂いています。これらは全て、過去記事を検索して頂けるとわかると思いますが、記事数も多いので、毎回探し出すのも大変だと思います。

なので現在、こういった質問にお答えする為の動画を作成しています。出来上がり次第ブログにてお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

================

 

 乳癌治療に必要な8つの事

 

一般的に

「私は乳癌になっても抗癌剤だけはしない!」と言っている人でも、乳癌になった途端に「やっぱ抗癌剤する」と変わる場合が多い。

 

わかります。

それ程までに「癌」と言われると焦るのです。

 

いざとなると、決意も意志も揺らぎますが、抗癌剤も手術も、人によっては選択肢の一つであると思っています。

 

でも、もし自分の力で「体質改善」をして、癌体質を根本から治そうという場合は、かなり徹底的にやり尽くさないと中途半端な決心では、自分自身に不安が常に付きまといます。その絶え間ない「不安・心配」が心を支配すると、自分の道を見失うのです。

 

だから、「私、もの凄いやってる!頑張ってる!」って思えるくらい徹底的に妥協せずに取り組まないと、要は「自分が安心」しないから。だから自分が安心する程までに「徹底的にやり尽くす」事で、初めて心に「ゆとり」が生まれます。「これだけやったんだから、大丈夫」という感覚を、自分自身に得られる状態にする。

 

でも、そうは言っても頭の片隅ではやっぱり気になる自分もいます。

治療に満点はなく、上限もないし、心を伴う人間なので、「気になる」のは仕方ない領域です。だから、更に毎日取り組む。

 

癌治療とは「一生身体を大事にするからね」という自分へのコミットメント(確約・誓い)です。例え手術で腫瘍がなくなっても、それでオシマイではないから。

 

===============

 

では、「どうやって」実際に、癌細胞を小さくするのか?

 

f:id:kenkohuntermio:20170903132735j:plain

 

①食事療法

・炭水化物、肉、魚、乳製品、卵、砂糖、添加物、飲酒等の摂取を極力控え、内臓の負担を減らす。(乳癌発覚から最低1~2年)

・過食、間食、夜食は厳禁。

・野菜を主として、調理方法も生・温・発酵を自分の好みで作る。

スパイスを取り入れる(特にカイエンペッパー、ターメリック)。

・飲み物は発酵ドリンクアルカリ性飲料ビワ茶、還元茶)、白湯など。

 

②腸内環境を整える

・発酵食品を摂り入れて、善玉菌を増やす。

3種類の酵素の力を蓄え、免疫力をUPさせて、NK細胞を増やす。

腹八分目

 

 

断食(必須)

16時間断食もしくはプチ断食により、ケトン体にする。

 

④癌細胞を縮小させる

自然療法の場合だったら、アミグダリン(ビタミンB17)もしくはメープル重曹の摂取。もし現在、乳癌初期(ステージ1)で乳房温存手術が可能な場合は、個人的には受ける事も視野に入れた方がいいと思います。それ以外の化学療法は、ご自分の意志をまず明確に。「どんな方法でも自分は絶対大丈夫」という強さを育てる。

 

 

⑤ヨガなどの運動

呼吸と共に、ゆっくりと、でも深く体内に意識を向ける運動が必要です。それには、ヨガ、歩く、リンパケア、整体、気功など、出来るだけ身体を緩めながら開く事で血流、リンパの流れを整えること。身体の声を聴く。自分だけの時間を作る。ファシャを整える。これをたった5分でも「毎日」繰り返す事が大事。

 

⑥仕事を選ぶ(専業主婦でも同じ)

「嫌々する仕事」ほど、無駄な時間の使い方はありません。仕事とは本来「自分の為になる」ものです。心も身体も頭も刺激を受け、知識や人間関係を広げ、未来の自分を創り上げる為に必要な時間を「仕事」と呼びます。

何より、自分の貴重な「時間」を使ってる、という意識を持ってください。24時間しかない一日のうち、約1/3という膨大な時間を捧げるのです。自分の為になる事、社会の為になる事、地球の為になる事、人の役に立つ事、そんな事がベースにないと、仕事の意味を持たない。時間の無駄遣いは、お金を生みません。自分の時間を大事にする事で、お金がついてくると思います。「自分」というブランドを大事に。「雇ってもらう」のではない。自分の「貴重な時間」を使って「経験を得る=自分を確立する」というスタンスにする。あなたは才能の塊です。

 

専業主婦の方は、自分の好きな家事だけでいい。やりたくない事は家族に言って分担して下さい。それが「言えない」のであれば「それこそ」が、あなたが向き合うべき問題です。「何を怖がって」いるのでしょうか。「誰から」言われた世間一般論を刷り込まれているのでしょうか。

 

一家の中心を担っているのは「妻・母のあなた」です。自分をまず幸せに笑顔になる環境を作る。家族はあなたが笑っていれば、幸せです。

 

⑦人間関係の整理

笑いをもたらす人と過ごす。それは、こちらが無理して笑う「愛想笑い」ではなく、「感覚を共有」して溢れる笑顔(=緊張のほぐれ)です。そういう人が、もし今そばにいなかったら、一人の方がよっぽどいい。「一人=孤独=可哀そうな自分」ではない。「一人でも幸せ」な時間を感じてる人が、一番「幸せ」な人だと私は思う。「一人でも幸せ」だけど、家族がいても幸せ、であるべきだと思う。「家族や友達がいないと幸せじゃない」は、依存です。

 

⑧検査結果、医師の言葉は「参考」程度に。

癌腫瘍は完璧な円形ではありません。

楕円形のような場合もあるし、歪んでる場合もある。

また固定してる訳ではないので、呼吸と共に向きを微妙に変え、筋肉の動きによっても位置が変わる。

 

下の写真の、緑に光っている部分が癌細胞です。(TEDxNewYork2014より。体内に注射し、がん細胞に付着するとその部分だけが光るという「シリカ粒子」を開発したMichelle Bradbury(ミシェル・ブラッドベリー)氏の画像をお借りしています。)

f:id:kenkohuntermio:20170903100043j:plain

 

ご覧の様に、正確な大きさは取り出すまで分からない。

よって、角度によって5ミリとも図れるし、違う角度になると7ミリにも、3ミリにも図れる。数ミリ単位での誤差は、癌腫瘍が「円形ではない」事と、「動く」という事により生じる誤差であり、仕方ない事なのです。(と実際に私の執刀医からも言われました。)

 

だから、検診の度に出る「ミリ単位の数値の変化」よりも確実なのが「自分の感覚」だと言う事です。その「自分の感覚」を養う事が上記の1~7を意識する事で可能になります。(個人的な意見です)

 

また、その「誤差」もわからずに、数値だけで判断する医師には要注意です。数値の変化だけではなく、「あなた」の生活習慣や、心理や、思考の変化に気付く医師に、全ての患者さんが出会う事を願ってやみません。

 

==============

 

この8つをやっていると、「自分に敏感な自分」になっていきます。すると、惑わされない。やらなければいけない事が、鮮明にわかる。揺らがない。余裕が生まれる。

 

このプロセスが「治癒」だと思う。

 

そして、これは数日間でどうにかなるものじゃない。数十年掛けて抱えさせてしまった身体への負担は、精神面も肉体面も、かなり積もってる。

 

癌細胞を成長させたのは、紛れもなく自分自身です。他の人は、例え家族や親であっても「私の身体の細胞を変化させる」なんて不可能な事です。離れ業すぎます。癌細胞を作るのは、自分にしかできない。という事は、自分でだったら治せる。

 

自分と長い目で向き合う。諦めずに続ける。自分の習慣となっている「欲望」ではなく、「必要な事」を知る日々を送る。

 

すると乳癌腫瘍の増殖は止まると思っています。

 

①まずは癌細胞の成長を止めよう。

②そしたら縮小させよう

③そしたら冬眠させよう

④そしたら知らないうちに消滅させよう

 

と、私は計画しています。

 

そのいづれかの段階で必要であれば、必要な治療を取り入れる。特に乳癌初期で、腫瘍も小さく、転移もなく、温存療法で済むのであれば、取りあえず腫瘍だけを取り除いてから、上記に取り組む方法も選択肢の一つです。

 

それ以外の化学療法に関しては、一概に発言できませんが、常に「自分」を判断基準に、「例えどんな方法でも大丈夫な自分」を作る事に変わりはありません。

 

人生は本当にあっという間に時間が流れます。

乳癌さえも学びに変えて、後は楽しむ為に生きましょう。

 

●ちなみに、私が毎日摂取している必須アイテムこちらからご覧いただけます。

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は9月5日(火)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ