乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然治癒)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

検診前のドキドキの消し方<乳がんブログVol.163>

 

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。 

============

前回の記事には、現在、乳癌治療中の方への記事を書きました。また、文章中のオレンジ色の下線部分は全てリンクです。必要な方はご覧ください。

============

 

乳癌に限らずですが、病院での定期検診や、乳癌の診断結果待ちなど、ドキドキしますよね。結果を聞くまでの待ち時間、ずっとそのドキドキが続いてる。

 

私も今年の秋に、またチェックアップがありますが、考えるだけでやっぱり不安がよぎる感覚は否めません。考えるだけでストレス。想像するだけで落ち着かない。いつまで経っても慣れることができない感覚。

 

この「不安」を解消する方法はただ一つ。

f:id:kenkohuntermio:20170826150814j:plain

 

「行動するのみ」です。 

 

詳しくはこちらの記事にも書きましたが

・食べ物に執着が強い人は、プチ断食を。

・甘い物を断てない人は、まず脱白砂糖を。

・運動不足の人は、ヨガや散歩を。

・不満が多い人は、ストレス解消を。

・自分軸が弱い人は、固定観念を取っ払う。

・人目を気にする人は、自分への愛を深める

 

行動して、自分の身体に「自信」をつけていくしかない。

 

「治す」という強い意志は、

⇒「行動」となり、

⇒「体質」を変えて、

⇒「結果」が変わる。

 

だから、強い意志が、強い免疫力を作るという事です。

 

 

それには、出来る事を「毎日」します。

毎日続けることでしか、体質って変わらない。

だって自分が毎日してきた事で、癌体質を作ったのなら、「毎日する何か」で癌を治すしかない。だから「続けられる事」を選んで続ける。

 

だから大変な事だと続かない。

自分にとって楽な事、苦じゃない事、簡単な事でいいんです。

それを見つける。

 

私にとっては

・発酵食品(簡単)

・発酵ドリンク(美味しい)

・ヨガ(大好き)

・ストレス溜めない(らく)

・プチ断食or16時間断食(身体が軽い)

(詳しくはこちらをご参照ください。)

 

上記はいつも繰り返しお伝えしている事ですが、この他に、「再発したらヤダな」という不安が込み上げてきた時にする事が、2つあります。

 

一つ目は

 

「今日は、残りの人生の最初の日」

 

という言葉を深く胸に刻む事。

 

チャールズ・ディードリッヒの名言(映画「アメリカンビューティ」の中の一言)ですが、とてもいい言葉だと思います。

 

「今日が、残りの人生の、最初の日」だと思うと、自分が何でもできる、何にでもなれるんだって思える。私達は無意識に、自分の可能性を諦めてしまう癖がついている場合が多いです。「今更ムリでしょ」という言葉を使って、諦めている事が多い。

 

そんな自分の秘めた力を呼び覚ます、力強い言葉だと思います。

これを一日何回でも自分に唱える。すると、自分が本当に何をしたいのかがわかってきます。

 

個人的にですが「〇〇を成し遂げたい!」という大きな思想より、毎日丁寧に生きていきたい。

 

もっと子供の隣に座って、話を聞く時間を増やそうとか、

 

もっと夫の話を、目を見てちゃんと聞こうとか

 

そんな小さなことでも十分だと思う。

というか、それこそ最も大事な事だと思う。

 

大事な人に、丁寧に接する事って大切な事。

残りの人生を共に生きたいと思う人を、大事にする事ができるって幸せな事です。

 

それには実は、自分が自分に対して丁寧に接してないと、決して人には丁寧に接するこはできない。そこが人の深さであり、面白さなのです。

 

愛情=行動=結果

 

という事です。

 

 

二つ目は

 

エクストラで「ニンニクを食べる」です。

 

だいぶ前の記事に「黒ニンニクの効能」について書きましたが、最近は自宅で黒ニンニクを作っている方が多くて、凄いなーって感心ばかりしている私は、もっぱら買っていますが、毎日数粒の黒ニンニクは、私の必需品です。

 

この毎日の黒ニンニクに、更に普通のニンニクを足す。

 

・皮ごとオーブンに入れて焼きニンニク

・ホイル焼きでも

・醤油に漬けたニンニク醤油とか

・味噌に漬けた味噌ニンニクとか

・丸ごと蒸してマッシュしたり

・生のままハモスに使ったり

・メイソンジャーで発酵させたり 

 

とにかく、「肝臓」を強くする事は私の中では重要課題なので、ニンニクは出来る限り取り入れます。かと言って、量は沢山食べれないので、工夫しながら、基本的に油を使わず摂取します。

 

これ以外には、もちろん

腹八分目を心掛けることも大事だし、適度な運動でファシャを整える事も大事だと思います。それらが結果的に腸内環境を整えて、癌体質を変えるという事です。

 

出来る事は無数にある。

自分が無理なく「続けられる事」を、コツコツ続ける事が、自分に自信をつけて結果を変えるんだ。そう思っています。

 

自分を暗い気分にさせる「雑音」を無視する心をつくるのも、修行みたいなものです。見るべきは「自分」。

 

乳癌から逃げず、

乳癌に飛び込む。

 

自分から逃げず、

自分に飛び込む。

 

つまり乳癌治療とは、自分の可能性に飛び込むという事。

 

諦めないでね。

 

●ちなみに、私が毎日摂取している必須アイテムこちらからご覧いただけます。

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は8月25日(土)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ