乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然治癒)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

Life Force Energy(生命力) +治療 <乳がんブログVol.158>

 

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。

============

前回の記事には、自宅でできるIPT療法について書きました。必要な方はご覧ください。また、文章中のオレンジ色の下線部分は全てリンクです。必要な方はご覧ください。

============

 

 Life Force Energy

Life(いのち)

Force(突き動かす)

Energy(エネルギー)

 

命を突き動かすエネルギー

   +

  治療

 

この2つが兼ね備わってたら、最強のボディーがつくれると思う。

f:id:kenkohuntermio:20170814134233j:plain

 

例えば、風邪をあまり引かない人。引いてもすぐに治る人。

 

更には、癌などの大病なのに元気な人、癌を治しちゃう人、っている。

 

私の身近にも、腹膜播種という特殊な癌のステージ4と診断され、余命数ヶ月と告知されたにも関わらず、ものすごい生命力で癌の痛みにも負けず、抗癌剤にも負けず、あれから1年半以上、眩しい笑顔でいつも元気にしてる友人がいます。外見からは、誰も彼女が末期癌だったなんて気づかない。彼女は、年に数回ハワイバケーションを楽しみ、数カ月に一度は温泉旅行に行き、家族や友人に囲まれ、クラブで踊り、お酒を飲み、ランチを食べ歩き、ライブに行き、ホームパーティでプロの腕前を披露し、歌を歌い、百年以上前の着物を洋服へと蘇らせるデザイナー兼クリエイターをしている。

 

要するに、「何も」制限しない。自分のやりたい事にブレーキをかけない。やりたい事を、やりたいようにやる。

 

ただ者じゃないけどね。

 

でも彼女も「人間(一応・笑)」です。

私達と同じ「人間」として、持ってるものは全く同じなんです。

 

同じ身体と言う容器を持ち

同じ心という魂を持ち

同じ脳という思考を持ち

同じ内臓の働きを持ち

同じ24時間という一日を与えられてる。

 

では、何が違うの?

 

それは「生きる意欲」

 

これしかない。

 

「乳癌なんて自分で治せるのかな?」と立ち止まるのも、医師の言うなりになるのも、薬に頼るのも、全部自分が自分で「生きる意欲」というパワーに蓋をしてるのと同じこと。

 

難病と言われた腹膜播種でも、余命数ヶ月と言われても、抗癌剤を投与してても、「生きる意欲」をフル稼働させると、そこら辺の人より元気にパワフルに24時間を生きられる。この積み重ねが、余命を覆し、抗癌剤のイイとこ取りをし、末期という診断を変える。人間にはそのパワーがあるんです。

 

それをLife Force Energyと呼ぶ。

 

自分の根底に眠る力を呼び覚ます。

私にも、あなたにも、誰にでも「ある」パワーなんです。

 

彼女が余命を覆せたのは、癌と闘ったからじゃないと思う。逆に「癌になった自分の人生を受け入れた」んだと思う。そんな彼女は、自分から逃げないで生きる姿勢を、いつも私に見せてくれる。

 

だから「死にたくない」という思いを身体全体で受け入れる、という事は、同時に「それ程までに生きたい自分」を再確認できるという事なのかと思う。

 

だから、怖がらずに、逃げずに、恐れずに、「自分のありのまま」の状態を受け入れる事って、次に進むステップに必要なんだと思います。

 

怪我をした

事故にあった

癌になった

 

全部同じこと。

「現実」を逃避したり、悔んだりするんじゃなくて、現実を「受け入れて」進む。

 

とは言いつつ、人間だから弱る時もあるけどね、そんな時は自分にこう言い聞かす。

 

「癌を治した自分」には、なれるけど

「癌になる前の自分」には戻れない。

だから、「今の自分」が満足する状態を、毎日重ねていく、って決める思考こそが、Life Force Energy(生命力)=自分の根底から湧き出る原動力、を創り出す。

 

⇒では、その強い生命力をみなぎらせると、何が起こるのか?

 

それは免疫力が向上します。

 

免疫力は私達の体内に70兆個あると言われる「全ての細胞」の原動力です。外から侵入した細菌やウィルスを退治するだけではなく、体内にもともとあった細胞の突然変異=癌細胞への変貌をも阻止してくれます。

 

この免疫力=NK細胞の力を上げる方法を、このブログでは私の実体験に基づく結果と共に、度々ご紹介しています。

白血球を上げる大切さ

・免疫力を上げる食生活

酵素の大切さ

・免疫の70%を占める腸内環境の整え方

・適度な運動の効果

・身体を温める大切さ

睡眠の力

ストレスのリリース方法

 

これらを総体的に実践していくと、必然的に免疫力は向上します。

 

この状態を保ちつつ、必要な治療法を「補足」していきます。

 

「治療=主役」ではない。

「免疫力=主役」です。

治療方法はあくまでも「補佐」であり、自分の「免疫力=主役」という基盤の上に乗る事で、初めて治療法は威力を発揮します。だから基盤という「免疫力」を強く保つという事が、どんな治療をするにしても、一番大事なのです。

 

沼地に30階建てのビルを建てるか。

 

耐震構造で30階建てのビルを建てるか。

 

同じ30階建てでも、明らかに出来が違う。

 

沼地でいいのか、耐震構造にするのか。

自分の設計図を明確にする。

世界に一つだけの自分の設計図は、自分でしか描けない。

 

治療方法である30階のビルとは、あくまでも「その上」に作るものだから、色々あるし、自分に合うものを選べばいい。

自然療法

3大療法

IPT療法

遺伝子治療

免疫療法

 

2016年に放映されたNHKスペシャルでも取り上げられた「プレシジョン メディシン(がん治療革命)」などの新しい癌治療もあります。その他、キリがないくらいあります。

 

Life Force Energy=生命力をあげる為に必要なのは、自分の人生を生きるという「決断と意欲」。それを元に、自分を「癌を克服する自分」に変えていく事。

 

人にはそれができる。

自分もやってみよう!と思う意志があれば、できる。

 

癌だから〇〇できない、なんて本当にもったいない。

ステージ4でハワイでビキニ着て踊る彼女とか。

 

両目が見えないのに、バンクーバーに語学留学してる女子とか。彼女とはヨガクラスで知り合った。

 

サメによって片腕を失っても、まだサーフィンを続けるベサニー・ハミルトンとか。

 

人間って凄いよ。

自分も凄いんだよ。

 

 

●私が毎日摂取している必須アイテムこちらからご覧いただけます。

 

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は8月18日(金)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ