乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

自分を「乳癌を治した一人」に設定する <乳がんブログVol.149>

 

2015年10月に乳癌(ステージ3)が発覚した日を境に、「自分でどうにか治すしかない」と決めて取り組んだ「自己流、乳がん治療」ですが、右往左往しながらも、どうにか半年で腫瘍を5㎝以上も縮める事が出来た経緯を、このブログでは詳しくお伝えしています。

============

前回の記事には脳と心臓の関係を知る事が、直感を研ぎ澄ます方法にも繋がるという事について書きました。必要な方はご覧ください。

============

 

 <思考は時によって、薬よりパワフルです>

 

例えば先日の記事にも書いたように、クズ野菜でつくる発酵野菜ブロスですが、野菜のクズなどの「生ごみ」は「放置すれば腐敗=毒」であり、「発酵させれば=栄養」となる訳ですから、体内もこれと全く同じだし、考え方も同じなんだと思います。

 

食べ物が「腐敗」したら毒

食べ物が「発酵」したら栄養

元になってる素材は同じなのに、接し方次第で結果が変わる。

 

感情も身体も全く同じで、「放任」という無関心、無興味、無行動は心身を「腐敗」させます。逆に、「自分を知る」という好奇心、関心、興味、愛情をもって生活してると、心身に「栄養」がみなぎる。

 

どちらを選んでいくか。それが自分の選択です。

 

生きてる私達は、みんな「同じ」ものが与えられてる。

地球という環境や、身体という器。

空気という栄養や、呼吸という方法。

それをどう生かすか、それで自分が何を感じるかが「自分の人生を作る」ので、それには「設定を変えて生きる」という事が感性を豊かにする。

 

クズ野菜を「生ごみ」と設定したら、生ごみ。

「栄養」と設定したら、栄養。

 

人からの言葉も「批判」と設定したら、批判だけど、「自分が気付いてない事を知らせてくれてる」と思ったら教えになる。苦しいし、カチンとくるから、受け入れたくないけどね。

 

乳癌に関しても同じです。

治らない、と設定したら治らない。

 

要するに乳癌に関しては、敵と思えば敵になる。でも、〇〇と自分が思えば、〇〇になる。

 

極論ですが私にとって、癌とは「チャンス」。

自分の「体・心・頭の、神がかり的な存在」に気付かせてくれたキッカケであり、癌になる前の自分より、今の自分を好きになれたキッカケです。

 

そこにはもちろん「やらなきゃよかった事」もあるし「もっと早くやってればよかった事」もある。乳癌になりたくてなった訳じゃないから、キレイ事ばかりは言ってられないし、正直逃げたい時もある。「死」を意識しちゃうと、無性に怖い時だってある。

 

けど、「もし」と言っても仕方ないんだよね。

 

だって、なっちゃったんだから。

 

起こった現実は「事実」として受け入れるしかない。

私がこの世に生まれた原理と同じで、細胞や遺伝子が「どうやって」人間を創り出し、「わたし」という人間が生まれたのかはわからないけど、何かの意味を持って私は生まれた。それと同じで癌細胞も、何が原因で生まれたのかわからないけど、生まれたからには、何かの意味がある。

 

だから世の中には「癌が治ってる人」も山ほどいる。それが化学療法であろうが、自然療法であろうが、治ってる人は多く存在しています。

 

でも、「癌は治らない」に自分の意識を向けてると「治らない」事実ばかりを集めて、「治らない」原因ばかりを追究する。だから自分で「治らない」という事実を立証する。

 

治らない理由を集め

治らない事例を探し

治らない言葉を信じ

治らない恐怖に怯え

治らない未来をつくる

 

これでは結局、「癌は治らない事実」を自分で創ってるのと同じ事。

 

だったら治る事実を集めてみる。

 

治った人と接し

治った人を観察し

治った人の言葉を受け入れ

治るという事実を信じる

 

「治った人」は恐怖に怯えて医師や薬に依存していたか?「治った人」は楽しく日々を過ごせるように、自分を変えていないか?前向きな思考や、自分を突き動かす衝動を信じて、素直に行動してるんじゃないか?

 

どこに目を向けるかの違いです。

 

だから、あなたも「乳癌を治した一人」になると自分自身を設定して、その設定したゴールに向かって進めばいい。

 

結局は人間の身体と心の神秘さや、宇宙の果てしないミラクルに比べたら、私達の「知識」なんて塵(ちり)なんかよりも、遥かに心もとないものなんです。「わたし」が持つ果てしない力を最大限に生かせばいい。

===============

だから「治す」のは他人や医師や薬や療法ではない。自分の人生に責任をもって、自分を生かすと決める自分です。

 

でも、決めただけじゃ変わらない。

 

f:id:kenkohuntermio:20170729124635j:plain

 

・食べ物に執着が強い人は、プチ断食を。

・甘い物を止められない人は、まず脱白砂糖を。

・運動を全くしない人は、ヨガや散歩を。

・全ての事に難癖をつけて文句ばっかりいう癖のある人は、その文句が「自分が自分へ伝えたい不満」だと気づく事。

・人の意見に流される人は、固定観念や世間体を取っ払う。

・人に何も言えない人は、自分への愛を深める

 

こういった、「今すぐできる事」を一つづつ取り入れていく事で、行動も、思考も、そして現状も結果も変わります。

 

と言うと「そんなの全部やってるし」という人がいるけど、その人は、きっと楽しくやってないかも。自分自身を強制的にやらせてる(=これをしないと〇〇が保てない)とか、これを止めたらダメ(=恐怖心)とか、これをしてるからいい(=世間体)とか、そんなエゴ。(エゴと本心は対局するモノです。)

 

「感情」は「行動する事」によって変わります。でも、逆もある。「行動」して初めて気付く「感情」もある。どっちだっていい。ゴールが同じ「治る」なら、それを達成する為には、順序や方法なんてどっちでもいい。だけど、どちらにしろ「行動」は、いつの場合もキーポイントだという事です。

 

●私が毎日摂取している必須アイテムこちらからご覧いただけます。

 

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は7月31日(月)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ