乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

お尻の筋肉&ヨガ <乳がんブログVol.143>

 

乳がんと「お尻の筋肉」なんて全然関係ないじゃん?なんて、とんでもない。大アリです。お尻がヤワだと、身体がしっかり、どっしり立てない。身体の中心の「最大&最強の筋肉=お尻」がフニャッとなってしまうと、身体全体もフニャフニャして、あちこちが歪んでくるのです。

 

身体の中で不必要な所なんて一つもありません。まつ毛も、耳たぶも、爪の甘皮も。どんなに小さくても、必ず必要だからついている。

 

と、考えると、体の中で最大&最強の筋肉である「お尻」がどれほど重要か、という事についてです。

 

f:id:kenkohuntermio:20170717070946j:plain

 

 

おしりは土台です。

人間の身体の70%もの筋肉は、下半身についています。

 

上半身は、5㎏もある頭から始まって、内臓、骨、脂肪、筋肉などがギッシリ詰まっているので、かなり重い。そんな「上半身の全ての重さ」を支えてるのが、お尻の筋肉。

 

また、筋肉や脂肪に包まれた「足」を動かしてるのも、股関節を動かしているのも、歩く度に受ける地面からの衝撃を吸収しているのも、「お尻」の筋肉。

 

身体の動きを筋肉レベルで見ていくと、「お尻」がハブ(中核)の役割を担っているのがわかります。だから、身体の中で「最大」であると同時に「最強」の役割をもって、つくられた。

 

でも

 

そんな大事な役割を持つ「お尻」なのに、実は他の筋肉より衰えるスピードが、3~4倍も速いと言われています。

 

つまり

 

お尻の筋肉が衰える=老化が早まる

 

ショックですが、現実です。

===============

こんな経験ありませんか?

 

バランスが悪くなった

転びやすくなった

立ってるのが辛い

腰が痛い

ハイキングが苦手

長時間歩けない

長期入院後、歩けなくなった

腰が曲がる

前かがみになる

尿漏れがする

関節が痛い

O脚気味になってきた

基礎体温が下がる

 

これらは、お尻の筋肉が衰えてきてる証拠かも。

 

お尻の筋肉は「知らない間に」劣化します。

しかも、年と共に劣化のスピードが加速します。一言で言うと「張り」がなくなった状態。目指す理想は、プリプリのお尻です。

 

お尻の筋肉が衰えると、何が起こるのかと言うと、「熱」を蓄える「貯蔵庫=筋肉」が減る事で、脂肪を燃焼する「熱」の発散量が減り、身体が冷え、脂肪が燃えず、溜まっていきます。すると、当然ですが血流が悪くなり、不純物が溜まり、基礎体温も免疫力も下がります。

 

ここからが大事。

 

心臓から送り出される血液は、身体中を巡り、足のつま先まで届きます。ようやく足の末端まで辿り着いた血液は、今度はまた心臓に戻らなければなりません。つまり、「逆流」しないといけない。

血が、下(つま先)から上(心臓)に押し戻されないといけない訳です。これは大仕事。その血流を心臓にまで押し戻すという大仕事をやってのけるのが「下半身の筋肉」です。(もちろん血流は、血管のピストン運動によるものですが、筋肉ベースでみた場合の話を今回はします。)ちなみに腎臓は、足から押し戻された血液によって動くので、血を逆流させる力が弱いと、腎臓の力も弱ります。(腎臓についての記事はこちら。)

 

だから

 

おしりの筋肉が衰えると、

⇒筋肉から発せられる熱量が減る

⇒下半身の筋肉が衰える

⇒脂肪が燃焼されない

⇒基礎代謝が減る

⇒血液が心臓に戻りにくくなる

⇒血が足りない

⇒心臓に負担が掛かる

⇒臓器が元気に動かなくなる

⇒血流が滞る

⇒身体が弱る

⇒免疫力が低下する

⇒病気になり易くなる

 

という「悪循環と言う名のサイクル」が始まってしまう。

 

それを防ぐ為には、2つの筋肉を鍛える事が必要です。

 

①おしりの筋肉(大殿筋)

②骨盤の前にある筋肉(腸腰筋)

 

特に②の、骨盤の前にある、目に見えない筋肉(腸腰筋)は、「太ももを前に持ち上げる時に使う」筋肉で、おしりの筋肉とセットになって「骨盤を安定」させています。そうやって、前後から包み込むように骨盤を守っているのです。

 

だから、この2つの筋肉が衰えてくると、人はバランスを崩し、まずは「①身体にサイン」が出ます。例えば、転びやすくなったり、立ってられなくなったりとか。

 

そうして「土台」を失った状態の身体は、次に不純物が溜まり始め、全身の血流が滞り始めます。すると思考も不安定になり、「②精神面へのサイン」が出始めます。イライラしたり、自虐・自己嫌悪・自信喪失したり、鬱っぽくなったり、他人を攻撃したり。

 

そんな筋肉の衰え&精神面の凹み、というダブルパンチにより、今度は次第に基礎代謝&基礎体温が落ち、最終的に「③病気のサイン」が出てくるのです。これが「不健康パターン」のサイクル。

================

では、どやって防ぐのか?

 

色々ある中の方法の1つとしては、頭を真っ白にして、何も考えず「身体を動かす事」はとても効果的です。何も求めず、何も期待せず、ただただ身体を動かしてみる事で、頭がスッキリして直感や本能が目覚めてくるからです。「本能や直感」って、頭で計算して考えてるうちは、発達しません。ボーっとしてるときや、無心で何かに打ち込んでる時、集中してる時や、流れに身を任せている時。そんな時に脳波がα波(最も潜在意識と繋がりやすい脳波)になるので、直感をキャッチできる状態になるのです。

 

それには筋トレや散歩などもありますが、やっぱり全身が一体となって動けるヨガがいいと、私は個人的に思います。

 

理由はまず、筋肉の動きなどを理論的に考えなくても、自然にお尻の筋肉も使うし、骨盤は調整されるし、関節も伸ばすし、血流に耳を澄ませる集中力も養える。

頭で考えなくても、身体全体を自分のペースで動かす事ができる運動が「ヨガ」です。しかも激しく動く必要は全くない。汗をかく必要もない。要は身体の中(芯)が温まればいい。また自宅でもできるので、時間を気にする必要もない。他人の目を気にする必要もない。日常生活では使わない筋肉を動かすので、自分の体の硬い部分を知る事ができる。そこに呼吸を入れて、硬い部分の筋肉を和らげればいい。バランスも意識するし、呼吸も深くなる。頭も休ませて、本能(直感)を研ぎ澄ませる事もできる。

 

あー、イイことずくめ。

だから好きだ。ヨガ。

=============

 

わざわざスタジオに行かなくても、自宅で、好きな時に、マット1枚分のスペースがあれば、今の時代は本格的なヨガもできちゃう。

 

ヨガビデオでお勧めは、断然こちらです。

おしりの筋肉をほぐす動画はこちら

疲れた夜のヨガとか、朝のヨガ、座ったままでできる自律神経を整えるヨガ

その時の気分によって、毎日楽しむ事ができるなんて素敵です。

 

何かに打ち込める時、人はパワーを発揮します。

それが、読書でも、料理でもガーデニングでも、何でもいいから、自分が熱中できることを見つける事って大事だと思うのです。ただ「身体を動かす」を同時にする事を考えると、「ヨガ」は最高だと私は思う。

 

そして、「これで乳がんを治すんだ!」と意気込んで何かをするんじゃなくて、「気持ちイイからする」とか「楽しいからする」を毎日続けていく。その結果、「自分」を知ってく事で、「自分の治療法」が見つかる。という事です。

 

とことん「自分を満足させる」事を追求していく事が、健康法。

 

新しい事、気持ちいい事、自分を生かす事をどんどん取り入れて、いつまでも元気に過ごしていきたいと思いませんか?私はそう思う。一度の人生、楽しまなきゃ損。だから、別に「お尻」じゃなくてもいいけどね。でも、「お尻」を意識し始める事が、運動をするキッカケの1つになれば、それはそれでイイ、というだけの事です。

 

バンクーバーにお住まいの方、もし興味があったら一緒にヨガしましょ。

夏の間は毎週土曜日(朝10時)、パークヨガもやってます。ヤバいくらい気持ちいい。興味ある方は是非ご参加ください。詳細はこちら

自宅ヨガは、夏の間は基本的にお休みです。9月になったらスケジュールお知らせします。

 

f:id:kenkohuntermio:20170717065603j:plain

先週のパークヨガの風景。これ以上ない贅沢な環境でヨガできる幸せ。お越し頂いた皆様、ありがとう(^^♪ またやろうね。

 

 もちろん、食事も大事です。

 ●私が毎日摂取している必須アイテムこちらからご覧いただけます。

 

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は7月19日(水)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ