乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

癌って本当に敵ですか? <乳がんブログVol.142>

 

癌の性質って、とても興味深い。

 

・身体に良い物=癌は嫌いな物

・身体に悪い物=癌は好きな物

 

<癌が好きな物>

加工食品、インスタント食品、農薬、GMO、添加物、白砂糖、脂、抗生物質で育てられた肉類、養殖の魚、過食、夜食、遅寝遅起き、など。

また、

ストレス、無理、怒り、閉じ込めた悲しみ、不満、我慢、諦め、自己逃避、殺意、無気力、投げやりな感情等

 

明らかに、私達のボディに悪いとされるものばかりを癌は好みます。

 

<癌が嫌いな物>

発酵食品、野菜、粗食、腹八分目、自家製の食品など。

また、

我慢しない、無理しない、深呼吸、笑い、幸福感、満足感、達成感、自己愛、思いやり、適度な運動、静かな時間、好きな音楽、自分の時間、生きがい、趣味、早寝早起き、温める、我慢しない、五感をフル活用するなど。

 

明らかに、私達のボディに良いとされるものばかりを苦手とします。

 

凄くないですか?

自分が心地よくなればなる程、または、自分が素の自分に返れば返る程、癌は嫌がります。という事は、精神的な方面から癌を治癒する自分を知るには「素の自分に戻って、自分らしく生きれば」、癌は生存しにくくなるって思いませんか?

 

と、いう事は逆に「癌になった自分」は、何を我慢して、何に対して自分を犠牲にしてきたんだろう?

 

こらえてた怒りや悲しみは、何だろう?

自分から遠ざかって、どこに向かっていたんだろう?

自分ではなく「誰の?」期待に応えようとしてたんだろう?

 

これらは、知る必要がある感情です。

 

感情的な部分を無視して、癌治療に辿り着く事は難しい。

 だから、常に「自分」を心地よくする生活を取り戻す事って大事だと思う。

 

ただ、わかっちゃいるんだけど「心地いい自分」を見つける事も、また実践する事も、同じくらい難しいと、きっとみんな思い込んでて、それが出来ずに苦労してる。

=================

私はこう考えます。

 

「癌」という「死」をイメージさせるものも、

「人生」という「生命」をイメージさせるものも、

 

発信源は同じところ=自分からきてる。

 

癌を攻撃&破壊する気持ちが強ければ強いほど、癌(自分の細胞の一部)を殺す事ばかり考える。その癌細胞への殺意と闘争心は心を強張らせ、同時に癌細胞=自分を「憎む」気持ちで包む。その心の状態は「癌が好きな」カテゴリー「=殺意」に区別される。

 

でも、だからって極端に反対側に行くと、「なるようになるさ」という、フワフワした甘い感じや、諦めや、現実逃避になり、それも「癌が好きな」カテゴリー「=無気力」に区別される。

 

だから「真ん中=中庸(ちゅうよう)」がいい。

 

中庸とは、「癌細胞を抹消したい自分」という攻撃的な自分を知って、同時に「身体の秘めたパワーも信じきる」という保守的な自分がいる事も知る。どっちがイイとか悪いじゃなくて、そんな両方を併せ持った自分が「その中で出来る事をやり尽くす」という答えに結局のところ辿り着く。

 

だけど「やり尽くす!」と気前よく言っても、私達がフィジカル(身体的)に出来る事なんて、ほんのごく僅か。

 

寝る

食べる

出す

 

それだけ。

 

これ以上は何もできない。

 

だから、たったこの3つを極めればいい。

f:id:kenkohuntermio:20170715133713j:plain

 

寝る

食べる

出す

 

これ以外で、私達が意識的にコントロール出来る事なんて、実は何もない。私達の身体は「無意識」によってコントロールされてるのです。

血管の血の流れも

内臓を動かす事も

脳を働かす事も

栄養を吸収する事も

アミノ酸を分解する事も

私達は、このどれも、意識では何も動かせない。

 

意識しても、血の流れは止められない。

かと言って、頼んで流してもらってるわけでもない。

 

要は、「勝手に流れてる」。

 

これって私達は「生かされれてる」という証だと思う。

 

だから「自分の好きなように」生きないともったいない。

==============

この「3つを極める」生活をいかに自分らしく彩るか。

 

寝る=取り敢えず、早寝早起き

出す=排出しやすいものを食べる。運動する。

 

上の2つに限っては、選択肢はあまりない。

 

問題は「食べる」です。

ここに選択肢がいっぱいあるから、悩むだけ。

 

このブログを通して、「食」についてはしつこいくらい書いていますが、もし自分で「ピン!」とくるものがなかったり、続けられなかったら、取りあえず「食べるのをやめる」事をしてみてもいい。

 

断食(プチ断食or16時間断食)して、自分が欲するものに気付くまで食べない、という選択。そして、発酵食品も、発酵ドリンクも、自分で作ってみればいい。

 

方法は何であれ、まず始めに「自分が出来る事」の中で生命維持に直結してる「食べる」という事に照準を定めて、自分の方法を一つづつ定めていく。

そうする事以外に「自分に合う」食事法を見つける事は不可能に近いです。

 

食事法がなんとなくわかったら、「次の」自分が出来る事に進めばいい。それは、人間関係、金銭問題、仕事、トラウマ、深層心理、趣味、環境、固定観念などと続きます。それぞれの優先順位に従って、向き合っていく事が治癒への道です。

 

「癌治療」という看板を使って、本来見直すべきは「自分自身からかけ離れた自分」を呼び戻す事なんだと思うのです。だから食事は「親から受け継いだ」ものでなくてもいい。「自分が」必要だと感じるものを選べばいいだけです。

 

●その他、乳がんの情報と説明については、こちらをご覧ください。

 

●また、私が毎日摂取している必須アイテムこちらからご覧いただけます。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は7月17日(月)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ