乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然治癒)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

心・身体・頭の掃除 <乳がんブログVol.137>

身体の中の「不純物」を燃焼するのには、「食べない」事が一番効果的だと思う。なぜなら、「食べない」でいると、ケトン体の発生により、「溜まってるもの」を掃除してくれるから。

 

でも、「食べない」だけが方法でもない。

 

人それぞれ、「ピンとくる方法」が違うので、ある人には「食事療法」が効くかもしれない。でも、ある人には「部屋の掃除」をする事で、「何かが解放される」という感覚を得る場合もある。だから方法なんて100人いたら、100通り。

・泣く事

・怒る事

・断捨離

・運動

・結婚

・離婚

・掃除

・料理

など、「方法」は何でもよくて、大事なのは「自分で決める」という決断。

 

例えば

仕事に対して「休もう、辞めよう」

家族に対して「甘えよう」

そんな決断が芽生えたら、それも心の掃除のうち。

 

私は、乳癌に限らず全ての「病」とは、自分の感情の詰まりを感じさせてくれる為のツール(チャンス)だと思っているので、喉が痛くなれば「言いたい事があるのに、何を、誰に言わずに我慢してるんだろう?」って思うし、咳が出ると「吐き出したいものはなんだ?」って思う。皮膚が荒れると「肝臓に負担を掛けてる」って分かるし、胃が痛めば「受け入れたくない物はなんだろう?」って思うし、腰が痛くなれば「責任を負い過ぎてる。頑張り過ぎてる。疲れすぎてる」って思うのです。

 

乳がんは、私自身を死に直面させる事で、究極に自分を追い込み、「自分らしさ」について考えさせられたチャンスでした。「自分らしい」って何?ってわからないという人も多いけど、難しい事は何もなく、

「自分らしさがわからない、そんな今の自分も、自分という自分らしさ」

であるというだけ。

 

ただただ「今」の現状の「自分」を受け入れる。

 

「自分らしさ」を分析したり、主張したりする必要もない。自分を知らなくても、「自分を知らない、という自分知る」だけでいい。そして、それに善悪を付けないこと。(知らない=情けないとかじゃない)

そうやって、自分自身をジャッジすることなく、他人と比べる事もなく、「ありのままの今の状態」を見ていくと、楽になる。心も身体も、もちろん楽になるけど、何より頭も楽になる。

 

特に乳癌は、「治療方法」に揺らぐ場合が多いです。

抗癌剤は、したくないけど、しないと怖い。

医師や家族からの3大療法の勧めを断れない。

抗癌剤を投与した自分に後悔してる。

 

でも、全てはフロー(FLOW)。その時の決断が、自分の精一杯の決断だったなら、それでオッケー。過去を振り返らず、心・頭・身体の掃除を繰り返していくと、余計なものがそぎ落とされて、「自分の芯」が見えてきます。

 

すると、自然に身体も心も浄化されていく。

f:id:kenkohuntermio:20170703164631j:plain

 

<心の掃除>

溜めてる感情をとにかく吐き出す。

それで離れていく人は仕方ない。

例えそれが家族であっても、「嫌なものは嫌」なんだから、仕方ない。どんな内容であれ、綺麗に取り繕った言葉より、汚くても惨めでも情けなくても「心からの声」は届く。でも「相手に届けよう」って思うんじゃなくて、「自分の奥深く閉じ込めてた想いを<言葉>という手段を使って吐き出す」という事なので、相手の反応はこの際全く関係ないです。

私は、「こんなに涙って出るんだー」って思うほど泣いた。

頭に血が上って割れるんじゃないかと思うくらい、怒った。

誰とも話せないくらい落ち込んだ。

でも、まだ消えない悲しみが心の底に溜まってるのも分かる。

 

これらの激しい魂を揺さぶるような感情は、乳癌になってなかったら、ずっと閉じ込めてた感情だと思う。「乳癌」がそれを吐き出させてくれた。「病」ってそういうものだと私は思う。

 

<身体の掃除>

心の掃除が先でも、身体の掃除が先でもどっちでもいい。結果は同じだから。

身体の掃除とは、「体内の不純物をまず抜く」という事。これに効果的なのが「16時間断食」もしくは「プチ断食」です。

 

軽い断食をするだけでも、体内の「余分な食べ物を消化するエネルギー」は減るので、免疫機能や代謝機能はUPします。ただ、空腹状態にした後、一番初めに食べる物は

・お米などの炭水化物

・糖分全般

・アルコール

・インスタント食品

等は避けて下さい。逆効果です。

 

代わりに発酵食品や、黒ニンニクビワ茶還元水など。

 

また、自分の好きな運動(私はヨガ)をする事で、血が回り、頭がクリアーになる事が、頻繁(というか、毎回)あります。ヨガのポーズは、日常生活ではしない位置に身体を留めたり、普段の生活ではあり得ない部分を動かして開いていく事で、普段は届かない所に意識と呼吸が届きます。深い呼吸をする事で広がる内臓や、血流の改正・・ヨガの効能は言い出したら止まりませんが、心・身体・頭をつなぐものをヨガ抜きで説明する事は、私はできません。それくらい大事。

 

<頭の掃除>

音を遮断する

瞑想する

自分の呼吸の音を聞き続ける

1人の時間をつくる

リラックスする

日光浴・月光浴

感情を紙に書き出す

 

とにかく、頭で考えて「自分の思考」で道を探るんじゃなくて、「思考を取り払って、本能に身を委ねる」事で湧き上がる感情を信じる。

 

自分を知る方法なんて、頑張った時に見つかるんじゃなくて、頑張るのをやめた時にみつかる。ただひたすらに、自分が「イイ」と思う事をしてくこと。

 

そうして辿り着いた答えを信じて進めばいい。

 

私の今週の目標は、「断捨離」。クローゼットの大掃除をして、不要な洋服等を処理する事で、そこにアタッチしてる記憶も、感情も、一緒に断捨離です。

「腸の中とクローゼットは同じ」と言った人がいます。ある意味納得です。

 

●食事法などの、詳しい方法と説明については、こちらをご覧ください。

 

●ちなみに、私が毎日摂取している必須アイテムこちらからご覧いただけます。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は7月5日(水)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ