乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

ミネラル吸収方法 <乳癌ブログVol.129>

「ミネラル」とは、私達の身体のバランスを整える為の5大栄養素のうちの1つです。

 

5大栄養素とは

・身体を動かすパワー

・体温を上げる

・筋肉や骨格を作る

・身体のバランスを整える

などの「身体の基本」を作る大事な土台となる栄養素の事です。

 

ミネラル(特にマグネシウム&カルシウム)が失われると、貧血になるわけですが、それ以外にも骨粗しょう症の原因や、神経伝達の妨害にもなります。

だからと言って、サプリなどでカルシウムを補足しようとすると、余ったカルシウム分は女性の場合、胸に溜まる事が多く、その溜まった塊が乳癌の原因になったりもするのです。

 

でも、ミネラルは体内で自ら作り出す事はできないので、食べ物から摂取する必要がある訳です。ややこしいですね。

 

栄養素については、あれもこれも頭に詰め込み過ぎると、訳が分からなくなるので(私の場合)、素人の私としては、大まかな事を知ったら、後は「やっちゃいけない事」のポイントを抑えるだけでも十分だと思ってます。

=============

ミネラル摂取にNGな事。

 

それは、穀物、豆、種、ナッツを浸さずにそのまま食べる事。

せめて一晩水に浸す習慣をつける事が大事です。

 

なぜ水に浸すのか?

 

①フェチン酸

例外なく全ての穀物、豆、種、ナッツ類には「フェチン酸」というモノがあります。

この「フェチン酸」は、摂取すると体内のミネラルとくっつきます。

⇒フェチン酸と結合したミネラルは、「全く水に溶けなく」なります。

 

②水に溶けない=体内に吸収されない 

と言う事は、腸からのミネラルの吸収が完全に不可能な状態になります。

⇒せっかくのミネラルも、吸収される事なく体外に排出されます。

 

③バランス

穀物、豆、種、ナッツ等を生で食べると、それらが持つミネラルだけではなく、一緒に食べている物(他の食事)に含まれているミネラルまでも、腸に吸収されなくなります。

⇒ミネラル不足になる原因の一つになります。

===============

どうやって「フェチン酸」を取り除くのか?

 

「一晩水に浸ける」事で、フェチン酸が中和され、体内のミネラルと結合しなくなるので、腸からのミネラル吸収が可能になります。

もしディハイドレーター(食品乾燥機)をお持ちの場合は、発芽させた状態のものを、低温43度以下でゆっくり乾燥させると、長期保管に便利です。(天日干しでも)

 

写真は一晩水に漬けたカシューナッツを41度の低温で30時間乾燥させたものです。

f:id:kenkohuntermio:20170617174454j:plain

 

●または「発芽」

発芽とは、水に浸けた豆類や穀物を、1日1~2回水を変えながら、2~4日常温で繰り返します。すると、芽が出てきた状態になり、ビタミンや酵素の量を5倍近くUPさせる事が出来るのです。ほんの少しの手間が、大きな違いになってくる訳です。

最近では「発芽された状態(例:発芽玄米)」も売ってます。

 

写真は、発芽させた粟(アワ)とお米を、発芽水で炊く所です。

 

2~3日で発芽。ヒョロっとしたヒゲが出てきます。

f:id:kenkohuntermio:20170617175141j:plain

 

炊飯器の底に入れる事で、蒸気が出る部分の詰まり防止です。

f:id:kenkohuntermio:20170617175208j:plain

 

その上からお米を投入。私はお米は食べないので、これは家族用。(家族は玄米が嫌いなので白米です。)発芽に使った発芽水で炊きます。

f:id:kenkohuntermio:20170617175227j:plain

 

水が足りない分は、常備してる鰹節&昆布だしで。

f:id:kenkohuntermio:20170617175938j:plain

 

 

●もちろん「発酵」させても最高です。

発酵は消化を助けます。体内の免疫力が「消化」に使うエネルギー量が減るので、その分免疫力が高まり、「治癒」が早まります。

発酵の方法は色々ですが、材料を:

・塩少々と水(容器の7分目)を入れて数日放置

・麹、粕、ケフィア、酵母、前回からの発酵水などを、水と一緒に入れると発酵が早まります。

 

豆類や穀物はもちろん、とにかく冷蔵庫にあるもの、何でも入れちゃいます。

野菜:サラダ、スープ、ドレッシング等に使えます。

果物:スムージー、ドレッシング、生ジャム等に使えます。

汁:そのまま飲む、炭酸水などで割って飲む、酵母、次の発酵水として等に使えます。

 

f:id:kenkohuntermio:20170617174745j:plain

 

どうせ食べるなら、身体にきちんと吸収されるように、ほんのひと手間を惜しまず、丁寧な食生活に切り替えていくと楽しいです。

 

量より質

 

これが大事だと思います。

でも、それより大事なのは

 

今を楽しむ事。

 

心が満ちる時間をつくるのは自分次第です。自分の体に優しい事をしていると、私は心が落ち着きます。

 

 ●ちなみに、私が摂取しているアイテムはこちらからご覧いただけます。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は6月19日(月)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ