乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然治癒)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

寝てても消費されるエネルギー「基礎代謝」の大切さ

エネルギー消費とか、代謝作用とかって、何となく「運動しなきゃ」と連結するイメージがありませんか?一生懸命に頑張って身体を動かしたり、汗を流すと、体温が上がって、筋肉もついて、代謝があがる、というのが一般的な理解だと思います。

 

でも私達には有難い事に「基礎代謝」というものがあります。それは・・

・呼吸してるだけでも

・寝てる間でも

・ゆっくり座ってテレビを見てるだけでも

・読書してる時でも

全く身体を動かしていなくても「生きてる」だけで消費するエネルギーの事を指します。私達はどんなに究極にリラックスしてても、呼吸して生きてる以上、心臓は動き、脳は動き、肝臓も腎臓も動いているのです。止まることなく一生です。

 

一日中ゴロゴロして何もしてなくても、お腹が減るのはなぜですか?それは、身体は動いていなくても、内臓は動いて消化や吸収、排泄といった仕事をしてくれてるからです。

また、朝になると疲れが取れてて、活発に動けるようになってるのは、なぜですか?それは寝てる間に、あらゆる内臓が充電されてるから。

 

これを基礎代謝と呼びます。

もう既に、自分に備わってる代謝機能(自家発電機能)の事です。

f:id:kenkohuntermio:20170530170451j:plain

 

そして、この「基礎代謝」が活発な人ほど、「免疫力」が高くなります。その結果、病を治す自然治癒力も強くなり、健康な人でも一日5千個生まれるという癌細胞を未然に防いでくれるのです。

==============

①基礎代謝が弱い?強い? その見分け方

 

基礎代謝が「弱い人」の特徴

・太りやすい体質の人

⇒基礎代謝が弱いので、脂肪を燃焼する力が弱い。

これは、現在太っているかどうか、というより、「人と同じ様なものを食べてるだけのに、私だけなぜか太る?」とか、「あまり食べてないのに、脂肪が減らない」などなど、食べる量と脂肪の燃焼が比例してない場合は、基礎代謝が弱い可能性があるのです。「なんでそんなに量を食べてないのに、痩せないんだろう?お腹の肉が減らないんだろう?」と首をかしげる人は、その象徴です。

 

・夜更かしをする

⇒夜10時~2時のゴールデンタイムに熟睡する事は、乳癌治療だけでなく、万病の予防においても相当大事な事です。寝てる間の身体のミラクルは私達の想像を超えます。夜更かしが習慣になってる人は、内臓の疲れが取れきれず、代謝機能も低いと考えられます(充電不足)。基礎代謝を上げるには、夜10時までに寝る事です。

 

また、不眠に悩む人、寝つきの悪い方は下記を参考にしてみて下さい。

a)午後3時までの太陽をたっぷり浴びる。

人間の身体は、基本的に明るいうちに行動して、暗くなったら寝る、というサイクルでつくられています。日中に日光を浴びる事で「脳に今は昼ですよ」と指令をだします。すると、暗くなると脳には「今は夜ですよ」と指令がいきます。身体を「自然体の」サイクルに戻すと、熟睡度はグンとあがります。なので、午後8時以降は目との距離が近い端末などは、極力使用を控えて下さい。スマホをベットにまで持ち込んで、寝る寸前までFB見たりするのは、禁止しましょう(自分に言っています)。

 

b)寝る時に「ありがとう」と言う

これは、痛みがあっても、吐き気があっても、辛くても、熱があっても、「ありがとう」です。痛みや吐き気は、免疫細胞が必死に、癌細胞や抗癌剤などの薬と闘ってる証拠以外のナニモノでもありません。痛みや吐き気があるうちは、身体が闘ってる印です。その戦士たちに「ありがとう」という労いこそが、治癒への道です。

 

c)夜中3時にパッと目が覚める

これは「中途覚醒」とか「早期覚醒」とか言われていますが、それを鵜呑みにして薬やサプリに頼っては最悪のサイクルにはまります。

夜中の3時に目が覚めるのは「肝臓と腎臓が必死で働いてるから」です。以前こちらの記事でも書きましたが、夜中は内臓が「休まる」時間です。なので身体の中も静か。だから「脳も」静か。そして「神経も」静か。これが熟睡の鍵です。

でも夜中3時に目が覚めるのは、本来は休んでるはずの肝臓と腎臓が「何らかの仕事」で忙しく、休まず働いてるので、神経も慌ただしい(交感神経のスイッチがオンになる)。それを受けて「脳が」今は仕事の時間だと勘違いして動き出す。脳が動く為には、通常の細胞の20倍もの血液が必要なんです。すると「血液を作り出す為に」内臓が動く。

これは完全に「起きてる状態」と同じです。

肝臓と腎臓は夜中1時から3時までが休息時間なんです。夜中3時に目が覚めるのは、肝臓・腎臓が「寝てる場合じゃない!」って飛び起きるからです。

なので、夜中3時になぜか目覚めるけど?という方は、「乳がんの基本治療」に加えて、特に肝臓を「温める」を重点的に行うのがいいと思います。肝臓の弱りは、「自分を後回しにしてた」結果の症状だと、個人的には思っています。優しく温めて、アテンションを送り、負担を掛けない食べ方をして、肝臓に対して今までの重労働を労ってあげて下さい。同時に肝臓の記事と、腎臓の記事も、是非参照にして下さい。

 

基礎代謝が「高い人」の特徴

・基礎体温が高い

⇒何もしなくても身体がポカポカしてる人は、それだけで基礎代謝は高いです。そして、癌発症の基本体質である「低体温、低酸素、酸性体質」を既にクリアしてる状態なので、非常に理想的なサイクルが体内に出来上がってると思います。

===============

 

基礎代謝の上げ方

もちろん、基礎代謝は高い方がいいです。これは、日ごろのコツコツとした「日常」の積み重ねが作り出すものです。

 

①適度な運動

ヨガやウォーキングの何がいいかって、「骨盤を緩める」事こそがとても重要なんです。骨盤はエネルギーの充電場所。頭や心臓からのエネルギーは、流れ降りて骨盤に溜まります。足からのエネルギーも上昇して骨盤に溜まります。その「骨盤を緩める」事は、エネルギーを蓄えるキャパを広げるので、体内の循環を整えるのに必須です。骨盤が緩むと、骨盤回りの筋肉が緩みます。よって「子宮と卵巣」も温まります。そして、人間の身体の中で最強&最大の筋肉と言われる「お尻」が温まると、も、仙骨も、太ももも温まります。

こうして、神聖な骨盤回りを緩めて、温めて、身体の土台をしっかりさせる事が「適度な運動」の真の意味だと私は思っています。

 

骨盤は、身体の土台です。土台である骨盤が硬い&冷たい状態だと、カチコチの干乾びた土壌なようなもの。生命力が弱いのは想像がつきますね。

逆に、土壌が栄養豊かで、土がホワホワで、温かく、栄養が循環してる畑だと、グングン植物が伸びるように、骨盤もそのような状態で安定し、代謝力を発揮します。

当然、その先にある、重さ5㎏の頭蓋骨を背骨を通して支えてるんですから、骨盤は大事ですよね。

 

②温める

こちらの記事でもご紹介しましたが、温める事によって作り出されるタンパク質「HSP」を上手に活用する事で、基礎代謝は上がります。特に先ほどの「骨盤まわり」は温熱パットやカイロなどを使用してでも温めて下さい。体温の上昇は、肝臓、腎臓、肺、心臓、脾臓などのあらゆる臓器を強化します。「内臓の強化=エネルギーの増加」これこそが基礎代謝UPの方法です。

==============

基礎代謝がアップしてるサイン

 

①自分の理想体重になる

基礎代謝が活発になってくると、寝てても、テレビを見てても、ゴロゴロしてても、自然にエネルギーが消費されます。それに加えて、仕事や家事や運動をすると、使うエネルギーが加算され、カロリーの消費が増します。

基礎代謝さえ正常に機能してれば、何もしなくても太りません。

これは、言い方を変えると「自分の理想的な体重に落ち着く」という意味です。

自分に一番丁度いい体系で、体内の「整った代謝機能」があれば、免疫力は必然的に上がります。

 

②食欲

不必要な物=自分に合わない物が欲しくなくなります。

始めは「我慢」して制限してたものさえ、身体が整ってくると、心も判断力も思考回路も整って安定してくるので、偏った食べ方が減ります。すると、内臓も不必要なものを消化するエネルギーを使わなくていいので、その分のエネルギーが治癒=免疫力に回ります。

 

ただ、これらは一日二日やったから「できた!」というモノではないです。そもそも、今の身体を創り上げるのに自分が掛かった年数(40年とか)が証明してるのは、「今の体の状態と、今の思考癖」が結果なので、根本からの改善をする場合は、すぐに結果は現れにくいです。でも、半年~1年もあれば、改善できるんじゃないかと、自分の経験から私は思います。(個人的な意見です)

 

この先残された何十年と言う人生を、今までと同じに生き抜くか。または、病気を期に、今後1年は「がっつり自分に向き合おう。己の自我や甘えに流されず、心の声を聴こう。現実を善悪付けづに受け入れて、改善していこう」って思って生きる事で将来を変えるのかは、自分にしかできない選択ですから。

 

 私達に「不可能」はない。不可能を作り出してるのは「自分の思考」です。間違えないでね。

 

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから
乳がん必須アイテムリスト

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

次回は6月1日(木)21時更新です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ