乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然治癒)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

風邪の時は手っ取り早くビタミンC

先日からの風邪の症状が抜けきれず、グダグダと過ごしております。

自分をスローダウンさせてくれるので、熱は出てても、辛いどころか有難い。

 

風邪の時、私はとにかくビタミンCを手っ取り早く摂るようにします。

本当はレモンや野菜や果物から摂れればいいんだけど、摂取量を増やして抗体を強くしたいので、こんな時は粉末や濃縮ドリンクに頼ります。

 

今回主に摂取してるのはこちらです。

 

まず、風邪の引き始め、まだ動ける時に近所のハーブや健康食品のお店に行って必要な物を必要なだけ調達します。(具合が悪くなってからだと動きたくないのと、ストックせずに毎回新鮮なものを調達したいので、大量購入はせずに、毎回必要な分を買いに行きます。)

 

f:id:kenkohuntermio:20170522073943j:plain

 

●今回も、まずはグレーシャス・グリーン

モリンガスピルリナやクロレラの入ったこちらの緑の粉末。モリンガは「薬箱の木」とよく表現されていて、その効能は沢山。効能のトップ3を敢えて言うなら、

免疫力アップ

デトックス

抗菌

スピルリナはこちらの記事でも説明しているように、言わずと知れたスーパーフードで、必須アミノ酸9種類と5大栄養素を全てカバーしているのに加え、その他60種類以上の栄養素を含む、優れものです。

 

f:id:kenkohuntermio:20170522074046j:plain

 

f:id:kenkohuntermio:20170523015859j:plain

 

●ローズヒップの粉末

ビタミンCはレモンの20倍

ローズヒップの効能は抗菌、抗ウィルスが断トツです。

 

f:id:kenkohuntermio:20170522074200j:plain

 

●カムカムの粉末

こちらもビタミンCはレモンの60倍。カムカム世界一ビタミンCの含有量が多いスーパーフルーツです。効能は一番に、「悪玉活性酸素の除去」です。活性酸素についての記事はこちらからご覧ください。

 

f:id:kenkohuntermio:20170522074405j:plain

 

●アセロラの濃縮ドリンク

アセロラもビタミンCが豊富です。これは粉末ではなく液体で。(粉末がなかったので)一度開けたら早めに消費したいので、家族みんなで飲むと数日でなくなります。

 

f:id:kenkohuntermio:20170522074527j:plain

 

●飲み方は、粉末でも液体でも、コップ半分くらいの水に薄めて飲みます。量は大匙1とか、好きに決めていいと思います。できるだけカプセルの状態の物は避けて下さい。口に入ってから排出するまでの全ての通り道に、ビタミンCを行き渡らせる為です。

かと言って、直接粉末を食べるとムセますのでご注意を。

 

●保管方法は、粉末は冷凍庫に。液体は冷蔵庫で早めの消費。

 

ビタミンCに限らずですが、何かを集中的に摂取する場合は、できるだけ1種類ではなく信用できるものを複数摂取します。理由は、単一だと身体が抗体を付けてしまって効き目がだんだん薄らいでしまうから、色々なものを交互に摂って身体を慣れさせず、違う所から常に刺激します。

 

また、ローズヒップに関してはオイルとしての効能(美肌効果)も高く、以前こちらの記事でご紹介した通りですが、今回は食用(粉末)を使用します。

 

今回は、ついでにラベンダーの乾燥したのも購入。これは、毎日飲んでるFlax Oil(亜麻仁油)にまぜて1日置いとくと、いい香りがついて顔につけるオイルにも効果的です。特にお風呂後に真っ先にぺトぺトと。保管は小瓶に入れて、冷蔵庫で。ラベンダーの香りは癒し効果抜群です。

 

ラベンダー

f:id:kenkohuntermio:20170522075908j:plain

f:id:kenkohuntermio:20170522075924j:plain

↑のラベンダーと亜麻仁油をこのような(↓)ガラス瓶にいれて、冷蔵庫で保管。しっとりしたオイルのできあがり。その他、お好みでハーブを合わせてもいいです。1週間ほどたったらハーブ類は取り出してもいいですが、私は入れっぱなしにしてます。

 

f:id:kenkohuntermio:20170522080544j:plain

 

Flax Oil(亜麻仁油)は、血液をサラサラにする効果の他、以前こちらの記事でもご紹介したように、ケトン体を増やす身体を創ってくれるのにとても重要です。一日の摂取量は(私の場合)大匙1をそのまま飲みますが、野菜ジュースなどに混ぜてのんでもいいと思います。

また、亜麻仁油は喉が痛い時、スプーン1杯程をそのまま飲むと、喉に潤いが出て、痛みが和らぎます。口から肛門までは結局1本のチューブなので、通り道が滑らかになる感覚があります。

 

その他、もちろんオレガノオイル、アップルサイダービネガー、マヌカハニーなどは風邪の時のマストアイテムです。詳しく紹介されてるサイトがありますので、こちらからもご覧ください。

 

それでは、このままあと2~3日はゆっくり過ごして、経過を見ます。

みなさまも、季節の変わり目ご自愛くださいね。

 

 

 このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから
乳がん必須アイテムリスト

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ