乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

リーキーガット② 予兆と対策

前回の記事では「リーキーガット」について少し触れました。

(今日の記事は同じくリーキーガットについてのパート②になりますので、内容が重複している箇所がある事、ご了承ください。)

f:id:kenkohuntermio:20170514173138j:plain

 

 

今や10人中8人に予兆があるという、現代病「リーキーガット」ですが、なんでそんなに多いのでしょうか?

それは一言で「腸が汚れているから」と考えられます

腸の汚れの原因は、食品添加物、農薬、GMO、トランス脂肪、化学物質、ダイオキシン、水銀、有害ミネラル、ヒ素、水、大気汚染物質etc・・。何というか、防ぐことが難しい時代に生きてる私達なので、仕方ない部分も多くあります。

 

でも、いつも私が疑問に思うのは「同じ環境でも病気になる人、ならない人」がいるという事。その差は「免疫力」だといういうお話をこちらの記事でしました。そして免疫力が極度に低下すると、癌などの大病になる可能性がグンと上がるので、それを未然に防ぐ為には「身体からのサイン」を早めにキャッチして対応するという事です。それともう一つ。

 

「免疫力の誤作動」

というのが実際にあります。

=============

リーキーガットの予兆の1つと言われる「花粉症」について。

 

考えてみて下さい。

花粉とは、そもそも人体に「無害」なものです。花の花粉、杉の花粉、これらは「無害」です。そもそも身体が「反応」する必要のない自然界の一部のものです。空気、水、緑は全て同じ地球の一部。その中に人類は生息させてもらっているのに、普通に考えて「花粉」が有害だとは理解しがたい。

 

では何で?くしゃみ、咳、目のかゆみ、鼻水といった症状がでるのでしょうか?

 

それは身体の免疫細胞が「間違った情報」を受け取って、本来抵抗しなくてもいいものに、過剰に抵抗してるからです。

免疫機能がシグナルを受け間違えて、白血球を「誤作動」で動かしてしまい、本来無害な花粉に対して、「有害」と設定し、攻撃的に排出しようとしてるから、攻撃的な反応(炎症)が現れると考えられています。

 

だから、免疫力がある、ない、という前に、「免疫機能がきちんと、正確に作動してない」という事です。

では、なぜ?誤作動が起こるのか?

===============

それは、腸内に不純物(添加物、農薬、トランス脂肪、化学物質、ダイオキシン、水銀、有害ミネラル、ヒ素、大気汚染物質etc・・)が溜まり過ぎて、腸内菌のバランスが崩れ、伝達機能が妨げられてるからです。腸の壁が荒らされて、きちんとした情報が細胞レベルで伝わってないから、間違った情報が伝達されるという事になります。

これが、リーキーガットの可能性大とされる理由の一つです

 

だから、「花粉症の薬」は一時的に症状を収めるだけで、「治した」わけではないのです。花粉症も、癌も、リーキーガットもやる事は同じ。

 

{腸をきれいにする}これが基本です。

===============

という事で、とにかく「腸内環境を整える事」に集中する。

 

腸を整える事が、乳癌を始めとするその他の病気の予防、もしくは治療の一環として効果的だと期待するなら、すぐに始められる方法は、幾つかあります。

 

<不純物を排除する為の断食>

16時間断食(朝食抜きなので、続ける事が比較的簡単です)

プチ断食(1日1食、慣れてしまえば、簡単です)

 

<極力控える物>

①白米、白パン、ラーメン、パスタ、シリアル等の精製された穀物

②食品添加物、加工食品、インスタント食品、ジャンクフード等

③オーガニックでない肉類、乳製品、低品質の油(サラダ油、コーン油、キャノーラ油)、その他「Cold Pressed」と明記されてない油類

④避妊ピル、抗生物質、ホルモン剤、睡眠薬等

 

これらを控えるだけでも、腸の中の粘膜はかなり守られます。

 

これらを極力排除しながら、下記のような食品を食べます。

 

<摂取した方がいい物>

①発酵食品を毎日摂取する

②野菜(発酵・生・加熱)

③ナッツ、シード類(発芽させたもの)

④還元水、ビワ茶、アルカリ性の水

⑤プリ+プロバイオティクス(詳しくはこちら

(各商品の詳細についてはこちらをご覧ください。)

 

その他、ニンニクはかなりパワフルな食材なので、生でもできるだけ摂取したいですが、匂いが気になる場合は、醤油やオイルに漬けといて、そのニンニクをドレッシングやハモスに使うと、それ程匂いません。

 

にんにく醤油の常備

f:id:kenkohuntermio:20170514171802j:plain

 

にんにくオイル(セサミオイル(Cold Pressed)使用)

f:id:kenkohuntermio:20170514171939j:plain

これを基調に様々なドレッシングや調味料を手作りできます。

==============

注意)

上記の理由により、確かに花粉症は「リーキーガットの予兆」かもしれませんが、私のように、乳がんにはなったけど、花粉症は一度も経験したことがない、という場合もあります。なので、「予兆」には個人差があり、それぞれ違うので、「花粉症=リーキーガット」という訳ではないと思います。なので、必要以上に怖がらず、日々淡々と、必要な事を繰り返しながら、体調を観察するという事です。「身体のサイン」は必ずどこかに現れています。早めにキャッチして、身体を整えていくのが理想だと思います。


💗Happy Mother's Day💗

 

 

 このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから
乳がん必須アイテムリスト

 

●乳癌のご相談はこちらから
乳がん個人カウンセリング

 

★次回の更新は日本時間5月16日(火)21時予定です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ