読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながら、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、この乳がんブログがお役立てになれば嬉しいです。

私の栄養ピラミッド・自分の乳がんに責任を持つという事

 人は、健康になりたくて「栄養をたくさん取ろう」と頑張ります。

でも「栄養素のピラミッド」などを参考にして頑張っても、病気になる。

なぜ?

f:id:kenkohuntermio:20170420175634j:plain

身体は1+1=2ではないから、正解なんてありません。今日はビタミンとカロチンとカルシウムと・・なんて、パーフェクトな栄養素なんて摂取できないし、わかりっこない。なぜなら、身体に必要なものは、数値では計れないから。

肉類が合う人も、合わない人もいる。

生野菜が合う人も、合わない人もいる。

栄養素は「悲しい気持ち」で食べるご飯と、「楽しく」食べるご飯でも変わってくる。「急いで」口に放り込むのと、「味わって」食べるのでも変わってくる。

 

栄養素って、自分の全体なんです。

 

どういう気持ちで食べるか。

誰と食べるか。

どこで食べるか。

何を食べるか。

全部が栄養素になるんです。

===============

ただ、「乳癌治療」としての栄養摂取で大切なのは、どうやったら

効率よく

内臓に負担を掛けず

必要最低限の消化の働きで

酵素を増やし

免疫力で治癒させるか。

これを突き詰める。ただひたすらに。

この日々の積み重ねが身体を変えます。

 

だから、よく見る「栄養素のピラミッド」は、誰かが作った一般論であり、情報の一部。決して「あなたのピラミッド」ではありません。

 

自分のピラミッドを完成させるには、必要な栄養を、必要なだけ、必要な時に摂る。すると身体が勝手に導いてくれる。でも、その「必要なもの」は、自分で試す事でしか、辿り着く方法はありません。

私は乳がん発覚後、「栄養を与えて治そう=サプリの過剰摂取」をして、大失敗しました。癌腫瘍を逆に成長させてしまったのです。だからその時、パッ!と思考が180度変わった。

 

欲張っちゃいけない。あれもこれも欲しいという考え方は、エゴ。常に「欲しい物」「必要な物」の違いを自分で感じ取る訓練が必要です。

 

参考記事:サプリは摂り過ぎるとガン腫瘍を大きくする

参考記事:乳癌治療でNGなこと

=================

 

そこで、私なりに辿り着いた、「自分の栄養ピラミッド」についてご説明します。

 

f:id:kenkohuntermio:20170420161249j:plain

 

 

①酵素

酵素については、このブログで繰り返し取り上げていますが、要するに、体内で起こる「全て」の生体反応は酵素の力によるものなので、酵素が無くなった時が、人間が死を迎える時です。その大事な「酵素」とは、免疫力の源として細胞を作る事と同時に「毒素」を身体の外に排出してくれます。しかし酵素は、年齢と共に減少し、増える事はありません。その為解毒、代謝の力が弱まり、様々な病気を発症します。歳を取ることで病気になりやすくなるのは、この「免疫力の低下=酵素量の減少」が原因とされています。だから、「外部から酵素を摂り入れる」という事が必須になります。

酵素ドリンクは、私が朝一番に身体に摂り入れるものです。)

 

酵素とは、免疫力。

免疫力とは、治癒力。

 

私が一番重視している事ですが、これは「食べ物の栄養」からだけではありません。なぜなら「悲しい」気持ちで食べるご飯と、「楽しい」気持ちで食べるご飯では、栄養の吸収率が格段に違うからです。また、深呼吸により内臓や筋肉の動きを強化する事で、代謝もよくなります。なので、ここで言う「酵素」とは

・食べ物からの栄養(酵素)

・幸福感(免疫力UP)

・深呼吸(内臓強化)

・ヨガ(代謝酵素)

・睡眠(消化酵素)

全て合わせて「酵素」という力が発揮されるという事です。

 

参考記事:酵素の重要性

参考記事:とにかく酵素

参考記事:白血球の上げ方

 

②発酵食品

●黒ニンニク・麹・鰹節・黒酢・アップルサイダービネガー・漬物・サワークラウト・など、大豆以外の発酵食品。(大豆はエストロゲンが乳癌を成長させる可能性がある為、避けます)。このような発酵食品は腸内環境を整えるのに、絶大なパワーを発揮します。発酵食品とは、そもそも微生物による善玉酵素パワーなので、整腸作用に絶大な力を発揮します。腸内環境を整えるということは、体内の70%の環境を整えてるのと同じこと。

発酵食品=腸を整える=身体を整える

というバランスを自分で調整することが、自分の病に責任を持つという事。

 

参考記事:腸内環境について

参考記事:日和見菌について

参考記事:日本のスーパーフード・黒ニンニク

 

③野菜

野菜は無農薬で、旬のものを出来るだけ選びます。個人的にはその時に目に入ったものや、食べたい物を基本的に選びます。調理方法は、生6割、加熱4割、な感じですが、それも日によって違います。また、野菜の栄養素の代わりになるサプリなどは、基本的に摂取しませんが、もし状態によって野菜を十分摂取できない方は、ブロッコリーのサプリ(ブロリコ)をお勧めします。

 

参考記事:癌体質と癌細胞は違います

参考記事:乳癌を育てない栄養の摂り方

 

④体内をアルカリ性にする水分

癌細胞は「酸性=錆びてる」状態で成長します。体内の70%以上は水分なので、酸性の逆「アルカリ性」の水分を摂る事で、体内を「アルカリ性体質」にします。

私は必ず、ビワ茶、還元水は常備しています。

 

参考記事:ビワ茶について

参考記事:還元水

参考記事:アルカリ性体質

 

⑤たまにの外食

 外食の時に大事なのは「何を食べるか」ではありません。

誰と行くか。どんな時間を過ごすか。

 

外食は、栄養を摂取する場ではなく、「楽しむ場」です。

本当に行きたい人と、特別な時間を過ごすという事が「外食」の意味なので、この時は栄養とかじゃなくて、好きな物を食べて、心からハッピーになる事の方が大事だと思っています。ただ、それが毎日では身体に支障がでます。なので、厳選した相手と、たまに。それが心の栄養になります。

 

私は、乳癌治療を通して、このピラミッドが自然に出来上がりましたが、個々それぞれ違う内容になるのは当然だと思います。自分のピラミッドを創り上げるには、「身体との会話」を繰り返して、自分が心地いい環境を作る事です。

 

栄養素だけ、とか薬だけ、とかではなく、「自分の全身全霊」で向き合うのが治療です。栄養素も「食事」からだけじゃない。食べる自分の全てが栄養ともなり、毒ともなります。自分を楽しい環境に置く、身体に優しい物を食べる、一緒に食べる人を選ぶ、時間をかけて食べる、感謝して食べる、色、形、味などに感動して食べる、とか。そんな自分を取り巻くすべてが「栄養素」となり、体内で「自分と食べ物のケメストリー」が発生します。

これは、自分の24時間の行動全てが、形を変えて自分の栄養素となるという事です。

 

是非、自分のピラミッドを作ってみて下さい。

 

 

★このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから
乳がん必須アイテムリスト

 

●乳癌のご相談はこちらから
乳がん個人カウンセリング

 

★次回の更新は日本時間4月22日(土)21時予定です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ