乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がん治療法の選択肢

私自身が乳癌になってから、わずか半年で腫瘍を5㎝以上も縮小させた方法の中心には、「食」があります。その「食」とは、単に食べて栄養を摂ると言うより、食べる物とは、身体に吸収させたい物であり、言ってみれば「どの様な血の質を求めてるのか」という根本的な考え方があり、最優先事項だと捉えています。

どんなに栄養価の高いものを食べても、「血」が汚れていたら、きちんと吸収されません。栄養素の吸収は、「血」が綺麗になっている状態と比例すると思うのです。(個人的な考えです)

 

理論上の栄養学に基づく栄養素を考えるより、「今の自分の身体」に必要な物を、心をまっさらにして感じる。そして考える。この繰り返し。

 なぜなら、食事療法は実に色々あるからです。

f:id:kenkohuntermio:20170416171255p:plain

 

ある人はマクロビがいいと言い、ある人はパレオがいいと言い、ある人はローフードがいいと言い、ある人は肉が必要だと言う。どれも正解。どれも不正解。どっちにしろ「正解」なんて、誰かが作った方法の中にはありません。色々な方法の中から自分に合うと思うモノを取り入れて、「自分のオリジナルな方法」が「自分にとっての正解」です。だから、溢れる情報の中から、自分で選んで試して、「自分の方法」を作るしかないのです。

 

情報とは、信じるものじゃない。

情報とは利用するものです。

 

だから、権威ある医師が学会で発表した論文も、井戸端会議でおばちゃんがお茶飲みながら話してる噂話も、ある意味どちらでも「自分に合えば正解」という事。こうして善悪と固定観念をつけずに「フラット」に、情報だけを抜き取ります。

 

自分の偏りを見極める方法

明らかに「食」は命の源ですが、それを改善して、結果が出るまでには時間が掛かります。特に思考を変化させるのは、深いところ程、無意識の領域(癖や習慣や思い込み)なので、結果が出るまでの道のりが、長いのです。でも、例えば今、乳癌が発症してるとしたら、あまり悠長な事は言ってられないけど・・・

 

思考の偏りとは、治療方法の偏りに繋がります。

 

自分の思考が治療方法を決めるので、偏った思考だと、偏った治療方法を必然的に選びます。なので、その「偏った思考」をできるだけ「フラットな状態=中庸」に持っていく事が、治療方法を選ぶ際のポイントになります。

 

思考の癖は「自分では気づいていない部分」なので、自分以外の人の手をかりて、それを知っていくのが一番客観的だと私は思っています。

なので、「自分をフラットな状態に持っていける手伝いをしてくれる人」を探します。私の場合、こんな感じです。ご参考までにご紹介します。

 

===============

●セラピスト(乳癌経験者)と話す

私も現在カウンセリングを行っていますが、これは聞いてもらう事で、

・状況を客観的に見る

・思考の偏りを知る

・情報を得る

・自分の考えを整理する

・優先順位を明確にする

など、自分自身で整理できるようになります。私は、自分自身が乳癌治療の最中に「こんな人がいてくれたら良かったのに」と思う存在になりたい、と思って日々のカウンセリングに取り組んでいます。なので、ご質問等ある方は、お気軽にご連絡くださいね。医師でもセラピストでも、自分と同じように「乳癌」になった人か、癌を経験してない人かで、かなり意見も変わってきます。「人の意見」を聞くときはまず、「その人」を選ぶことも大事です。

 

●ホメオパシー

 優秀なホメオパス(ホメオパシーの先生)に出会うと、病気の症状とは「全て自分の中の何かが、表面化して現れてるだけだ」と、気付かせてくれます。だから、「乳癌」という癌腫瘍を退治するというより、「癌腫瘍を成長させた自分の原点」を過去の行動や思考から見つめていきます。全ては、過去の私の何かが、今の私に「症状」という実感できる方法を使って、表現してるだけだと気づくのです。私は、心から私のホメオパスに出会って良かったと思っています。

 

 ●波動修正(量子医学)

この世界に存在する全ての物質には、それぞれ固有の周波数(波動数)があります。

 

「全て」とは、まさしく「全て」で、人間はもちろん、テーブルや壁、コンピューターや鉛筆、食べ物や植物も、存在するものには「全て」例外なく、「周波数」があります。(ノーベル物理学者によって証明済)

 

私達人間にも、もちろん一人一人違う「周波数」があり、「わたし」という一人の人の中でも、内臓、骨、頭など、部位によって周波数は違い、更に同じ部位でも健康な時と、体調を壊している時では、周波数は違ってきます。

その「周波数」のバランスが乱れた時、人は何かしらの「症状」が身体に現れると考えられています。量子物理学の観点では、周波数がズレる事は、健康な状態からズレる事で、それが身体全体に何らかの影響を及ぼし、「病気」となるという事です。

 

その「乱れたバランス」を周波数のズレから読み取り、その場で修正する器械があるのです。(最先端のテクノロジーを駆使してロシアの宇宙飛行士の健康管理にも使われているという、ロシアが国策で作り上げた器械。)

 

メタトロン

f:id:kenkohuntermio:20170415151052p:plain

メタトロンは一般には販売していないので、医療機関にて診察してもらう事が可能です。

 

ニュースキャン

f:id:kenkohuntermio:20170415151244j:plain

一般でも購入可能です。操作は至ってシンプルなので、自宅で毎日する事が可能になります。

 

上記2種類の違い

<メタトロン>

体内800か所を調べる機能があります。専門家に診てもらう事で、安心して詳しい情報を得る事ができます。

<ニュースキャン>

体内630か所を調べる機能があります。自宅で好きな時に好きなだけできます。もちろん自分以外の家族や友人も使用できます。

 

それ以外の点では、どちらも大差ないと思います。

(私はこの診療をしている医療機関とも、器具の製造元とも一切関係ありません。)

=================

●波動修正とは?

 

私達の臓器や骨など、身体の各器官は、それぞれの周波数があり、同時に弱い電流を放っています。その「弱い電流」により、細胞同士が情報を伝達しあって、健康な状態を保ってくれてるのです。

 

これら(上記)の器械は、超低周波音(1Hz~9Hz)により、全身を衣服着用のまま、ヘッドフォンを付けるだけで、総合的にチェックしてくれるものです。総合的とは、内臓をはじめ、血管、リンパ、脳、染色体、DNAに及ぶまで、身体の全ての器官を「総合的」にチェックするという事です。

 

そして、「バランスが乱れてる部位」を見つけると、その場で修正します。その「修正方法」とは、アーユルヴェーダや中国医学などの伝承医学と、高度なテクノロジーの融合によるものなので、例えば、どんな食品を摂取した方がいいのか、控えた方がいいのか、アレルギー反応、必要なハーブやアロマの選択、ホメオパシーのレメディーもわかります。更にはファイトケミカル(※)についても瞬時に分かります。

※参考記事:ファイトケミカルについて

 

これら、「修正部位」を調べて、補正してくれるだけでなく、病気の予防になるように、バランスを修正してくれます。

 私は友人が、ニュースキャンを持っているので、たまにやらせてもらいます。例えばこんな感じです。

 

f:id:kenkohuntermio:20170415152111j:plain 左顔面のリンパ

f:id:kenkohuntermio:20170415152130j:plain 左脳動脈

f:id:kenkohuntermio:20170415152151j:plain 右頭部

f:id:kenkohuntermio:20170415152206j:plain 好塩基球

f:id:kenkohuntermio:20170415152218j:plain 心臓前壁血管

f:id:kenkohuntermio:20170415152231j:plain 染色体

f:id:kenkohuntermio:20170415152602j:plain 脊髄神経(右)

f:id:kenkohuntermio:20170415152624j:plain 脾臓

 

など。ね、なんか凄いですよね。身体の中をくまなくチェックしてくれて、一目瞭然で弱ってる部分がわかるのと、その場で修正してくれるというのが、凄い所です。

私の場合は、もちろん右乳を重点的に、その他の五臓六腑とDNAを確認します。

==========

冒頭でもお伝えした通り、血をキレイにするのが第一です。その方法としては、食であり、免疫力であり、内臓の働きであり、体温であり、運動であり、マインドであり、生きる楽しさであると思っています。なので、一つの方法で、その全てを潤滑させようとするより、様々な方法の中から「自分がイイ」と思う所を、自分の都合のいいように抜き取る。それが「オリジナルな治療」になり、効果を発揮します。

 

大事なのは、1つの方法に固視しない事。波動修正もホメオパシーも、そして食も、「それ」が治すんじゃない。「それ」は方法の1つでしかありません。

是非、アンテナを常にはって、情報を取り入れて下さい。そして「自分のオリジナル」を探してる間に、癌腫瘍が成長しないように食生活等も気を付ける事が大事です。

 

食事について:16時間断食プチ断食

情報について:知識のアンテナ

癌細胞の成長を抑える:癌との共存

内臓強化:肝臓と乳癌の関係

呼吸:背中を広げる呼吸法

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから
乳がん必須アイテムリスト

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ