読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんブログ 健康ハンター Mio 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんを代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、この乳がんブログがお役立てになれば嬉しいです。| 代替医療研究家

自分だけの乳がん治療法の見つけ方と、プチ断食の方法①

私は独自の自然療法で、乳癌発覚からわずか半年で、7.2㎝あった腫瘍を1.9㎝にまで縮小させました。

乳癌になった事は2人の子供には伝えられず、だから出来る限り普段通りの日常を心掛け、でも裏では夫と2人で沈み、泣き、悩み、考え、揺らぎ、試し、調べ・・って毎日繰り返しながら、全力で生きた6カ月間。 

その後、5㎝以上も縮小した乳癌腫瘍を、そのまま本当は手術さえもせずに自分で治す方がいいのか迷ったけど、1時間ちょっとの簡単な手術だと言うし、だったら取りあえずこのカタマリが無くなってくれたら、気がだいぶ楽になる・・と思い、部分摘出手術をしました。(尚、抗癌剤及び放射線治療等の化学療法は一切していません)

 

この1年半、あっという間だったけど、今までの自分の人生の中で、一番自分に気を使って、自分を最優先させて、自分を心地よくする事に向き合った月日だった。

自然療法といっても独自だし、これ!といった手ごたえも直ぐには分からない。薬の投与と違い、反応がすぐには出ないから、本当にこれでいいのかな・・と子供の寝顔を見ながら、毎晩思ってた。でも、身体が気持ちイイという声を信じて、本当にそれだけを信じて、進んだ。

食べ物も、飲み物も、運動も、治療方法も、「どれが正しい」とかは全くない。全ては一つの大きなマルみたいな「自分」と言う存在の中で、自分自身を生かす為にあるだけだから、マルの中心にある「こころ」に従って自分を満たしていくしかなくて。その方法は、無限にあるから、自分にとって何がぴったりハマるのかを心で感じて、それを信じていけば、マルは気持ちよくマルになると思う。

ただ、このマルは頭で作ろうとしても上手く描けない。なぜなら、身体の仕組みは頭で理解できるレベルではないから。血の流れさえ自分で止められない私に、何ができるというのか。それは、血流や細胞本来の動きを邪魔しないようにするだけ。

 

病を治す過程では、とにかく善悪を付けない事が大事すぎるポイントだと思う。化学療法も自然療法も同じ。客観的に見ると、いい部分も悪い部分も両方ある。同じものでも効く人と効かない人もいる。

でも、「自分に合ってる状態」というのが実はあって、それは自分が「イイ」と感じたものだけを、ジャンル問わずに、自分に正直に選んで、イイとこ取りした時にわかる。その方法は自分にしか探せない代わりに、自分だけのものが必ずある。それが結果「自分に合う治療法」となる。

 

その「治療法を探す工程」といのは、「自分を知る工程」と全く同じだから、治療法を見つける=自分を見つけるという事と100%同じこと。

でも、本当は逆なんだ。

 

本当は、私には、「自分を探す方法」に乳癌が必要だったんだと思う。

 

人それぞれ、きっとその方法は違くて、自分に立ちはだかる試練がそれなんだと思う。

私には「乳癌」だったけど、人によっては「虐待」だったり、「アレルギー」であったり、「孤独」であったり、「障害」であったりするわけで、現れた方法が違うだけで、行きつく先には「自分を知って、自分を生かす」という人生の道のりがある。

 

その試練=自分を自分として生かす方法 が与えられたら、それを怖がらず、戦わず、屈せず、呑まれず、無視せず、ただ現実として温かく受け入れて、精神力を育てながら進む。それしかない。

 ===============

 

乳癌発覚から、1年半。毎日そんな思いを感じながら過してきました。

そして、その中で独自に編み出したプチ断食の方法は、心理的には、私を謙虚な気持ちにしてくれる手段の一つであり、身体的には、体内に溜まってるものを吐き出す目的があります。これを私は半年に一度、2週間行います。

 

f:id:kenkohuntermio:20170325142338j:plain

 

プチ断食と言っても食べない訳ではなく、炭水化物と糖分をぬいて、1日1食を2週間続けるだけです。(私の方法なので賛否両論だと思います。ご参考までにご覧ください。)

 

・炭水化物と糖分は摂らない

・主食を食べる時間を3時以降にする

・2週間続ける

 

  6:00 起床

 7:00 酵素ドリンク

 9:00 黒にんにく&還元茶

12:00 野菜ジュース+亜麻仁油

15:00 サラダ、野菜スープなど好きな物を好きなだけ

20:00 アップルサイダービネガーを飲む

 

今回、これをするのは3度目ですが、毎回だんだん楽にできるようになってます。

前回までは、子供のご飯を作る時につまみ食いばかりしていましたが、今回は全然平気です。ポイントは、食べる時間を、出来るだけ夕方に近づけること。すると、家族の夜ご飯を作る時にお腹いっぱいで、食べなくても大丈夫になるから。また、午後3時~4時が、一番消化の働きがいいので、この時に食べる事で内臓の負担を減らします。

 

尚、私はコーヒー大好きなので食後のコーヒーは、例え身体を冷やすとか言われてても、美味しく頂きます。食材は出来るだけ色々なものを、冷&温両方の調理方法で食べます。炭水化物と糖分以外、という事ですが私は普段から、肉・乳製品・卵は食べないので、これらも除外の対象に含みます。

 

この方法は、色々と試行錯誤して辿り着いた方法ですが、それには一つづつ、きちんとした理由と理論があります。やみくもに「食べない」をしている訳ではありません。

 

体内に食料(栄養)が不足すると、細胞は体内に溜まっている様々な不純物を燃料にしてエネルギーに変えます。その不純物とは、脂肪、コレステロール、動脈瘤、肝脂肪、など今までの食事やストレスで消化しきれず残った不純物をまず燃焼させてくれるのです。この作業により、血管に詰まってる汚れを一掃してくれるので、とても大事な工程です。この工程に辿り着くには、常に食料が次から次へと入ってきたら、それを消化するのに精一杯で「不純物の燃焼」に至りません。なので、胃袋を休める=不純物の燃焼をする。ここからスタートです。

===============

 

①「16時間断食」の大切さはこちらからご覧ください。

そもそも病になる理由は「内臓の機能低下」です。食べれば食べるほど、内臓は消化にエネルギーを使います。その動きを休めて、内臓の働きを「消化」ではなく「治癒」に使えるように協力します。また、空腹の大切さはこちらをご覧ください。

 

②断食をする意味

16時間断食により空っぽになった胃袋に、まず一番はじめに何を入れるか。これが断食をする意味です。栄養に飢えてる細胞は、この時身体に入ってきたものを一番吸収します。まるでスポンジのような吸収力で栄養を吸い取る細胞に、なにを吸収させたいか?私は「酵素」だと思うのです。酵素は免疫力を動かしている源です。酵素なしで細胞は動きません。その「酵素の重要性」についてはこちらをご覧ください。

 

③発酵食品

一日で限られた食品を摂取する際に、選びに選び抜いて「体内の酵素量を増やすもの」というのは、「発酵食品」だと思うのです。でも乳癌の場合、エストロゲンを発する大豆の発酵食品は控えた方がいいので、大豆以外の発酵食品を私は選びます。そこで自分自身で色々試した結果、たどり着いたのが「黒ニンニク」です。

 

④水分摂取

でも、酵素は体内に摂取されても4~5時間しかその効果を発揮しません。なので、水分からも酵素を補給する事が大事です。その際に、私的に断トツで気持ちイイのが「ビワ茶」「還元水」なのです。体内の70%を占める水分の質を、出来るだけアルカリ性に近づけるよう心がけます。癌細胞は「酸性」で活発に生きます。逆に「アルカリ性」だと生息できない、という性質を利用するのです。

 

⑤生の野菜と果物からも酵素を摂取

野菜ジュースは、ニンジン、リンゴ、レモン、生姜、シナモン水+亜麻仁油のコンビネーションが私は気に入っています。他の野菜を足したい方は足していいと思います。

 

⑥メインの食事

食事については、好きな物を。私は昔から、お味噌汁よりもスープが好きなので、サラダもスープも、かなり喜んで食べます。なので、我慢して制限してる気がしないので逆に楽しいです。プチ断食後にはキヌアや古代穀物等もこれに足していきますが、基本いつもの食事とあまり変わりません。

食事は午後3時以降に摂る事で、夜までかなりお腹いっぱいです。ちょっとお腹が空いてきたら、アップルサイダービネガーや、黒ニンニクなどを摂取します。その後は歯磨きをしたり、就寝したりして、「食べない」状態をつくります。

 

これを2週間続ける事で、自分の癖や、好みが浮き上がります。考え方も、自分を悲劇のヒロインに仕立て上げたり、逆に頑張り過ぎるパターンが見えてきます。それを客観的に見て、自分の性格を知っていきます。

 

私達は絶対に年をとります。でも同時に、この先何十年と言う日々が待っています。その日々を楽しく笑って過ごせるように、今がターニングポイントだと捉えて、腰を据えて自分を見つめる時間を持つ事は、これからの人生を豊かにすると思うのです。

このチャンスから逃げたら、きっと後悔する。私はそう思って乳癌に向き合っています。

 

 ★このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから
乳がん必須アイテムリスト

 

●乳癌のご相談はこちらから
乳がん個人カウンセリング

 

★次回の更新は日本時間3月27日(月)21時予定です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ