乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然治癒)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

酸素&活性酸素と乳がんの関係

誰もが呼吸と共に取り入れる「酸素」について

 

身体に酸素が必要なのは誰でも当然知っています。

だから呼吸する。

が、酸素は状態によっては味方にもなるし、敵にもなります。

=============

水は容器に入れて放置していると腐ります。

なぜ?

それは、時間と共に水の中の酸素が少なくなると、細菌や雑菌を駆除できなくなるから。酸素量の低下により、水は腐ります。そして駆除されず残った菌を「腐敗菌」と呼びます。

この状態の水に金魚など入れると死んでしまいます。

 

そんな「腐敗菌=低酸素」の状態が癌細胞は大好きで、イキイキと活動します。

 

海の波が大きなチューブ状になり砕けた時、または

川の水が岩にぶつかり激しく攪拌された時、

その度に水の中には酸素がたっぷりと摂り入れられ、腐敗菌は瞬時に魚や微生物の餌となります。こうして大自然は循環し、偉大な生態系をを保っています。

 

f:id:kenkohuntermio:20170323062237j:plain

 

その状態を自分の身体の中に起こすのです。

海や川のように大自然から習って、私達人間の体内の70%にも及ぶ水分に、酸素を送り入れる事が、乳癌治療には必要不可欠だと思っています。

 

その方法として、私はゆっくりなヨガをお勧めしますが、深い呼吸と共に行うのであれば、瞑想や散歩なども効果的です。

 

こうして、呼吸を重視した運動をする際に、ただ息を吸って吐く、というよりは、内臓に向けて息を送り込む意識を持って、お腹や肺を酸素で満たして膨らませる事で、内臓が活発に動き出します。

例えば右の肋骨の下には肝臓がありますが、普段生活をしてて「肝臓に空気を送り込む」とか、意識する事ってあまりないと思います。でも、ヨガや瞑想中には、深い呼吸によって臓器に酸素を送り込む事ができるのです。

参考記事:内臓とヨガ①乳癌を治したければまず肝臓をみよ

 

もちろん肝臓だけじゃない、腎臓も胃も脳も身体の全ての個所にです。

参考記事:内臓と顔のシワ ②命の臓器・腎臓

参考記事:乳癌にも効果的「リラックス」って実はスゴイ

 

乳癌の治療・予防・再発防止を目指すのであれば、あらゆる視点から、自分の体内の働きに協力します。

また、この場合の運動とは決して激しい動きをする必要はありません。目的は、体内に酸素をできるだけ多く取り入れる事なので、寝てても出来る「深呼吸」も運動のうちに入ります。

呼吸の効果を最大限に取り入れて、身体の中の水分に酸素を送り込んで、腐敗菌を排除します。それには、体内に酸素を含ませる適度な運動(ヨガ・散歩・深呼吸等)をして、体内を酸素で満たすと、血液がサラサラ、免疫機能UP、内臓の負担が減るという状態になります。

⇒この状態の中では、癌細胞は生活できません。

 

自分が一生続けられる運動を見つけて、毎日続ける事。それが体内の酸素量を増やし、血液の質をあげます。これが「癌体質」からの解放だと思うのです。

参考記事:癌体質と癌細胞は違います

=================

でも・・・

同じ酸素の中でも「活性酸素」は、細胞を傷つけ老化を促進させ、病を進行させます。

 

活性酸素とは、呼吸によって摂り入れた酸素が、細菌などを駆除する為に酸化パワーを発揮したものなので、適切に働いていればその殺菌作用により、体内を浄化します。ただ、その強い殺菌作用(=酸化作用)が増えすぎると、正常な細胞までも酸化させてしまうのです。

 

活性酸素が増える状態は主に

・乱れた(偏った)食生活

・強いストレス

 

これらにより、過剰に生産された活性酸素が、正常細胞を傷つけ、癌細胞へと変貌をとげさせます。活性酸素が必要以上に増えるのを防ぐ為には、上記を排除して、免疫細胞を活発にする事。

・深呼吸

・ヨガや散歩などの呼吸を伴う運動

・バランスのとれた食生活

・ストレスを少なくする

・身体を温める

・禁煙、多量飲酒、食品添加物、糖分を避ける

================

まとめ

 

●不必要な活性酸素を作り出さない生活●

 

①食生活

●活性酸素を活発にしない生活にする

食べ過ぎない、糖分・脂分カット、禁煙、過食・間食をやめる、過飲酒NG、等

 

●酸素を有効利用する。

下記は免疫細胞を増やし、癌を攻撃する力を増やすのに効果的です。

16時間断食

酵素

発酵食品

アルカリ性体質

※上記は念のため、過去の記事にリンクさせておきます。

 

また、私が乳癌治療中から現在も引き続き愛用しているアイテムはこちらからご覧ください。

 

②適度な運動

上記で説明した様に、ヨガ等の深呼吸と共に行う運動は、下記に効果的です

・体温を上げる

・内臓強化

・関節、骨盤等を緩める

・血流を整える

・ストレスを排除

・自律神経を整える

 

③ストレスの排除

ストレスは、活性酸素の量を劇的に増やします。でも、そもそもそんな理屈抜きで、ストレスなんてない方がいい。自分の時間を快適に過ごす為に、嫌な事はやらない。嫌な人とは付き合わない。いたってシンプルです。自分の人生、自分の好きな物で囲みたいです。

 

=============

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから
乳がん必須アイテムリスト

 

 

★次回の更新は日本時間3月25日(土)21時予定です。

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ