乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がん治療と予防<免疫力と腸内環境>がポイント

乳癌になって、色々と知った自分の身体の事。食べ物の事。

知れば知る程、知らない事が増えていく不思議。

未知を超えて、異次元レベルの凄さに包まれてる私達の身体。身体の複雑さ、繊細さを捉える為には、逆に思考と感情は極力シンプルに。するとより透明に見えてくる。

 

 

はじめは散乱していた知識も情報も、調べて、試して、整理して・・を繰り返していくと、結局たどり着くのは、いつも同じ答え。

「自己免疫力」

 

その免疫力と腸の連携プレーによっても、身体は日々整えられています。

ネットで「小腸」とか「大腸」とか調べると、スゴイ数の情報が入ってきます。細かい数字や機能や効能は、読んでもすぐに忘れちゃうので、実践に必要な大事なポイントを知って、なぜ腸内環境を整えた方がいいのか「ストン」と理解できると楽しいです。

 

ところで・・小腸って広げるとテニスコート1面分(200平方メートル)あるらしいです。しかも小腸と大腸合わせた長さは10m弱。腸内細菌の数は1000兆個。すごい。

 

こんな大きな面積を有する臓器の働きを、無視するわけにはいきません。

===============

 とは言いつつ、結局は腸の働きも、その他全ての臓器も、それぞれの機能をきちんと果たしてもらうのに、必要な事としてたどり着く自己免疫力と言う、最後の到着地点。

(これは、このブログを通して、しつこいくらいに書いています。これからも書き続けますが。)

免疫力とは、病原体を退治するチカラ。

その免疫力の強さは、体内の「酵素の量」によります。

 

免疫力が働いて、癌細胞やウィルスや老化から身を守る為には、まず「酵素」が必要なのです。でも残念な事に、私達の酵素の量は、一生のうちで決められた量しか与えてもらっていません。20代をピークに減り続け40代になると、20代の半分しか酵素が残っていません。だから、色々な病気が年と共に発症するのです。そんな大事な酵素を無駄に消費するのは避けたい。同時に日々の生活から酵素を常に足していかないと、病気やウィルスや老化から身体を守れないのです。

酵素量が多ければ多いほど、免疫力は強くなるからです。

 

そして実は、その免疫細胞の7割が腸管に集中しています。

 

腸管を丈夫で元気な状態に保つという事は、体中の7割もの免疫力を高める事に繋がっているのです。この腸管で、身体に有害な細菌やウィルスを退治して、体内に吸収するのを防いでいるのです。

 

で!ここが大事。

大腸には、健康を維持する為に必要不可欠な「腸内細菌」が住んでいます。その腸内細菌が、バランスを取ってくれてるお陰で、栄養を吸収したり、排泄したりできてるのです。

ここでちょっと、大きな木を想像してみて下さい。

f:id:kenkohuntermio:20170305200034j:plain

根から栄養を吸い上げ、根から排泄する事を繰り返すことで、葉はしげり、幹は伸びます。その「根」の役割が「大腸」です。吸い上げ、出す。それにより、私達の身体は生きています。大事な大事な臓器なのです。

でも、そんな大事な人間の「根」である「大腸」は、実は小腸に比べて「酵素量が少ない」のが弱点です。酵素量が少ない分、綺麗に保つ事が難しく、病気の発生源になりやすいのです。

食べるモノ、食べ方に気を付けるのは、大腸の状態に直接関わるからです。

それが イコール免疫力UPと同じこと。

 

●キレイな大腸

できるだけ、「大腸」をキレイに保つには、溜めないこと。

もし便秘など気になる人は、日々の食べ方、食べ物を変える事をすぐに実行する事で、改善に向けて進みます。「心配」ではなく「実行」あるのみです。

 

ただ、食べ物だけでもないのが人間の身体の面白いところ。

ハッピーホルモンと言われるセロトニン(善玉菌)の90%は腸が作っています。

いう事は、常に腸に排泄物が溜まっていたり、機能が弱っていると、ハッピーホルモン(善玉菌)が作られにくくなり、精神面でもなかなか前向きな考え方になりません。幸せな人生を送りたい、という明るい考え方は、キレイな状態の腸とも密接に関わっているのです。

 

人間の身体って、本当によくできています。

身体のそれぞれの内臓の働きなんて、私達の頭脳でなんか到底理解できない深さにあります。だから、聞いた事もない難しい細胞の名前とか、頭がこんがらがっちゃう栄養素の方程式とかで理解しようとしないで、身体を大きな視線で捉えると、全体像が見えてくる。その全体を機能させてるのは「自己免疫力」なのです。他にもある、もちろん。でも、研究者とかじゃなくて、一人の人間として健康に生きていく上で必要な最低知識、だけど最も重要なポイントとは「自己免疫力=酵素」だと思います。これをちょっと気にして生活していれば、後は身体がそれぞれの機能をきちんと果たしてくれる。足りない部分は教えてくれる。その「教え」をキャッチしてれば、病も未然に防げるのかも。私のこれからの課題です。一生続く身体との会話。楽しみたいです。

 

また、腸内環境を知るにあたって「日和見菌」を理解する事も大事です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから
乳がん必須アイテムリスト

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ