乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

ビワ茶(アミグダリン)の摂取・乳がん治療法

今日は、最近お問い合わせの多いアミグダリンについて再びご報告します。

自然療法は化学療法と違って、すぐに効きめが現れるわけではないので、途中で不安になったり、本当にこれで治るのかなぁ?と疑問に思ったりするものです。当然だと思います。私はなぜか何の疑問も持たずに「自分の身体は自分で治せる」と思っていますが、それぞれの感覚も違うし、症状や進行状態の違いもあるので、それぞれがご自分の状態をよく診る必要があります。もちろん、ある程度化学療法に頼った方が安心感を持つ方もいらっしゃると思うし、状態によっては化学療法を必要とされる方もいらっしゃると思います。なので、「方法」を無理やり決めるのではく、「今の自分には何が必要か」の見極めは、自分の今の状態を客観的にみるしかないと思うのです。

 

医師は頼る相手ではありません。相談する相手です。

これは医師の方々を否定しているのではなく(逆にその道を突き進まれてる事、尊敬しています)、ただ、医師でも癌を実際に経験してない以上、それらは勉強からの知識でしかない。例えガンを経験した私でも、全く同じ症例、同じ症状なんてあり得ないので、治す過程も違って当然。

 

誰かに言われたことを自分に当てはめるのではなく、自分の感覚が当てはまる事を探して、当てはめてみる。これの繰り返し。これにはある程度の情報が必要です。私のブログもそんな情報の一つとしてお役に立てれば嬉しく思うのです。

============

アミグダリンについて

大阪大学医学部の小沢教授の下で、陰茎ガンをビワの葉療法のみで治療し、わずか49週間でガン細胞を全滅させたとして知られているガンの自然療法があります。これは、ビワ/杏子の種の仁から抽出した「アミグダリン」という成分を摂取し、ガン治療とする方法で、一般的には「アミグダリン(IPT)療法」または「レートリル療法」と呼びます。

==============

一般的にアミグダリンの摂取方法には大きく分けて3つあります。

 

①杏子orビワの種の仁を食べる

②杏子の種の仁からアミグダリン成分を抽出したサプリを摂取

③ビワ茶を飲む

==============

 これについて、私が実際に試した経過と結果を、個人的な見解でご報告します。

 

その前に、なぜ杏子/ビワの種の仁がガン細胞に効くのか。その効果と利点・欠点などを、詳しくお伝えします。

 

杏子/ビワの種の中の仁(種の中にある柔らかい部分)には、「アミグダリン」という成分が多く含まれています。このアミグダリンという成分は、体内に入ると胃酸と反応することで、毒性「シアン(日本名:青酸)」に変化します。青酸自体は毒性ですが、正常細胞はたっぷりの酵素に守られているので、この青酸の毒には無反応です。ただ、ガン細胞とは酵素が剥ぎ取られている裸の状態の細胞なので、青酸の毒素が直接ガン細胞に浸透して、ガン細胞のみを消滅させるという理論です

 

<アミグダリンが、乳がん治療に効果的だとされる理由>

①正常な細胞はたっぷりの酵素で守られているので、青酸成分をもつアミグダリンの影響は受けず、逆にガン細胞は既に酵素が剝がれている状態になっている為アミグダリンの作用が直接ピンポイントで働きかけ、かなりの確率でガン細胞を消滅させるという。

②ガン患者に多い酸性化した体内を、健康体として理想的なアルカリ性に戻す

③正常な細胞への副作用等は報告されていない。

============

という事で、私も早速取り寄せて試してみました。

 

① 杏子の種の仁(アプリコット・カーネル)

f:id:kenkohuntermio:20161225142745j:plain

●経過●

発芽させる為に前日から水に浸した種の仁を、1日5粒程、生で食べます。摂取量は個人差があり、身体の大きなアメリカ人などは30粒程食べるようですが、私は恐る恐る1粒から始めて、5粒程を当時食べていました。本当に個人的な感覚ですが、毎日触っていた腫瘍が、これを摂取してから少し柔らかくなった気は確かにしました。(大きさは図れないので何とも言えませんが)体内をアルカリ性にも保ってくれるので、ひと役かってたと思います。

しかしある日、ちょっと血迷って15粒程一気に摂取してしまいました。そしたらみるみるうちに、シアン中毒(青酸中毒)の症状が出て動けなくなり(症状:急激な顔の火照り、激しい吐き気、頭痛、顔と頭が割れそうに膨らむ感覚、手足のしびれ)助けを呼ぶ声も出ないまま這いつくばってトイレに行き、何度も吐き続けました。

また、数粒しか摂取してなくても身体が過剰に反応して、嘔吐と発熱がでるなどの症状も報告されています。

 

●結果●

・細心の注意を払って摂取量を厳格に守りながら摂取すれば、効果は(個人的にですが)多少はあると思いますが、摂取量は身体の反応を見ながら進めて下さい。

・摂取方法は、砕いてサラダに振りかけたり、そのままカリカリと食べれます。(アーモンドみたいです)前日から水に浸す事をお忘れなく。発芽により酵素量が増えます。

ただ、シアン中毒は非常に危険な症状なので、自分の体験から、お勧めする事はちょっと怖いです。ここでは一応、ご報告までに記事にしていますが、数日間寝込む方もいるようなので、細心の注意を払って摂取するかどうかを決めて下さい。ただ、過剰摂取すれば、アミグダリンに限らずどんな物質でも体には悪影響を及ぼすので、その点から考えると、規定量を守って摂取していれば、シアン中毒になる危険性は極めて少ないとは思いますが。。。重ねてお伝えしますが、シアン中毒は人によっては数時間~数日間続く場合があるようですので、摂取方法は個人の判断で、細心の注意を払って摂取してください。摂取の際は自己責任になります事、ご了承ください。

=============

 

②杏子の種の仁からアミグダリンを抽出したサプリを摂取

f:id:kenkohuntermio:20161225142819j:plain

NOVODALINというサプリを朝晩1錠ずつ摂取しました。(摂取量はご本人でご確認ください。)

当初は動かず(根付いて)硬かったシコリが柔らかくなって、根がグラグラしてる木みたいに、シコリ部分が動くようになりました。繰り返しますが、私は複数の療法を同時に実行してたので、これが直接どう影響したかはわかりませんが、私には副作用はなかった事と、毎日触ってチェックしてたガン腫瘍が、実際に柔らかくなった事で、これも原因の一つかもしれないと思います。(繰り返しますが、断定できません。これの影響ではないかもしれません。)

また摂取の際には、必ず既定の摂取量を守る事と、偽物(NOVADALINみたいに、 巧妙にスペルが違う)ものも出回っているのできちんと調べて、正規ルートで購入することをお勧めします。(日本ではNOVODALINは販売していないと思いますので、購入にはかなり注意が必要です。)

 

また、ここでも重ねてお願いしますが、摂取の際は100%自己責任になります。ご了承ください。私にはこの錠剤では、副作用は現れませんでしたが、人によってはシアン中毒と同じような症状が現れる場合もあります。実際に私の友人は、数回目の摂取で、激しい嘔吐と発熱により、数日間寝込みました。

・摂取量はごく少ない1錠(もしくは半錠)などから進み、決して一度にまとめて摂取する事は避けて下さい。

・抗癌剤を受けている方は、医師などにご相談の上、摂取するかどうか決めて下さい。

・空腹時の服用は避けて下さい。食事と一緒に服用する事をお勧めします。

・シアン中毒症状は、数時間~数日間続く場合もあります。激しい嘔吐、発熱、痙攣などの症状が現れる場合があります。

くれぐれも、細心の注意と、ご本人の意思で決断してください。当方では摂取による責任等は一切負えませんので、ご了承ください。

 

③ビワ茶を飲む

f:id:kenkohuntermio:20161226093027j:plain

上の①と②は、それなりに効果的だと自分では思うのですが、色々と注意点があったり、購入が難しかったりして不安もあります。その点、このビワ茶は効能がスゴイ上に、手軽に家族みんなで飲めるのでお勧めです。

・癌細胞の増殖抑制や、癌細胞のアポトーシス(死滅)に効果がある。

・身体を温める効果抜群

・デトックス効果が高く、老廃物を体外へ排出してくれる為体内・腸内環境を健康に保つ事で、新たな癌細胞抑制にもつながる。

・肝臓の働きを活性化

・汚れた血液を浄化する効果

・体内を理想のアルカリ性にしてくれる。 

・脂肪分解酵素による、脂質・糖質・炭水化物の吸収抑制

ビワ茶は基本的に焙煎してある為、シアン中毒の心配はありません

また、毎日のお茶や、お水代わりに飲み続けることで、常に体内を健康体として理想的なアルカリ性にキープすることが可能です。

 

このように、リスクなし、副作用なし。でも、癌細胞抑制に多大な効果を発揮する、優れものなのです。私は現在バンクーバー(カナダ)に住んでいますが日本から ねじめびわ茶 を取り寄せ家族と一緒に毎日飲んでいます。

=============

アミグダリンを摂取する目的は、上記で説明した通りガン細胞にピンポイントで作用させる為ですが、そもそもの、もっと大きな目的を見失わないようにしていただきたいのです。

 

もっと大きな目的とは、生きること。

そして、自分の「生きる」を楽しむこと。

 

生きる為にアミグダリンとか、ビワ茶とかを「方法のひとつ」として使いますが、直接これらが治すのではないです。ビワ茶を飲んだからガンが消滅した、とかじゃないと思います。

 

ビワ茶も自分を生かすことに協力してくれてる事の1つ。

酵素の働きも、協力してくれてる事の1つ。

睡眠中の細胞の働きも、身体の免疫力を上げる協力をしてくれてる事の1つ。

アレもコレも、想像もつかない巧みな連鎖反応で私達は生かされています。

 

その健康になった身体で、どうやって生きていきたいのか。自分にリミットを作らずに生き抜きたいと思う今日この頃。

 

また、今日ご紹介した詳しい商品は 必須アイテムリスト からご覧ください。

 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ