読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんブログ 健康ハンター Mio 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんを代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、この乳がんブログがお役立てになれば嬉しいです。| 代替医療研究家

酵素の重要性② ・乳がん治療

このブログは、わずか半年で乳がんの腫瘍を5㎝以上も縮小させた独自の自然療法を、できるだけ詳しくお伝えする為のものです。

現在乳ガンを患っている方、もしくは乳ガンを予防したい方、又は再発を恐れている方の為に。このブログの何かが、読んだ方の何かのお役に立つ事で、乳がんに怯える女性が一人でも減りますように、と心からの願いを込めて毎日更新しています。またこのブログは、自然療法を勧める目的でも、化学療法を否定する目的でもありません。ただ、私が実践した独自の自然療法の経過と結果を、実体験と共にお伝えしているだけです。必要だと思う情報を、各々が受け取って頂けたら幸いです。

必要な方のお役に立ちますように。 美音 Mio

(全て私の個人的な実践に基づく考えです。実行は自己責任でお願いします。)

============

f:id:kenkohuntermio:20170219203414j:plain

 

私達は、自分に与えられた「一生で使える酵素の量」が決まっています。それをどう割り振るか、これが健康維持のキーポイントだと思うのです。

食生活が整ってないと、酵素は「消化」に使われる。

ストレスが多いと、酵素は「ストレスから身体を守る」に使われる。

環境が悪いと、酵素は「内臓の動きを活性化する為」に使われる。など。

それらがバランスよく使われるほうに、自分で自分をコントロールするという事です。

 

<栄養の力をかりて、身体を立て直す>

私はガンになる前の食生活、ある程度きちんとしてたと思っていました。でも、食事制限などはしていなかったので、外食大好き。甘いものも好き。炭水化物、卵、魚、肉、揚げ物、乳製品も、ごく普通に食べてたから、食事を抜本的に変える必要があると気づいた時は愕然としました。でもそれができたのはこれ(↓)を理解したから。

 

●天才的な酵素の働き●

 

①食べ物の栄養とは「酵素の多さ」によると思う。

酵素って身体の働きの「全て」をつかさどってるので、当然酵素の減少が、免疫力の低下につながります。酵素のチカラとは・・

・栄養を消化する

・栄養を吸収する

・不要物を排泄する

栄養って、摂っても摂っても、それが細かく消化されないと身体に吸い込まれていきません。そして、身体に吸収されなかったら、いくら栄養を摂取しても、全く意味がありません。老廃物も身体に溜まったままだと、害を及ぼします。

 

この基本的なこと、全てを「酵素」がやってくれてる。

 

ただ、残念な事に人間が一生をかけて生産できる酵素の量は、決まっています。それを潜在酵素と呼びます。潜在酵素は増えません。逆に年齢を重ねるほどに減少するので、それと共に免疫力も低下します。20代に比べ40代では、潜在酵素の量は半減するのです。
 
歳を取る事で潜在酵素が減少し、免疫力が低下します。その為解毒、代謝の力が弱まり、様々な病気を発症します。歳を取ることで病気になりやすくなるのは、この「免疫力の低下=酵素量の減少」が原因とされています。また、乳がんリスクが年齢と共に高くなるのは、こういった酵素量の減少により、免疫力が落ちる事が大きな要因の一つだとされています。

 

なので、歳を重ねるごとに「酵素を補給」していかないと、酵素は減る一方。免疫力も減る一方なのです。 そうなると当然、酵素の不足で全ての機能が低下します。

 

すると今まで未然に防いでいた病を防げなくなる。その状態が続くと、病がどんどん大きくなって最終的には私の場合、ガンになってしまったという事です。

===========

 

自分では元気だと思っていても、思いもよらない所に自分の潜在酵素が使われてしまっていたのです。その酵素の消費が、食生活によるものなのか、ストレスなのか、生活習慣なのか、環境によるものなのかは全くわかりません(自分では全てのミックスだと思っています)が、病気だという事は、免疫力(酵素)が減ってる印です。

 

理由は特定できない。

だから、酵素の働きの邪魔をするものをまず除外する。

①消化する為に酵素を大量に使う「肉、魚、炭水化物、砂糖、卵、乳製品」を抜く

②消化する為に酵素を大量に使う「インスタント食品、ジャンクフード」を抜く

③酵素の無駄使いになる「ストレス」を溜めない

 

⇒ 酵素の力を「代謝(治癒)」に使われるようにする

 

全ての細胞の栄養源は「酵素」。身体を動かしてるのも「酵素」。寿命を左右するのも「酵素」。病を治すのも「酵素」。心臓を動かすのも「酵素」。

紐解いてくと、「酵素」にしか当たらない。(個人的な見解ですが)

===========

では具体的にどうするか。

(それぞれの情報量が多すぎて、ここでは一度に書ききれません。過去の記事で全てまとめていますので、そちらをご紹介します)

 

①酵素を増やす食品を摂る

生野菜、発酵食品、酵素ドリンク、干し野菜など

 

②酵素を増やす行動をする

睡眠、身体を温める、呼吸、静かなヨガ、瞑想

 

 ③身体の水分の質を変える

 

基本であるこの3つを行動に移すと、自分の中で色々と道しるべができてくると思います。ガンの治療方法に固執して立ち止まるより、自分で身体の治癒力を高める事をどんどん実行に移すことの方が有意義だと私は思います。(私の方法が全ての人に合う訳ではありませんが、副作用はない事なので試してみながら自分の方法に変えていけばいいと思います。)

 

行動なしで、結果は変わりません。自分に害のない行動であれば、試してから変えていけばいいと思うのです。

 

その他、私がガン治療から現在も摂取してる商品はこちらからご覧いただけます。

 ==============

以下は昨日の記事です。必要な方は参考にして下さい。

 

乳がんの治療法を迷ってる方へ

 

自分の命を左右する大きな決断の時です。後悔なく進める為には自分の気持ちをきちんと知って、医師や家族ではなく自分で決めて、選んだからには治る!という前提で進められるように、心・身体・頭をリセットしていきます。治療の選択方法については一度では整理しきれないので、数回に分けて記事にしようと思います。必要な方へ届きますように。

 

シリーズ① ガン治療は人生の通過点


●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

Mio

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ