乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がんへの影響 農薬&遺伝子組み換え

f:id:kenkohuntermio:20170217204715j:plain f:id:kenkohuntermio:20170217204732j:plain

スゴイ迫力。農薬散布。

=============

オーガニックは確かにいい。

農薬は確かに毒。

 

でも、それだけじゃない。

 

オーガニックに固執する「執着心」も、

農薬が身体に及ぼす害も、

個人的には同レベルだと思う。

 

以前の記事にも書きましたが、コンビニ食vs健康オタク。私は完全に健康オタクでガンになったから、病になる理由とは、物質を超えた所に発症すると思っています。心・身体・頭のつながりを失った時、そのヒズミが病として発症する。だって、今現在健康な人のうち100%が、オーガニック食のワケがない。結構適当な人もいる。それでも90歳まで元気だったりするから、それが人間の面白さだったりもする。

 

でも、農薬が毒だとわかってる以上、避けたいのも事実。少しでも、ガンの発症値を下げていく事は、身体に優しいと思うから。

 

という事で、今日は「農薬&遺伝子組み換え食品」についてです。

ちょっとした知識ですが、食べ物を選ぶときの基準になると思うので、ご参考までに。

=========

 

< 遺伝子組み換えについて >

・遺伝子組み換え作物=GMO(Genetically Modified Orgasnisms)

・遺伝子組み換え=GM(Genetically Modified)

 

遺伝子組み換え食品(GMO)の代表は、トウモロコシや大豆ですが、どちらもそんなに食べないから大丈夫、と思いがちですが、実は「原料」にはこんなものが。。。

●トウモロコシ

マヨネーズ、シリアル、サラダドレッシング、てんぷら油、コーンスターチ、マーガリン、ポテチ、牛・豚・鶏の肥料、バーボンウイスキー、コーンシロップ、カレー粉、ポップコーン、石鹸、クリーム他。また、これらから作られる全ての食品。

●大豆

豆腐、味噌、醤油、納豆、きなこ、枝豆、もやし、豆乳他。また、これらから作られる全ての食品。

 

人間はまだ自分たちの「遺伝子」さえも解明できていないのに、人為的にバクテリアの遺伝子を作物に組み込み、GMOを誕生させてしまっているのです。解明できてない遺伝子の謎を残したまま、自然界に存在しない遺伝子をつくって、それを人間が摂取してる。当然、今後更に、どんな反応が起こるのか、誰一人、わかりません。

 唯一わかるのは、未来の自分や、未来の子供たちのみ。

 

GMの種類

1.農薬耐性遺伝子組み換え

上の写真のようにGMOは、除草剤をかけても枯れないように作られてるので、あんな風に全体に除草剤をかけられても元気。そして次第に、そんな作物の下に生えている雑草も、除草剤に負けない耐久性がついてしまい、雑草が異様な速さで伸びてしまうので、除草剤にまでGMをしています。

 

2.害虫抵抗性遺伝子組み換え

で、今度はGM除草剤にも負けない強い害虫が現れて、作物を食べ荒らしてしまうので、それに勝るGM殺虫剤がでて、それでも足りずに、キャベツにサソリの毒の遺伝子を注入して、GMキャベツ(サソリの毒入り)を食べた害虫が死ぬように・・・で、それらを食べるのは人間?とか、もぅワケわからない。遺伝子組み換えワールド。

 

もー、そんなん考え付いた人って・・・。人間が人間を苦しめるような事を。でもこんなの序の口で、毛を剥がなくてもいいように作られた無毛鶏とか、足が6本ある鶏とか、最近では人間と同じ成分を出す牛の乳とか。完全にホラー。

 ============

GMOは、こういった理由から、それらを食べた私たちのDNAに有害となり、DNAを傷つけます。その傷が異常細胞と化し、ガン細胞になる理由の一つだともされています。

 

なので、多少値が張っても将来の自分の為にオーガニックや、地元の野菜を選ぶという選択を自分に与えるという事は、必要だと思います。ただ、そこに執着してしまうと、オーガニック以外の野菜を食べれなくなるので、その窮屈さも農薬に匹敵する毒だと思うのです。

 

オーガニックじゃない食品を食べる場合の対処法として私がやってるのは

①重曹とタワシでゴシゴシ洗う(根菜など固い野菜)

②重曹とスポンジで優しく洗う(マッシュルーム、トマトなど)

③重曹を手につけてマッサージするように洗う(鶏肉、ステーキ肉など)

 

・重曹はアルカリ性なので、農薬(石油由来の化合物)を落とす効果があります。

・洗う前に日光に数時間当てると、分解される農薬もあります。

・洗った後は傷がついているので、早めに食べる事をお勧めします。

・農薬は落とせますが、GMOはそれ自体の問題なので変える事ができません。例えオーガニックではなくても、GMOは出来るだけ避けて下さい。

 

または流水で10分ほど洗い流す。

 

ある程度は、この時代に生きてる以上、仕方ないと思う事もある。ただ、こんな簡単な対処法でも知ってる方が少しはいいのかな、と思います。

===========

 

ちなみに野菜は切った瞬間から、酸化が始まっています。よくスーパーで見かける切って洗ってある野菜は、残念ながら酵素としての栄養価はありません。

ちょっと手間でも、自分で洗って、切って、食べた方が栄養価は高いです。

f:id:kenkohuntermio:20170217204843j:plain

また、野菜ジュースなども作ってすぐに飲んだ方が栄養価は高いです。

******

 

知れば知る程怖い農薬&GMOですが、どうにか上手に付き合っていくしかなさそうかな、と正直思う今日この頃です。野菜の購入は、やっぱり誠実な農家の方からの直販がよさそうですね。

 

何はともあれ、食べる時の「ありがとう。いただきます。」という気持ちにに勝る栄養はないですね。

 

●私がイイな、と思った商品リスト(重曹もあります)

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

Mio

 ↓それぞれ1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ