自然体で乳がんと向き合う

乳がんを余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然療法、無治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん動画も配信しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がん治療 16時間断食は、常に体内をキレイに保ってくれる

このブログは、私自身が実践した乳がん治療において読み進んだ数々の論文や医学資料が、非常に難しく書かれており、理解するのに多くの時間を費やし、そして失敗を繰り返しました。その為、皆様がその労力と時間のロスを省けるように、出来るだけ分かりやすく伝えるように努めています。Mio

=================================

 

ガンの自然治療法で実際にあるのが

 

ほとんど食事をせずに治す。

という究極の治療法です。

 

栄養を摂らなければ、ガン細胞にも栄養がいかないので、ガン腫瘍が成長しない。というのが基本的な考え方です。なので、彼らが主に食するものは、生の玄米を水に数日浸けて、発芽させたものをミキサーで砕いて食べる(冷たいお粥みたい)、というのが代表的な例です。

 

私も実際に試してみましたが・・・

かなりキビシイ。

 

一言で「食べてて楽しくない」

 

私には続けられそうにもない味でした。
 

と言うことで

 

その後も色々と試し

最終的に辿り着いたのが

 

「16時間断食」です。

 

断食といっても朝食を抜く(晩御飯を食べてから16時間何も食べない)だけなので、慣れてしまえば全然辛くない事と、何よりもやってて身体が気持ちいいのが、私が続けられてる理由です。

 

また

 

午前中は完全に何も食べないという訳でもなく、

体内液とほぼ同じ成分の白湯

・スムージー(身体が冷えなければ)

・ビワ茶、還元水

発酵水

・生姜+レモン+シナモン+蜂蜜の温かい飲み物

などの摂取は問題ないと思います。

 

=======

  

<なぜ16時間?>

 

ガン細胞が確認されたという事は

 

身体の中が酸化してる(錆びてる)証拠です。

 

それを受け入れた上で


まず始めに身体のサビを落とす事に

意識を集中して毎日の行動を選ぶ

 

すると

 

その後の自然治療にも(化学治療をしたとしても)効果が早く出るのです。

 
私たちは「生きる為にガンを治す」のであって

「ガンを治す為に生きる」ではありません。
 
だから

 

やってる事が楽しい=身体が喜ぶ=私が喜ぶ

 

と言う絶対的な意識の元に

行動を選ばないと

 

生活自体が苦しくなり

治療そのものが苦しくなるから

治る気がしなくなってくる。
 
だから

 

16時間断食で「乳癌を治す」は、あくまで方法の一つであって、目的は「身体の中を綺麗な状態にキープする」という事。

 

そして

 

身体の中が常に浄化されていれば

癌細胞が住みにくくなる

 

という結論です。
 
つまり

 

私が思う16時間断食をする真の意味とは

 

空っぽになった身体に

「吸収させたいものを選べる楽しさ」です。 

 

その日、一番に食べるモノをきちんと選ぶ。

 

その効果をちゃんと診る。

 

そしたら

二番目、三番目に食べるものも

考えて、選んで、体感する。

 

これが意外と楽しいです。

 

私は個人的に、今現在は「体内液と同じ成分の白湯」を朝一番に摂取するものに選んでいます。

 

次に自家製酵素ドリンク

 

理由は赤血球を増やす事と、発酵ドリンクに含まれる酵素の力で、細胞を元気にするパワーを増やしたいから。
 
その後も、基本的に発酵食品を多く取り入れます。

 

(参照記事:乳がん自然治療には必須!知らなきゃいけない酵素の重要性

 =========

 

ここで

 

ご参考までに私の一日の基本ルーティンです。

 

06:00 起床

07:00 白湯、酵素ドリンク、還元水など

(午前中はだいたいヨガ)

お腹が空いたら、野菜ジュース、黒ニンニク、発酵野菜をつまむ。

14:00 生野菜、スープなどで食事(好きなだけ)

17:00 お腹が空いてたらスープや野菜を食べる(少量)

20:00 アップルサイダービネガーを水で割って飲む

※ビワ茶、還元水、発酵水、緑茶は日中を通して、常に摂取しています。

 

(参照記事:必須アイテムリスト(保存版)

 

外食する予定がない時は、だいたいこんな感じで質素です。軽食で、たまにライ麦パンにアボカドをのせて食べたりしますが、極力、炭水化物は控えています。それ以外はチアシードとフルーツとか、ドライフルーツとナッツなどのスーパーフードもたまに頂きます。

 

また、お蕎麦がむしょーに食べたくなる時があります。麺類はお蕎麦のみオッケーとしているので、食べる時は出来るだけ生野菜をたくさん使って、酵素を生かすように調理します。

f:id:kenkohuntermio:20171005070852p:plain

写真は(トマト、チャード、ケール、ビーツの葉、トロロ、納豆、キャベツの塩もみ、とろろ昆布、自家製タレにレモンを絞って)※納豆は乳癌治療中の方は基本的に控えて下さい。今回は手作り納豆を頂いたので混ぜました。

 

 何を食べるにしても、大事なのは「腹八分目」という量。そして、ありがたく「いただきます」という気持ちです。

 

プチ断食の方法はこちら

 

●私が毎日摂取してる必須アイテムこちらからご覧いただけます。  

●乳がん克服に絶対必要な知識(動画)こちらからご覧いただけます。

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され、乳がんへの理解を深める事に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ