乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

私は効果実感。乳がん自然治療「メープル重曹療法」

メープル重曹療法とは、カナダの乳癌自然療法(民間療法)の一種です。

私が実際に試した結果、メープルシロップ重曹療法は乳癌治療に有効だと実感しています。(あくまでも個人的な意見です)

 

◎メープル重曹療法とは?

メープルシロップと重曹(食用)を3対1の割合で合わせ、煮立たせたものを飲み、癌細胞を死滅させるという療法

 

◎メープル重曹療法の理論

 強酸性の癌細胞は、強アルカリ性(㏗8.5以上)では死滅するという見解に基づき、熱する事で強アルカリ性になる「重曹」を「メープルシロップ」と共に取り入れ、癌細胞を死滅させるというものです。この場合のメープルシロップの役目は、正常細胞の16倍もの勢いでブドウ糖を吸収する癌細胞の性質を利用し、ガン細胞に重曹を取り込ませる為の布石として、敢えてメープルシロップを摂取します。理由は、ガン細胞はブドウ糖のみを吸収するので、重曹だけで摂取した場合、癌細胞への浸透はありません。なので、メープルシロップと重曹を混ぜる事で、ブドウ糖(メープルシロップ)を吸収したガン細胞は、そこに同時に含まれている強アルカリ性の重曹の効果により、癌細胞自体が強アルカリ性に浸透され、死滅する。というものです。

 

<重曹とは>

炭酸水素ナトリウム -自然界の全て(雨、川、海、湖、そして人間の体内にも)存在する物質。性質としては、そのままだと弱いアルカリ性ですが、65度以上に熱すると「強アルカリ性」へと変化します。

 

<メープルシロップ>

癌細胞は正常細胞の16倍もの勢いで糖分を吸収し、成長します。この「癌細胞の唯一の栄養源はブドウ糖」という性質を利用する為、良質の糖分であり、抗酸化作用の高いメープルシロップをこの療法では使用します。(この際に使用するメープルシロップは抗菌作用が高い「カナダ産No.2アンバー」という種類を選んでください)

 

<ポイント>

この方法には、2つの重要な要素が備わっています。

①アルカリ性(㏗8.5以上)の環境では、癌細胞は生息できないという見解に基づき、65度以上に熱する事で強アルカリ性へと変化する「重曹」を使用します。この際使用する重曹は、食用の遺伝子組み換えでないものを厳選してください。

 

②癌細胞の唯一の栄養源はブドウ糖。この性質をとらえて「メープルシロップ(No.2アンバー)」を利用します。

 

◎作り方

①鍋にコップ1杯分の水を入れ、大さじ1杯の重曹と、大さじ3杯のメープルシロップ(No.2アンバー)をいれ、沸騰寸前で火からおろします。

②熱いうちに飲みます。

 

◎注意点

これは、「空腹時」でないと効果がありません。癌細胞がブドウ糖を枯渇する状態まで空腹にする事で、吸収率が高まります。また、この期間は常に糖分を極力控える事で、このメープル重曹を飲んだ時の、癌細胞のブドウ糖摂取への勢いが増します。癌細胞が栄養源(ブドウ糖)に飢えきった状態にしたところで、メープルシロップという御馳走を吸収させ、同時にその中に含まれる強アルカリ性の重曹の成分を浸透させ、癌細胞を死滅させる事が主軸です。また、一日の摂取量は2杯までとした方がよさそうです。(個人的な意見ですが)

 

◎私が試した感想

私はこの方法を「カナダの民間乳がん自然療法」として知りました。これを知った当時は私の乳癌のしこりは大きく、治せる見込みすらないまま、取りあえず手当たり次第に乳癌自然療法を試していた時期でした。この療法が個人的に納得のいく理論だった事と、副作用もない事から試すと決めました。

f:id:kenkohuntermio:20170202205005j:plain

※私が実際に飲んでいる食用重曹(ベーキングソーダ)とメープルシロップ

 

この乳癌療法は、どれだけ身体が空腹か、という事がポイントになります。癌細胞が必死に栄養を求めて貪欲にブドウ糖を吸収してくれないと、その先の重曹(強アルカリ性)まで吸収しきれないからです。なのでかなり厳格に糖分を抜き、食事制限も厳しくしました。(糖分、炭水化物、肉、魚、卵カット)。摂取するのは朝一番、空っぽの状態の時です。また、夕方にも1回摂取をしていました。

 

この療法を続けて2か月後くらいには、手で押してみてカチカチだった乳癌のしこりが、柔らかくなる気がしました。私は他にも様々な療法を組み合わせていたので、このメープル重曹が具体的にどう効いたのかは断定不可能ですが、少なくても悪化はしていない事、飲み始めてから急に腫瘍が柔らかくなった気がする事、そして厳格な食事制限により体調がかなり改善された(デトックスされた)事が嬉しい効果としてあげられます。

 

癌細胞は非常に賢いので、一つの方法では直ぐに抗体を作ってしまうので、様々な方法と組み合わせるのが効果的です。

 

なお、既に乳がんへの化学療法(抗癌剤、放射線)を受けてる方への効き目としては、不明です。このブログでは、実際に私が自分で経験した経緯と結果をお伝えしているだけなので、くれぐれもご参考までとして、後は自己責任として選択してくださいますようお願い致します。

 

メープルシロップはこちらから購入可能です:

 

天然重曹はこちらから購入可能です:

 

乳癌の女性の苦悩が少しでも和らぎますように。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから
乳がん必須アイテムリスト

 

●乳癌のご相談はこちらから
乳がん個人カウンセリング

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ