読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんブログ 健康ハンター Mio 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんを代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談、カウンセリングも実施しています。乳癌に関する、お悩みを抱えてる方々のお役に立てれば嬉しいです。| 乳がん代替医療研究家

「乳癌は放置」近藤誠医師の理論について

ガンを治す

乳癌は、理由をもってあなたに現れた。

放置は、その意味を無視してるのと同じ。

 

近藤誠医師の「乳癌は放置」という治療方法についてどう思いますか?ベストセラー「患者よ、ガンと闘うな」はホントなの?

 

f:id:kenkohuntermio:20170126200400j:plain

 

<近藤誠医師(元・慶應義塾大学医学部専任講師)が書いた著書『患者よ、ガンと闘うな』『医者に殺されない47の心得』などが、ベストセラーとして注目されています。近藤医師はがんの3大療法(外科手術・化学療法・放射線療法)は、多くの場合必要がないと考え、「がんは放置せよ」と主張していますが、その主張には、賛否両論があります。>

 ==================

 

私は、放置には100%反対です。
放置とは、「無視」に等しいからです。乳癌は理由をもってあなたに現れた。その理由を自分の中に追求するのが治癒であり、自分の生を知る手段であるのに、「放置」はそんなサインを無視する事です。
 
言葉を発せられない身体が、渾身の力を振り絞って家主である私達に「何かを変える時期ですよ」って教えてくれてるのに、それを無視して放置とは、身体が癌になった意味を消す。癌が正常細胞を破壊してまで伝えてることって、無視しちゃダメでしょ。
 
また近藤医師は、3大療法は効かないと言っていますが、私は3大療法は効かない、と断定する医師には、乳癌は治せないと思う。ガンは「療法」が治すのではなく、「自分」が治すものだから。療法に固視している医師に、乳癌は治せない。

 

近藤医師は「療法」に固視するあまり、「体がもつ無限の可能性」を見失っているので、「放置」がどうの。。というより、「近藤医師を選んだ」ことが、その人の弱さを反映している、という事実に自分で気づかない限り、そのループからは抜けられない。

 

私は、乳癌は自然療法でも化学療法でも治ると思う。自分がそれで治すと決めていれば、必ず行動が伴うから、結果が変わる・・というより、結果をも変えられる力を、行動によってつけていくから。

 

精神面も身体面も、底力がハンパなくなる。

 

自分を日々、心底見つめて、自分を救う行動をしていれば、それに伴った結果がでる。それが治療だと思っている。そして、療法は無限に組合す事ができる。

 

それに比べ、放置は諦めに等しいです。

更に、近藤医師を頼って、この人の元に通ってれば放置でも治るんだ😃 という依存症こそが乳癌の原因かも?とすら思う。

 

 

・・・とはいえ、私もガン発覚当初は近藤医師に会いたくなったけど(苦笑)。何もしなくてもガンが治るだなんて、超ラッキー!と、弱ってる人は思う。でも、その裏にあるものが私にはすぐ見えた。それは、依存と現実逃避。

 ============

 

◎人は好きな事を言っていい

判断し、取り入れるのは自分の決断。

 

誰が何を言おうと勝手だと思う。

問題は、それを自分がどう判断するか。

人が人を治す事なんてできない。

情報を元に自分が行動するだけ。

 

取り入れる情報の選択は、あなたの先の人生を変えていく。

 

だから、医師のいう事も、親のいう事も鵜呑みにしてはいけない。ガン経験者の私の言葉でさえも、鵜呑みにはしないで下さい。私のガンとあなたのガンは違う。それは、過去の歩みが違うから。

 

だから、取り入れる情報を厳選して、スッポリ抵抗なく入るものを自分に入れる。

私は乳癌の、いち経験者として、自分のやった事で効いた事、効かなかった事をそのまま書き伝えるしかできない。私にできるのは、それだけ。(私ができたんだから、誰でもできるとも思ってますが)

 

そして、世に溢れている情報を自分にキャッチする為に必要なのは、この2つ。

 

①固定概念を抜く!

固定概念なんて、自分の考えじゃない。

 

今まで接してきた大人(親、先生、医師、世間一般論をつくった過去の大人達)の考え方の塊。だから、もっと私達は自由でいい。

 

現実を見る事から目を背けてる人が、固定概念にこだわる。

 

だから、固定概念を抜く為には、現実を受け入れるしかない。ガンから逃げない、背かない、不必要に悲しまない。ちゃんと踏ん張るところは、踏ん張ろう。

 

向き合う事で自分を知る。これが治療。

 

放置はそのどれもしていないので、治療とは呼べない。

 

②先入観を抜く。

先入観とは時に、自分の最大の敵になる。

 

先入観とは、例えば「ガン=治らない」という決めつけの事。でも、それと同時に、「ガン=治る」ですら、先入観。

 

「乳癌は治る」んですが、それは「やった人」が言う言葉であって、何もせずに放置して、得られるものではない。。という意味では、「放置=治る」も先入観という事です。決めつけは、行動を鈍らせます。逆に、行動は揺るぎない事実をつくります。

 =============

 

今日のまとめ

①人は好きな事を言っていい。それを判断し、取り入れるのは自分の決断。

 

②固定概念の反対は、「現実を受け入れる」ということ。

 

③先入観は、行動し、その結果を知る事で次第に抜ける。

 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから

乳がん必須アイテムリスト

 

●乳がんのご相談はこちらから
乳がん個人カウンセリング

 

Mio

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ