読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mioの乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんを代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、この乳がんブログがお役立てになれば嬉しいです。| 代替医療研究家

乳がんの治し方を子供達に残したい

「乳癌は治るよ」って余裕の笑顔で伝えたい。

って私はいつも思ってた。

自分の子供がもし将来乳癌になった時、恐れと不安で押しつぶされないように、現在の私が治る事で、その方法を教えてあげれる。余裕の笑顔で「治るから大丈夫だよ。だってママも治したもん」って言ってあげたい。

 

今、大人である私たちが

今、子供である将来の大人たちの

一般論(参考資料)を作ってるんだ。

f:id:kenkohuntermio:20170122212010j:plain

===============

 

私には、今14歳の長女がいます。

20年後ー 34歳の彼女が、もし乳ガンになったら真っ先に伝えたい事。

 

①あせるな。

②16時間断食をすぐ実行

③酵素で細胞を満たす食事をする

・酵素濃縮ジュース

・発酵食品

・生野菜

・黒ニンニク

・びわ茶 など。

 ④弱アルカリ性の身体にする

・白砂糖カット

・スピルリナ

・アップルサイダービネガー など

「必須アイテムリスト(保存版)」をご参照ください)

 

⑤一番近くにいる人から言われたムカツク言葉ほど、受け止める。

⑥嫌な事は即中止。

 

私は乳癌と診断されて「怖い」と感じた時、はじめて「恐怖心」って何か知った。

恐怖心の先にはもちろん「死にたくない」があるけど、なぜ死にたくないのか。

 

それは、家族と一緒にいたいから。

 

だから、⑦番目に伝える事は、恐怖心の先にある「自分が一番失いたくないもの」を今から更に大切にしなさい。って言うと思う。

 

死にたくないって、いう感情

これって「まだやりたい事がある」と同じこと。その「やりたい事」をやる事が、きちんと、いつか来る死に向き合うってことだと思う。

 

寿命って、ただ訪れる「仕方ない事」なんかじゃない。

生きた!っていう達成感と満足感をもって寿命を迎える時、きっとそれは怖くなんかない気がする。

 

だから私は何となく年を取って、何となく身辺整理をする老後は迎えない。

 

そして今、失いたくないものがある現在の生活そのものが、全ての原動力となっている。

 

その原動力は、乳癌なんて生きる過程での通過点としか考えてない。

 

乳癌を治したその先の将来が楽しみすぎて、乳癌は治るかな?なんて不安はない。

治って当然。だって通過点だから。私を仕切り直す為の強烈なスパイス。・・・って本気で思ってた。今も本気で思ってる。

 

いくつになっても、将来は楽しみだ、って思える事が嬉しい。

 

※上に書いた酵素&アルカリ性についての説明は、過去記事をご覧ください。

 

必須アイテムリスト(保存版)こちらからご覧いただけます。

 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●乳がんのご相談はこちらから
乳がん個人カウンセリング

 

Mio

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ