乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

ホットヨガって、いいの?悪いの? 乳がん治療

[ホットヨガ] ブログ村キーワード

バンクーバーは連日氷点下。

身体が芯から冷える。

こんな時、ホットヨガって実際いいの?悪いの? という事ですが。。

f:id:kenkohuntermio:20170114202422j:plain

==============

 

先日の記事(↓)には、どんな方法でもいいので、身体を温めて下さい。と書きました。

そして頂いて質問です。(ありがとうございますm(__)m)

 

Q:温める方法として「ヨガ」とありましたが、ホットヨガは普通のヨガより効果的ですか?

 

という、鋭いご質問でした。お答えします。

 

乳癌の方には・・

キッパリ!絶対! NO です。

(あくまでも個人的な意見です)

 

汗をかいて身体が温まるんだから、身体にはいいはず!と思いがちですが・・・実は、私も犯してしまった間違えなので身をもってわかります。これは、完璧な主観ですが、私的にはかなり強いNOです。(あくまでも乳癌の方のみへの意見です。健康な方へは個人的にはおススメしませんが、もしご本人が好きならいいと思います。)

 

私は乳癌が発覚してから2か月目、身体を温めようと必死になっている時、近所のホットヨガスタジオに通い始めました。

 

ホットヨガとは、室温40度、湿度60%程度の部屋の中で行うヨガです。サウナの中でヨガをしている感じなので、通常よりも体温が温まりやすくなります。ホットヨガの効果は、大量の汗をかくことで、デトックス効果が高いとか、代謝をよくするとか伝えられていますので、私もそう思って、興奮気味に1か月、定期的に通い続けました。確かに、大量の汗をかくので気分はスッキリした感もあるし、温かいし、健康になりそうな気がするのですが・・・。

 

気づいてしまいました!大量の汗の正体!!

 

ヨガをする目的のひとつには、内臓を動かす事で身体を芯から暖め、自己免疫力を高める、というものがあります。その場合、汗のかき方は「じわじわ」・・です。

 

しかし、ホットヨガは明らかに違います。それは、部屋の温度が高いので、入った瞬間から汗をかき、何もしてなくても汗だくになります。その中でヨガをしたら、もちろん大量に汗をかきます。汗のかき方は、「ドビャーー」です。

 

これでわかる事は・・

 

ホットヨガの汗は、身体が温まってかいた汗ではなく

 

急に熱くなった身体を、冷却する為の汗です!

 

だから、汗をかけばかく程、身体は冷えていきます。

だから、乳がんの女性にはお勧めしません。

 

私がこれに気づいたのは、ホットヨガ後にシャワーを浴びると、いつも顔は火照ってても、身体(特に子宮周り、腰、お尻)が内から冷たかったからです。

ホットヨガで十分温まったはずなのに、なんでだろう?と思っていました。

 

当時 - 癌だと知ってから2か月後の2015年12月は、本当にもう、踏んだり蹴ったりの日々でした。失敗の連続。

 

あの時は、怖いくらい必死に、やみくもに情報を取り、片っ端から試していた。

「身体にイイ!」というものは、全て試す勢いでした。そこで失敗+落ち込んだ事の数々。。

 

①サプリを摂りすぎて、癌腫瘍が大きくなった

②ホットヨガに通い詰めて、冷えからくる体調不良になった。

③アプリコットカーネル(ビタミンB17)を摂りすぎて、シアン中毒になって倒れた。(詳しくは過去ログ(↓)をご覧ください)

 

 

前例のない事をやるって、本当に失敗だらけです。

 

しかも、その失敗が命取りになるので、当時は心底恐怖で包まれ、身が震え、落ち込み、泣きました。でも、ガンはパワフルなので、落ち込んでるヒマなどありません。取り合えず、すぐに分析して、調べなおして、方向転換しながらまた進むだけです。

 

そして、そこで必要なのは、自分の中の「治る!」という信念を、自分に植え込みながら進む事です。グラグラする気持ちを植えなおす。何度も何度も。そうして意志というのは強くなります。

=・=・=・=・=・=

 

私の意見が正当・正確だとは思っていません。一人一人に合うやり方があるので、それを見つけられたら私も嬉しいです。なので、これも情報の一つとして知っておいて頂きたいと思い、記事にしました。治るなら、方法はなんでもいいからです。ただ、私が犯した失敗をお伝えする事で、同じ乳がんの方の参考にして頂ければと思うだけです。

 

 今、こうして昔話のように話していますが、当時は余裕などありませんでした。でも、今これが、誰かのお役に立つのであれば、意味のあった事として自分の中で納められそうです。ありがとうございます。

 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから

乳がん必須アイテムリスト

 

●乳がんのご相談はこちらから
乳がん個人カウンセリング

 

Mio

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ