乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がんにならないマインド作り

f:id:kenkohuntermio:20170109185737j:plain

 

コンビニ食でも癌にならない人  VS  健康オタクで癌になる人

 私は100%後者!自慢できませんが。

 

今日は、その心理と理由についてです。

==========

 

私がクリーンリビング(食・運動・ストレス発散・快眠のバランスがとれている生活)だと思ってたのにガンになり、逆に毎日コンビニ食を食べ、運動ゼロ、喫煙、飲酒してるような友人は、ちょー元気!

・・・なぜ?

 

このブログを始めて数週間経ちますが、何度も何度も繰り返し、食の大切さとか、抗酸化作用だとか、アルカリ性だとか言ってきましたが、実はそれと同じくらい、大切なことが3つあると思っています。

 

① 幸せな食べ物が幸せな肉体を作る

栄養、カロリー、味、質。どれも大切。でも・・・

糖質カットとか、スーパーフードとかは、健康体になる為の1つの方法でしかない。今、自分が必要としてるシアワセ色の食べ物が、シアワセな血をつくる。そしてそれは、一人一人 そ れ ぞ れ 違う。

 

例えば、いくら「生姜は身体にイイ」と言っていても、生姜嫌いな人が、鼻をつまんで生姜を食べた所で、身体は吸収できないのと同じように、「ん~っ、しあわせー!」と思って食べるラーメンの方が100倍イイ時もある。(注・但しこれは例題としての極論です。もしラーメンを本当に本当に心底欲してる場合はオッケーだと思います。でも、いつもの癖、習慣、好き(だと思い込んでる)、食べ終わった後に罪悪感が残る。。などの場合は心底思ってないのでNGです。)

 

罪悪感もクセモノ。

知識が時おり邪魔をして、「炭水化物食べちゃった・・」「塩分が・・」と、食べた後に後悔する。すると、シアワセ色の食べ物も、罪悪感の色に塗り替えられる。

 

その「後悔・罪悪感」こそが、次(↓)の固定観念の塊がある証拠。

 

② 固定概念を取っ払う!

クリーンライフを送っていたにも関わらず癌になった私が実感した、「癌になったホントの原因ってこれなんじゃないか?」と思うコト。それは・・・

 

ジャンクフード vs スーパーフード

肉食 vs ベジタリアン

運動しない vs 運動好き

 左側はダメ、右側はいい、

その固定概念こそが、身体をむしばむ。

 

ネットの風評や周りの意見に惑わされない強さで「これを食べてると幸せを感じる」と身体が自然に感じるなら、それがあなたにとっての正解。

 

自分に聞いて(効いて、利いて、聴いて)自分自身の選択で決める勇気。そして自分にとっての正解を信じることができるようになるといい。

<これをしなきゃ不健康>という恐れからくる健康法は、どんなに良さそうな事でもカラダは受け入れるのが難しいと思うのです。

 

 

③ 恐れからくる健康法とは? 

例:ブロッコリーを毎日食べると健康になる。と強く思い込むという事は、イコール

ブロッコリーを毎日食べないと健康になれない。と、自分に言い聞かせてるのと同じ。


 健康になりたいからニンジンジュースを5杯飲む!より

朝にニンジンジュースが身体に入ると気持ちいい!と、結果を追求せずに、今してることを楽しむ。これがマインドのリセットです。同じことをしてても、身体への影響が大きく変わります。

 

身体・心・頭は繋がってるなーってつくづく感じます。

 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから

乳がん必須アイテムリスト

 

●乳がんのご相談はこちらから
乳がん個人カウンセリング

 

Mio

 ↓それぞれ1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ