読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんブログ 健康ハンター Mio 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんを代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談、カウンセリングも実施しています。乳癌に関する、お悩みを抱えてる方々のお役に立てれば嬉しいです。| 乳がん代替医療研究家

乳がん必須アイテムリスト(保存版)

必須アイテム(保存版) 酵素の重要性 免疫力アップ 酸化とは? スーパーフード ビタミンB17 ガンを治す

 私が乳癌自然治療中から摂取しているもの一覧

f:id:kenkohuntermio:20170124084448j:plain

 

・知識: 摂取するものを100%自分で納得した上で選択する

・心 :身体の反応を常に確認。

・身体:身体に浸透させる為に摂取するタイミングが重要。

 

タイミング: 何かを摂取する前に、身体を綺麗な状態にしておく事が治癒への近道となります。ぜひ16時間断食を習慣にしたうえで、摂取するものを選択し、効果が100%自分の身体に反映されるように心がけてください。記事:断食こそが乳がん自然療法のスタート!

 

★下記アイテムは、その摂取方法が非常に重要です。詳しい摂取方法に関してはアイテム別に分かれている記事をご参照ください。

 

1.酵素ジュース(優光泉)

身体の免疫力を高めるのと、酸化を止めるには酵素の摂取が必須です。市販されているほとんどの酵素ジュースは加糖されていたり、添加物が入っていますが、優光泉は60種類の天然素材を発酵させて抽出した完全無添加の酵素ジュースです。糖分は、野菜と果物が発酵する際に発生する麦芽糖のみです。1㏄に数百万個の酵母菌を含む優光泉は、通常の食事からは摂取する事ができない大量の酵素を取り入れられるので、私は乳がん治療中から引き続き、毎日継続して摂取しているマストアイテムです。記事: 乳がん自然治療には必須!知らなきゃいけない酵素の重要性

 

2.びわ茶(ねじめびわ茶)

びわ茶はガン細胞の増殖抑制や、アポトーシス(死滅)に効果があるといわれています。また、脂肪分解酵素が含まれていて、食品中の脂質・糖質・炭水化物の吸収を抑制します。更には体温を上げ、老廃物を体外に出す力が強いので、血が巡り、肝臓の働きを助け、体内をアルカリ性に保ってくれる必須アイテムです。びわ茶の中でも、ねじめびわ茶は九州最南端の町、鹿児島県南大隅町根占(ねじめ)の広大な大自然と、降り注ぐ太陽の中、無農薬で栽培されたびわの木から作られています。味はクセが無くさっぱりしていて美味しいです。また、1回分(1包 / 1リットル)ずつ小分けされているので、便利です。私はねじめびわ茶を毎日欠かさず飲んでいます。記事:癌に効果的なアミグダリン、びわの葉とびわ茶

 

3.黒にんにく(純黒にんにく)

免疫力、抗酸化作用、抗がん作用を含むニンニクを、更に熟成・発酵させてる事で、免疫力を最大限まで引き上げる効果があるとされる黒ニンニク。熟成することで味がまろやかになり、ニンニク特有の臭いも抑えられていて、とても食べやすいです。私の場合、直感的に感じる効能は、朝の目覚めの良さ、疲れにくい、肌の調子が良い等、乳癌以外にも効果を感じる事が出来ました。また、汚染地域の一つである中国産のものが多く出回っているので購入の際には注意が必要です。私は現在も継続して、日本最大のニンニクの産地である青森県田子町産の黒ニンニクを摂取しています。記事:大好き!日本のスーパーフード黒にんにく!

 

4.スピルリナ

必須アミノ酸9種類、5大栄養素、更に60種類以上の栄養素をバランスよく含み、身体を理想的な弱アルカリ性に戻し、免疫力アップ・解毒作用・抗酸化作用のあるスーパーフード。加えて、大豆に含まれる倍以上のタンパク質を含むので、乳がんの場合は控えた方がいい大豆の摂取を抑えながら、タンパク質を摂取できます。最近、その効果に注目を集めているスピルリナですが、日本語のパッケージであっても、原材料が汚染地域の一つである中国産の商品が多く流通しています。スピルリナ購入の際には日本国産の商品をお勧めします。記事:乳がん予防&治療に効くスーパーフード

 

5.ブロッコリー (ブロリコサプリ)

ブロッコリーはスルフォラファンというファイトケミカル(紫外線による酸化、虫などの外敵から身を守る天然物質)が多く含まれていて、免疫力アップ、抗酸化作用、そして体内の解毒酵素を飛躍的に上げ、ガンの原因の一つである活性酸素を除去する働きがあります。また、スルフォラファンは老化防止、ピロリ菌除菌、認知症予防、うつ病予防、発達障害改善など、多くの研究結果が発表されています。スルフォラファンは熱に弱いので、無農薬のブロッコリーを生で食べることをお勧めしますが、ブロッコリーサプリも手軽で体内への吸収も早く効果的だと思います。私は基本的にサプリの摂取を控えていますが、ブロリコは効果を実感出来た数少ないサプリの一つです。記事:乳癌治療にも効果的だと思うブロッコリー

 

6.びわの種(仁)

びわの種の中の仁(種の中にある柔らかい部分)に含まれるアミグダリン(ビタミンB17)という成分は胃酸に反応して体内で、シアン(青酸)という猛毒に変化し、癌細胞のみを攻撃します。通常細胞は酵素で守られているのでシアンは浸透しません。ただ、摂取量を間違うとシアン中毒になる可能性があります。(実際、私は経験しました。)摂取量は少量から、様子を見ながら始めてください。記事:ビタミンB17のガンへの効能と注意点

 

7.フラックスオイル(亜麻仁油)

主に血を綺麗にする必須脂肪酸を多く含みます。基本的に血をサラサラにしてくれるので、それによって引き起こされる症状(例:コレステロール、動脈硬化、アレルギー等)を改善する効果が高い。私は現在でも継続して摂取しています。(朝の野菜ジュースに混ぜて飲んでいます)記事:身体の酸化防止と酵素の重要性 ケトン体

 

8.アップルサイダービネガー

リンゴジュースの糖分を酢に変わるまで発酵させ、圧縮したものです。酵母であるバクテリアには酵素やペクチン、ミネラルを多く含んでいます。ご購入の際にはオーガニックのものを。また、遺伝子組み換え、加熱処理、フィルタリング、低温殺菌していないものを選んでください。私は毎日寝る歯磨き前に飲んでいます。記事:アップルサイダービネガーの効能

 

9.重曹

自然界の全てに含まれる物質である重曹(炭酸水素ナトリウム)は、川、雨、海、湖、そして人間の体内にももちろん存在する物質です。これは強アルカリ性なので、その逆である強酸性の癌を溶かす事ができると立証されています。ただ、飲み方があるので、こちらの記事をご参考にしてください。また、私は重曹を入浴剤の代わりにお風呂に入れて重曹風呂にも入っています。記事:私は効果実感。メープル重曹療法

 

10.メープルシロップ

重曹と併せて摂取する事で、ガン細胞の縮小に効果があるとされています。メープルシロップの種類(グレード)は No.1~ No.3が主にありますが、オーガニックのカナダ産メープルシロップNo.2アンバーをお選び下さい。カナダ産No.2アンバーは抗酸化作用が強く効果的です。また、白砂糖は身体に有害なため、私は白砂糖の代わりとしても使っています。記事:私は効果実感。メープル重曹療法

 

11.還元くん(水素水)

こちらの商品は、説明が長くなることと、ちょっと怪しいと感じる方もいると思うので、ここでは敢えて一言でお伝えします。

「このボトル自体が、人間の腸内と同じ仕事をする。という事で、飲んだ後も腸内で水素を発生し続け、身体を還元する」という事です。詳しい商品の説明はブログをご参照ください。記事:ガン自然療法の基本「水」

 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

▼乳がん個人相談も実施しています。

20170221054407

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ