読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

ヨガは乳がんにも折れない心をつくってくれた

前例のない乳癌自然療法

私たち人間は、他人の意見や、インターネットの山盛り情報に惑わされることも多々あります。

 

私の場合、自分の治療方法を自分独自のやり方でやる!と決めた時から、前例のない道を進む決心が必要でした。

 

特に乳癌治療に関しては、「これさえやっていれば、乳癌は治る!」というものはありません。

 

癌はとても強く賢い細胞で、例えば一つの何かが効いたとしても、癌細胞は直ちに、それより更に強い細胞に生まれ変わるのです。なので、色々な方法をミックスさせて、癌細胞より常に一歩先をいっていないと、癌が抗体をつけてしまうのです。

なので、ある程度の知識が必要です。

 

それと同時に、最も必要なのが

 

自分の力を信じる強さ。

 

これは、完璧に精神面です。

 

前例がない道を選び、自分の治療方法を見つける為には、日々、知識を取り入れながら、それを試していきます。そして、それを一定期間続けます。その間に、言いようのない不安に襲われます。

 

これで効いてるのかな?

これで治るのかな?

悪化してたらどうしよう。

先生は、手術しないと死ぬって言ってたな・・。なんて。

 

そんな時、迷いや不安を消して、意識をクリアーにしてくれるのが・・・

 

ヨガ

 

私には、ヨガの時間が一日最低1時間は必要でした。

 

かといって、激しく動くわけではなく、

ただただ自分の

吐く息の音と

吸う息の音に

耳を澄ませて

ゆっくり

内臓のシワを伸ばしてあげる。

これだけで、かなり本能が鋭くなります。

 

「呼吸」って、当たり前すぎてあまり意識しないけど、実はすごくて。

 

息を吸って、吐く直前、

 

身体の中では正反対の事がおこっています。

 

吸う

吐く

➡正反対

 

吐く

吸う

➡正反対

 

息を吸って、吐く直前に、わずーーかな空白がありますよね。

その一瞬の間に、身体の中では正反対の作業(吸う&吐く)が繰り返されます。

 

これって実はスゴイことで。

 

それが、休まず続きます。

 

この呼吸があるという事は

まぎれもなく、

 

身体は私を生かそうとしている。

 

だから、私は協力する。

 

ゆっくり

深く

静かに

息を吸って

 

同じくらい

ゆっくり

深く

息を吐ききる

 

この繰り返し。

 

この間に、第6感(直感)が研ぎ澄まされます。その直感に、自分のやってることは、正しい道なのかっ?て聞いてると、「大丈夫」って感覚がこみあげます。

 

その直感を信じる強さを

ヨガは鍛えます。

f:id:kenkohuntermio:20170106223955j:plain

ヨガとは、呼吸。

ヨガとは、自分との会話。

ヨガとは、愛を自分に送ること。

 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから

乳がん必須アイテムリスト

 

●乳がんのご相談はこちらから
乳がん個人カウンセリング

 

Mio

 ↓それぞれ1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ