乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がん自然療法 ビタミンB17 =復習編=

以前お伝えした

乳癌治療法ビタミンB17(アミグダリン)について、ここでもう一度おさらいしたいと思います。

過去記事(↓)を読んでない方は読んでから進ん頂けるとよりよく理解して頂けます。

 

 

① 効能

胃酸に反応する事で、体内でシアン(青酸)を発生させる為、酵素で守られていないガン細胞のみが、シアン毒の影響で死滅する。この時、正常細胞は酵素に守られている為シアン毒は浸透せず、何のダメージも受けない。

 

② 摂り方

★杏子・ビワの種の仁

f:id:kenkohuntermio:20170106035145j:plain

一晩天然水につけ、発芽させてから摂取する事で、ビタミンB17の効果に加え、体内の酵素も増やす。

 

初めは1回1粒から試し、徐々に量を増やす。そのままでも、砕いてサラダ等に混ぜてもGOOD。

 

★Novodalin(ビタミンB17抽出サプリ)

f:id:kenkohuntermio:20170106041919j:plain

規定の摂取量を守り、摂取

 

③ 注意点

個人差はありますが、過剰摂取によるシアン中毒には要注意!

(症状:顔の火照り、激しい頭痛、熱、吐き気、目まい、しびれ等)

・副作用には個人差があり、数時間~数日間症状が出る場合があります。

・摂取量には細心の注意を払って下さい。

・抗癌剤等、何らかの治療中の方には個人的にはお勧めできません。

・摂取はご本人の意志により、細心の注意を払ったうえで、100%自己責任でお願いします。

 

また、錠剤(ビタミンB17)は偽物が出回っていますので正規ルートからよく調べた上でご購入下さい。

 

④ 個人的な観察結果

乳癌発覚後、癌に関する情報をあらゆる方面から検索していた時、ビタミンB17について知りました。記事によると彼女は脳のガンで、余命2週間と通告されたにも関わらず、その後5年経っても元気でした。彼女曰く、ビタミンB17の優れた効能が、直接脳のガン腫瘍に働きかけ、腫瘍自体を消滅させたと言っています。

 

また、ビタミンB17は自然植物による天然ビタミンの一種なので、副作用等が少ない事も魅力の一つだとされています。(が、個人的には、副作用は個人差が強いので摂取の際には細心の注意が必要です)

 

びわの種の粉末はこちらから購入可能です:

 

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから

乳がん必須アイテムリスト

 

Mio

 ↓それぞれ1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ