乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がんは自然治療で治る!と私が思う3つの理由

乳癌は自然療法で自分で治せる!

なんて簡単に思えるもんじゃない。なんて事は重々承知ですが

 

ではなぜ、

乳癌は治らない!は、信じられていて

乳癌は治る!は、信じられないのか?

 

そもそもの前提が

ガンは不治の病 = 治すのが難しい と弱気になるのは当然です。

 

実際私は、癌を自然療法で治した人達の公開されている資料を数多く読んで来たし、自然療法で成果を上げている世界中の学者達の文献もくまなく目を通してきました。

そして、そこで得た情報を自らの体で実践し、乳癌の腫瘍を小さくしました。

 

その反面、ほとんどの資料と文献が英語で書かれていたため、日本の方々に自分の身体で実践して成果が出た事を、日本語で伝える必要があると思いました。

 

=======

 

では、私が「ガンは治る!」と思う3つの理由です。

 

① 身体の生命力を信じる

いきなりですが、質問です。

あなたは、自分の爪が伸びるのを止めることができますか?

もしくは、髪の毛が生えるのを、

もしくは、血が流れるのを、

もしくは、成長期に身長が伸びるのを

 

止めることができますか?

 

できないですよね。

 

実はこれって凄いことで

私達の身体は、私たちが考えなくても無意識で私達を生かそうとしています。

 

だから、その「生かそう」としてくれてる

力に逆らわず、委ねることで人間の頭では到底理解できないすーーーんごい力が発揮されるのです。

 

その力を、100%、疑うことなく信じます。

 

実際、私を含め世界中で自然療法でガンを完治させた人々は身体の生命力を活かしています。

 

 

② 細胞の力を信じる

例えば、赤血球の寿命は約120日と言われています。

・血は約4か月で新しいものに生まれ変わります。

・胃は約5日

・筋肉、肝臓は2か月

・小腸は2日

・髪の毛と肌は1か月

・骨細胞は2か月

➡身体全体の細胞は5~7年で全て入れ替わります。

 

日々の生活を改善する事は新しく生まれ変わる未来細胞を元気にするという事です。

 

その、新しく元気な未来細胞をどれだけ元気なままキープするか、というのは私達の日々の過ごし方次第ですよね。

 

なので、生まれ変わる未来細胞が元気で居続けられる環境を作ること。これは非常に大切です。

 

③ 強い気持ちと心を持つ

私は乳癌の告知を受けて、一番初めにした事は「子供達から、絶対絶対絶対に、笑顔を奪わない」と決めた事でした。

 

私がいない食卓で、夕食をとる夫と子供達の暗い表情が目の前に浮かんだ時、涙が止まりませんでした。これだけは、避けなきゃ!と強く思いました。

 

人を大切に思う気持ちや守るものがある強さは、人の気持ちを上に向かわせます。

 

逆にストレスで死亡する人もいるように、自分の強い気持ちや心が身体を強くします。実際、美味しいと思って食べる物と不味いと思って食べる物とは身体への栄養の吸収が違うように心と身体はつながっています。

 

乳癌を目の前にして、途方に暮れた時期もあったし泣き続けた夜もあったし、自暴自棄になった時もあったし、治らないかも。と思ったこともありました。

 

ただ、そのネガティブな感情の中に浸ってる時間をできるだけ短くする為には、

自分を釣り竿で釣り上げるみたいに外の世界に引き上げて、何が何でも守ること。を実現する為に前に進むこと。

 

それが自分を強くさせる力となります。

 

==========

 

私は2015年10月、

主治医の先生をはじめ、乳癌の専門医、放射線治療医、レントゲン科の先生、ガン病棟の先生方達から「今すぐ全摘手術+抗がん剤+放射線の治療をしないと先は長くないよ・・」と繰り返し怖いことを言われました。

 

それからです。何百時間と費やして

世界中の文献

医学論文

北米やヨーロッパの最先端ガン医療

日本の医療

西洋医学

東洋医学

化学治療

免疫治療

代替医療

自然治療

ホメオパシー

アーユルベーダ

エネルギー療法・・・

 

とにかく、何から何まで調べに調べて実際に自分の身体で試す日々を送りました。

 

その結果、わずか半年で腫瘍を5.3㎝も縮小させる事ができました。

 

信じて突き進んだ結果です。

 

同時に、こんなものを捨てました。

・思い込み

・罪悪感

・後悔

・無力感

・皮下脂肪

・内臓脂肪

・体内の毒素

・汚れた血

 

これらを出し切る為の方法として病気というものが存在するのかもしれません。

 

乳癌治療にとって大切なのは出し切ってから入れるというサイクルです。

 

食べ物も、感情も、ストレスもできるだけ出していきましょうね。

 

f:id:kenkohuntermio:20170102134739j:plain

日本より約一日遅く新年を迎えたバンクバーより。

 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから

乳がん必須アイテムリスト

 

●乳がんのご相談はこちらから
乳がん個人カウンセリング

 

Mio

 ↓それぞれ1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ