乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(食事療法、自然治癒)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

酵素の重要性① ・乳がん治療

「酵素」ってなに?詳しく知りたい、その働きと重要性

f:id:kenkohuntermio:20170203060734j:plain

 

人間の体内には2万種類以上の酵素が存在しています。体内で起こる全ての生体反応は酵素によって行われています。

 

私達は、どんな環境であれ生きてるだけで「体内毒素」を溜めてしまいます。

体内毒素とは、大気汚染や紫外線、水や食べ物、加齢、ストレス、喫煙、睡眠不足など、様々なものから、知らないうちに体内に溜めてしまっている「毒素」の事です。

 

その「毒素」が生み出すものが「活性酸素」

活性酸素とは体内の細胞を「酸化(サビ)」させることで、老化の主な原因となるものです。また、細胞の老化から肝機能を低下させたり、生活習慣病を引き起こす要因とされている他、更にはその毒素が、細胞内のDNAを傷つけると、発がんリスクが高まる恐れがあるのです。

 

そんなタチの悪い活性酸素の根源である「毒素」を身体の外に排出してくれるのが、「酵素」酵素には体内の活性酸素を除去する働きの他、有害物質を無毒化してから体外に排出するといった様々な凄い働きがあるのです。

 

==============

 

このように、身体には必要不可欠な酵素。酵素なしで私達の生命力は維持できません。では、どうやったら酵素を効率よく身体に取り入れられるのでしょうか。

 

酵素の摂取方法

①生野菜からの摂取

やはりWHOLE(全体)を頂く、という意味で個人的には最重要視しています。野菜は捨てる所なく、全てを使い切ります。(芯や茎も使い切ります。方法は、過去記事「ガン予防!抗菌作用抜群の野菜は100%つかいきろう」をご参照ください)

 

②発酵食品の摂取(微生物が作り出す酵素)

●黒ニンニク・麹・鰹節・黒酢・アップルサイダービネガー・漬物・サワークラウト・など

 

<現在乳がんを発症してる方は避けた方がいい発酵食品>

●大豆の発酵食品(納豆、味噌、豆腐等)は大豆に含まれるイソフラボンが、乳がんの成長を促進するエストロゲンというホルモンを刺激すると言われています。私は毎日のお味噌汁や、大好きな納豆の摂取量を減らしました。

●ビール、日本酒などの発酵酒は、炭水化物を過剰に摂取してしまいます。

●キムチ、イカの塩辛など塩分や刺激が多い発酵食品も避けます。

乳製品が主原料の発酵食品(ヨーグルトやチーズ等)は、タンパク質と脂肪を過剰に摂取してしまいます。

 

③酵素ドリンクの摂取

市販の酵素ドリンクの中には、砂糖が大量に使われてるものが多いので要注意です。個人的には、自分で作る事をお勧めしますが、もしできない場合は、果物と野菜を発酵させることで発生する麦芽糖のみを使用した酵素ドリンクをお勧めします。

九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

 

 

また、過去記事「身体の酸化防止と酵素の関係」をご覧ください。

しかし乳がんの進行状態や血糖値などにより効果が違ってきますので、摂取の際には各自ご確認ください。

 

④天日干しにした野菜やフルーツ(干しシイタケ、千切り大根、ドライフルーツ等)

⑤酵素は睡眠中に生産されます。質の良い睡眠が必要です。

⑥酵素は37度以上で活発に動きます。できるだけ身体を温めて。

 

===========

 

酵素を維持する方法

 

人間が一生をかけて生産できる酵素の量は、決まっています。それを潜在酵素と呼びます。潜在酵素は年齢を重ねるほどに減少するので、それと共に免疫力も低下します。

*20代に比べ40代では、潜在酵素の量は半減するといわれています*

 

歳を取る事で潜在酵素が減少し、免疫力が低下します。その為解毒、代謝の力が弱まり、様々な病気を発症します。歳を取ることで病気になりやすくなるのは、この「免疫力の低下=酵素量の減少」が原因とされています。また、乳がんリスクが年齢と共に高くなるのは、こういった酵素量の減少により、免疫力が落ちる事が大きな要因の一つだとされています。

 

このように、潜在酵素は減り続けるので、食物から補給しなければいけない。

 

体内の酵素の量を増やせば増やすほど、元気な細胞が増えるので、免疫力は高まり、病気の治癒、または予防に役立ちます。

 

こうして自己免疫力を、酵素の力によって常に高めていく事で、減少していく潜在酵素を、補う事が可能なります。

 

注意点

体内に摂取された酵素は、4〜5時間程しかその効力を発揮しません。なので、一日に一度まとめて摂取したから大丈夫、というわけではないのです。4〜5時間おきに、何らかの方法で酵素を補い続けることで、体内の酵素の量が常に安定し、細胞がいつも元気な状態をキープできるのです。

 

 ===========

 

このように、体内の酵素量を常に一定に保つ事で、身体は本来の動き(栄養吸収、解毒、消化、分解など)をスムーズにできるようになります。この働きをできるだけ維持していく事が、自分の意志で自分を健康体に戻す、という事です。

 

身体は、メインテナンスを愛情もってきちんとしていれば、それに応えてくれます。身体の根本の働きを理解する事が、身体の偉大さを知る事につながり、その偉大さを無条件で信じ切れる自分の軸を創り上げるのだと思います。

 

自分を知らずして、信じる事はできません。調べて、試して、その偉大さを実感する事が、治癒へのスタートです。

 

もし今現在、乳癌を発症されている方は、ご自分の身体が乳がんになった意味を無駄にせず、自分の事を知るチャンスだと思って、とことん向き合ってみて下さい。病は自分が作り上げた日々の習慣と思考です。なので、自分でなら治せます。私はそう信じています。

乳癌で不安な思いをする女性が一人でも減りますように。

 

このブログでは特に「乳癌の治療法」について焦点を当てて書いていますが、実は療法以外の心の事、気持ちの持ち方、思考の変え方などが、その療法を選ぶにあたって大事なのです。直接の治療法だけではなく、それに達するまでの考え方などをメルマガにて配信しています。興味のある方、更に乳がんについて詳しく知りたい方はご登録ください。 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから
乳がん必須アイテムリスト

 

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ