乳がんブログ 自然療法で乳癌と向き合う

乳がんステージ3を余命宣告を受けながらも、代替医療(自然療法、自然治癒、自然治療)で治療した方法をブログでお伝えしています。乳がん相談も実施しています。乳癌の悩みを持つ方々に、このブログがお役立てになれば嬉しいです。

乳がん治療 癌が大好きな身体の酸化をとめる方法 

酵素でガンの成長を抑制する

上記、前回は身体の中を酸化(錆びてる)状態にしておくとガンに心地よい状態だと書きました。

 

では、どうすればいいのか?

 

それは、酸化の逆、つまり身体をアルカリ性にする必要がある。という事でした。

 

では、どうすればアルカリ性になるのか。

 

それにはまず、身体の中を「16時間断食」で綺麗にする事から始めましょう。ということでした(過去記事:「乳癌と分かったら直ぐに始めたい事」ご参照ください)

 

 

= ここからが、今日の本題 =

 

 

16時間断食は、とても効果的な行動です。
 
断食でお腹を空っぽにするという事は、内臓への負担が極端に減るという事。なので、それ自体がとっても効果のあることです。でも、更にここからが実は最も大切です。
 
お腹を空っぽにした後、一番はじめに何を吸収させたいか。
 
そう、空腹の胃袋は、食べ物が入ってくるのを今か今かと待ちわびています。この時に食べるものが一番身体に吸収されます。これが16時間断食をする真の意味。
 
 
純白のシャツを赤ワインに浸したら、赤ワイン色になるように。ー 吸収力抜群の胃袋が、栄養源を待っています。そこで、まず取り入れたいのは、コーヒーでも、お菓子でも、ご飯でも、パンでも、もちろんありません。
 
身体を強くする為に絶対絶対 必要なモノ。体内にいる、37兆2千億個の細胞の元気の源。それは・・・
 
 
酵 素!!
 
 ==============
 
酵素とは・・・
 

私達は、どんな環境であれ生きてるだけで「体内毒素」を溜めてしまいます。体内毒素とは、大気汚染や紫外線、水や食べ物、加齢、ストレス、喫煙、睡眠不足など、様々なものから、知らないうちに体内に溜めてしまっている「毒素」の事です。

 

その「毒素」が生み出すものが「活性酸素」。活性酸素とは体内の細胞を「酸化(サビ)」させることで、老化の主な原因となるものです。また、細胞の老化から肝機能を低下させたり、生活習慣病を引き起こす要因とされている他、更にはその毒素が、細胞内のDNAを傷つけると、発がんリスクが高まる恐れがあるのです。

 

そんなタチの悪い活性酸素の根源である「毒素」を身体の外に排出してくれるのが、「酵素」酵素には体内の活性酸素を除去する働きの他、有害物質を無毒化してから体外に排出するといった様々な凄い働きがあるのです。

 

また酵素には「善玉酵素」と「悪玉酵素」とがあります。

善玉酵素とは、発がん性物質などを無毒化し、体外に排出してくれる「解毒酵素」。

悪玉酵素とは、食品や飲料に含まれる特定の化学物質を発がん性物質に変える酵素。この悪玉酵素が、細胞中の遺伝子を傷つけ、発がんリスクを高めます。

 

========

 
<酵素の摂取方法>
 
・基本的に生の食物には酵素が含まれています。(酵素は加熱するとなくなるので、注意です)
 
酵素ジュース(酵素を濃縮したジュース)
 (過去記事:「身体の酸化防止と酵素の重要性」を参照ください)
 
発酵食品に多く含まれています。(味噌、納豆、醤油、麹など)
 (過去記事:「大好き!日本のスーパーフード黒ニンニク」ご参照ください)
 
ニンジン+リンゴ+生姜+レモンをミキサーでジュースにしたもの。
 (過去記事:「ガン治療ー毎朝がチャンス到来」ご参照ください)
 
・自家製酵素ジュースなども手作りできます。でも、その場合は糖分が多くなりがちなので、レシピは厳選して、きちんとした方法で作ってくださいね。過去記事にもありますが、ガンの大好物は砂糖です)
 

f:id:kenkohuntermio:20161223143525j:plain

 
市販で買えるものも、いい商品が沢山あります。
 
酵素ドリンクなどは、その代表例です。
 野菜や果物を濃縮した液体なので、普通に食べるよりはるかに多い酵素の量を摂取できます。
 
個人的には 優光泉 をお勧めしますので、一応リンクさせておきますね。
※酵素ドリンクは絶対に無添加天然素材の物を選んでくださいね。
 
健康な人は、通常の食事から十分に酵素を摂取できますが、ガンと診断された方は、通常よりたくさんの酵素が絶対的に必要です。
 
酵素が内臓の働きを、活発にするからです。内臓の働きが活発だと、自然治癒力が高まり、ガンの抗体がたくさんできます。
 
また、酵素量の低下は身体を酸化させ老化させます。年をとる毎に病気になりやすくなるのも、酵素量が落ち免疫力が下がることが原因の一つであると考えられます。

酵素は20代をピークに減り続けてしまうので、年齢と共に補給が必要です。
 
また、酵素は一日に一度、まとめて摂ればいいというものではなく、体内に吸収されてから数時間しかその効果を発揮できないので4~5時間おきに酵素を取り入れてください。
 
なので、私は市販品の濃縮ドリンクと、粒状のものを一日に何度か摂り、食事は生食を多く取り入れています。
 
ただこれは、私がたどり着いた方法なので皆様も自分に合う方法を見つけてくださいね。
  
16時間の断食後の体内の変化として・・・
 
内臓が休まっています。十分な休息を得て、いつでも活発に動き出せます。そのタイミングで、一番身体が(欲しているものではなく)必要なものをいれるのが効果的だと思います。
 
 
自分が納得できるものを見つけて細胞たちを元気にしてあげて下さい。
 
治癒の道のりに、早送りもショートカットもありません。
 
一歩一歩 着実に、身体にイイことをコツコツと。
 

●メルマガ登録はこちらから
乳がんと健康法メールマガジンご登録

 

●私が摂取しているアイテムはこちらから

乳がん必須アイテムリスト

 

●乳がんのご相談はこちらから
乳がん個人カウンセリング

 

Mio

 ↓それぞれ1日1回押して頂けるとランキングに反映され乳がん撲滅に役立ちます。ご協力お願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ